脇汗が多い人の対策と汗ジミが目立たないシャツは?病院に行くべき?

夏はTシャツ1枚など薄着になりますが、シャツの脇部分がシミになってしまうのは恥ずかしいですよね。

私の夫も脇汗がひどく、白地のシャツの上にデニム生地のジャケットを着ていたところ、脇汗のせいで青く色が移ってしまいました。

脇汗を市販のグッズで抑えることはできるのでしょうか?また、汗ジミを目立たせないようにするにはどんなTシャツを着たら良いのでしょうか?病院で行う治療についてもご紹介します。

スポンサーリンク

脇汗が多くて困っている場合の対策は?

市販されているもので、手軽に脇汗対策できるものをまとめてみました。

少しずつお金はかかってしまいますが、服に臭いがついてしまったり、黄ばむのを防止できると考えれば試してみる価値はあると思います。

脇汗パッド

服の内側の脇部分に挟めるようにして貼り付ける脇汗パッドですが、

・透けてしまう
・ずれやすく、取れて落ちてしまうのが怖い
・脇汗の量が多くて広範囲で間に合わない

というマイナス意見も目立ちます。

このマイナスなイメージを解決してくれるのが、脇パッド付きのインナーです。

パッドを貼り付けなくても、腋部分が厚手になっていて、素材自体が汗を吸収して汗染みが外に出ないものもあるので、そういったものを、使用するとよいでしょう。

具体的な商品については、後ほどご紹介します。

スプレータイプやスティックタイプの制汗剤

汗をおさえることに効果が高いものと、汗によるニオイに対して効果が高いものがあります。
自分がどちらのタイプを必要としているかによって、商品を選ぶと良いでしょう。

昔はスプレータイプが主流でしたが、今は肌に直接塗るスティックやロールオンタイプが効果が持続しやすいと人気です。お風呂上がりやシャワー後など、肌が清潔な状態の時に塗ると、腋の下の汗とニオイを長時間防ぎ、さらっと気持ちよい肌を保ってくれます。

夫はBanのロールオンタイプを使用してみました。その効果については、banのプレミアムロールオン購入して効果を体験!脇汗は止まるのか?をお読みください。

防水スプレーをかけておく

Yシャツやブラウスの脇部分に、あらかじめ防水スプレーをかけておく方法もあります。衣服自体に汗をはじかせることができるので、汗ジミを防ぐことができます。

楽天市場では「エレガントバリア」「リフレコート」「ドライバリア365」という商品が販売されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

「オドレミン」という市販の薬を使う

多汗症に効果のある塩化アルミニウムが配合されたもので、@コスメのボディケア部門でも人気の商品です。日邦薬品というメーカーから、25ml 1,000円で販売されています。

使い方は、シャワー後や入浴後など肌を清潔にした状態で、汗やニオイの気になる部分に、オドレミンが入ったビンをよく振ってから適量取り出し、指先で塗ります。

効果が高い反面、少し心配な点もあります。ステロイドを使用しているので、肌の弱い人には発疹がでたり、乾燥したり、ほてりを感じることもあります。

また、アトピー体質の人はアトピーを悪化させることがあります。不安要素がある人は、事前にかかりつけの医師や皮膚科で相談してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

汗ジミが目立たないシャツの色や素材は?

汗ジミが目立たない色を選ぶ

〇 黒
〇 ネイビー
〇 ダークブラウン
〇 白

一般的に黒などの暗い色は汗ジミが目立たないと言われています。また、白も目立ちにくいです。

× グレー
× 水色
× 赤
× 緑

グレーや水色などの薄い色は、汗ジミの部分だけ色が濃くなり目立ちます。また、赤や緑も汗ジミの部分が目立つようになります。

着る前に一度、水で濡らして試してみると良いですね。

汗ジミが目立たない素材を選ぶ

1枚で着る場合、薄手のTシャツだと脇の汗をシャットアウトするのは難しく、汗染みも目立つので厚手のTシャツの方が良いです。

また、できるだけ吸水性が高く、速乾性のあるものがお勧めです。臭い対策にもなります。Yシャツの下には汗を吸ってくれるようなインナーを着るのも大切です。

本来は綿素材を使用したインナーが、肌にも優しくて人気なのですが、汗をかいた時には、乾きが悪いため敬遠されます。

汗対策機能をつけたインナーは、素材にサラサラ感を出すため、キュプラやナイロンを使用したものが主流です。汗の吸収が良く、乾きも早いのですが、肌触りといった面では物足りない人もいるでしょう。

