東藻琴の芝桜公園の楽しみ方 周辺の食事や宿泊地のオススメを紹介

北海道大空町の東藻琴地区にある藻琴山温泉芝桜公園には、広さ80,000平方メートルの敷地に芝桜が例年5月下旬にかけて綺麗に咲き誇ります。

この公園内には丸太遊具施設やゴーカート、オートキャンプ場、つりぼり、温泉、売店などがあり、大人も子供も様々な楽しみ方ができる公園となっています。

そんな東藻琴の芝桜公園での楽しみ方や、周辺の食べ物や飲食店情報、宿泊先のオススメをご紹介します。

スポンサーリンク

東藻琴の芝桜公園の楽しみ方とは

ひがしもこと芝桜まつりの基本情報

入園料:大人500円、小学生250円
開園時間:午前8時~午後5時

※2016年まで開催されていた夜間のライトアップは終了しました。
※終了間際は、入園料が大人300円小学生150円に下がります。
※芝桜まつり終了後(2017年は6月4日まで)は入園料が無料の期間となります。

芝桜の例年の開花状況や気温などについては「東藻琴の芝桜公園の見頃の時期と例年の開花状況 天気や服装を紹介」をお読みください。

芝桜公園内の設備

ゴーカート

1周820mの芝桜に囲まれたコースをのんびりと楽しめます。1回の料金は1名用300円、2名用500円です。

遊覧車

丘の麓にある乗り場から頂上まで、ゆったりとしたスピードで園内を車に乗ったまま楽しむことができます。往復の料金は大人300円、小学生以下の子ども150円です。

公園内の坂は結構急で階段数も多いので、遊覧車は年齢問わず人気ですよ。

つりぼり

大きなニジマスもたくさんいる釣り堀もあります。1時間釣り放題で料金は大人1,500円、小学生以下の子ども1,000円です。

日帰り温泉・足湯

温泉施設「芝桜の湯」と足湯があり、足湯は無料で楽しむことができます。日帰り入浴料は大人440円、小中学生140円、幼児 70円です。コインシャワーもあり、こちらは100円です。

その他、オートキャンプ場とバンガローが併設されているので、子どもが自由に遊べる遊具も豊富で人気です。

丘を上がっていく道や、降りてくる道は何か所かあるので、自分のペースや滞在時間に合わせて楽しむことができます。満開の芝桜の中にある遊歩道を歩いていると、芝桜の甘い香りが感じられてとても気持ちが良いです。

芝桜公園内で食べられるご当地グルメ

2017年に芝桜公園内で食べられるフードをご紹介します。

ファーストフード
・長いも団子、いも団子、かぼちゃ団子
・長いもぶっかけそば、うどん、ご飯
・手作りフランクフルト(粗挽き・チーズ・行者にんにく・チリトマト)
・自家製ベーコン串
・ホタテ天ぷら、イカ天ぷら
・オホーツク網走産の和牛肉まん

スイーツ
・ソフトクリーム4種(芝桜・芝桜乙女・長いも・白つつじ)
・芝桜乙女(イチゴ)
・生いちごジュース、ミルク、シャーベットドリンク
・生どら焼き
・おやき
・ひがしもこと成分無調整牛乳

私が昨年訪れたときに食べたのは、行者にんにくのフランクフルトとベーコン串と天ぷらですが、どれも味がしっかりしていて美味しかったです。

また、暑い日だったいうこともあり、生いちごジュースも美味しくて、贅沢に勢いよく飲んでしまいました。

お土産品として野菜やお菓子、しじ美醤油などの特産品も購入できます。

スポンサーリンク

東藻琴の周辺で食事をするときのオススメ

芝桜公園が混んでいる場合や、時間が少しずれてしまって、東藻琴の周辺で食事をしたいというときにオススメなお店をいくつか紹介します。

東藻琴周辺のグルメ 食事編

女満別の道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」

北見と網走間を結ぶ国道39号線沿いにある、女満別の道の駅には大空町の特産品を取り扱うアンテナショップのほかに、小さなフードコートのような「メルヘンぴっと」という飲食スペースもあります。

キッチンほのか

・大空町女満別産 さくら豚ロース肉を使用した豚丼
・大空町の特産品の長いもを使用した、ながいもだんご

しじみラーメン ウインズ
・網走湖産のしじみが入ったしじみラーメン

私のお勧めは、しじみラーメンウインズのしじみラーメン(塩)です。950円と普通のラーメンにしては少しお高めですが、しじみのだしが「これでもか!」というくらい出ていて、汁まで飲み干してしまう美味しさでした。

住所
北海道網走郡大空町女満別昭和96-1

TEL
0152-75-6160

休館日
年末年始(12/30~1/5)

開館時間
アンテナショップ「ほのか」9:00~18:00
メルヘンぴっと 10:00~18:00 (LO17:30)

川湯温泉駅「オーチャードグラス」

川湯温泉駅の大きな駅舎の中にある喫茶店です。昭和62年の国鉄民営化を機に駅舎を改装し、駅員室や貴賓室の雰囲気をそのままに、洋食店を営んでいます。

地元産の牛肉を使用した牛肉料理がメインで、人気メニューTOP3は全て牛肉料理。一番人気はビーフシチューです。メニューは他にもカレー・ピザ・ハンバーグなどがあります。

国鉄時代のアイテムがチラホラあり、鉄道ファンにとっても堪らないお店となっています。

住所
北海道川上郡弟子屈町川湯駅前1-1-18 川湯温泉駅舎内

TEL
015-483-3787

定休日
火曜日

営業時間
10:00~18:00

東藻琴周辺のグルメ スイーツ編

東藻琴「ひがしもこと乳酪館」のソフトクリーム

女満別空港から芝桜公園へ向かう途中にあるのが「ひがしもこと乳酪館」です。

チーズや乳牛についての知識を学んだり、実際に作って体験することができます。見学は無料です。販売コーナーでは様々な東藻琴の特産品を販売しており、チーズを試食して選ぶこともできます。

ここで食べたカマンベールチーズソフトは、チーズの風味がふわっと広がって、とても美味しかったです。

手作りバター体験(1週間前までの予約制)もありますので、興味がある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

住所
北海道網走郡大空町東藻琴409番地の1

TEL
0152-66-3953

休館日
5~10月は月曜日、11月~4月は月・火曜日

営業時間
9:00~17:30(通年)

東藻琴「すがの菓子司」の生どら焼

東藻琴で昭和2年から続いている老舗菓子店です。

オホーツク産の小豆から作った餡をクリームに混ぜ、ふっくらと焼き上げた皮にサンドしたどら焼です。原材料は東藻琴近郊や道内のものにこだわっていて、とても美味しい人気商品です。

芝桜公園でも購入可能ですが、忘れてしまった場合は店舗や道の駅でチェックしてみてくださいね。

住所
北海道網走郡大空町東藻琴村353

TEL
0152-66-2723

定休日
日曜日

営業時間
8:00~19:00(冬季は~18:30)

網走「リスの森」のジェラート

網走のはずれの呼人(よびと)にあるジェラート屋さんで、網走産の牛乳をはじめ、地元の野菜や果物を取り入れた様々