最近は、綿に特殊加工をすることによって、綿本来の吸収力を生かしたまま、汗が表に染みないタイプのインナーも販売されています。綿の長所を生かしたまま欠点を補ってくれますね。

私が気になったTシャツはこちらです。脇部分に広範囲にわたって薄いパッドが入っているので、汗を吸収し、汗染みを抑えてくれます。

素材はポリエステル100%の全面メッシュ加工なので、風通しはよさそうです。

夫はこれくらい広範囲にパッドが入っていないと、意味がない気がしています。本人に確認して、購入してみようと思っています。

脇汗による嫌な臭いについては、「脇汗が臭い原因と病気の可能性 簡単にできる対策とは?」をお読みください。

脇汗があまりに多い場合は病院に行くべき?

あまりに汗がひどい場合は、多汗症の可能性があります。

多汗症って何?

ワキは、暑さや運動による体温上昇からもたらされる「温熱性発汗」と、精神的な緊張やストレスからもたらされる「精神性発汗」の両方が生じる部位です。この部分に汗をかくということはだれでも起こることで、それだけでは病気とはいえません。

しかし、ワキ汗が多く出て日常生活や仕事に支障がある場合は、「腋窩多汗症(えきかたかんしょう)」という病気かもしれません。「腋窩(えきか)」とは、ワキの下のことです。

脇汗が気になる人は病院の何科にかかればいいの?

「脇汗がひどくて困っている」ということで病院にかかる場合は、事前に電話やホームページで多汗症の治療を行っているか確認してから行く方が安心です。

まずは皮膚科に相談してみるのが良いと思いますが、形成外科や美容外科で治療を行っている病院もあります。

自分の汗が多くなった原因を突き止めることができ、医師によって適切な治療が行われるため、市販のアイテムで効果が得られなかった人にはお勧めです。

病院で行う治療にはどんなものがあるの?

薬剤による治療法

最も手軽な方法としては、塗り薬を使用する方法です。

クリームには、アルジリンやメトロニダゾールなどを含む、脇汗やワキガ専用のものがあり、それらの成分によって、汗を抑えたり、気になる臭いを解消したりします。

超音波治療

多汗症やワキガの原因となっているアポクリン汗腺やエクリン汗腺にレーザーを当て、汗腺の働きを抑制することで、汗の分泌を抑えます。

この時、レーザーファイバーの先端を毛根部に挿入しますが、メスは使用しないので傷跡が残る心配もなく、手術に比べ安心して受けられます。

また、施術時間も20分程度と短く、即効性があるのですばやく改善できます。

手術

多汗症の症状が重く、他の治療法であまり良い効果が得られないときは手術を勧められる場合もあります。

ボトックス注射

ボトックス注射を皮下に注射することで、アポクリン腺からの汗の分泌を抑えることができ、汗による臭いについても改善されます。

注射の効果は個人差がありますが、約半年から1年ほど効果があります。治療時間も短く、手術に比べるとお手軽ですが、治療の部位によっては、少し痛みを伴うケースがあります。

また、ボトックスの製剤の種類によっては、副作用が出ることがあるので注意が必要です。

多汗症の治療はその内容によって、保険適用(3割負担)となる場合もあれば、自由診療ということで10割負担になる場合もあります。しかし、料金が安いだけで病院を選ぶのは非常に危険です。

治療を行う担当医師の技術や、信頼できる医院であるか慎重に調べるようにしましょう。

まとめ

脇汗が多くて困っているあなたの参考になる情報はありましたか?

夫は脇汗が目立ちにくい仕事着なので見た目は問題ありませんが、やはり臭いが気になってしまうので、パッドの付いたインナーを購入してみようかなと思いました。

スポンサーリンク

⇒汗や臭いについての記事一覧を見てみる★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする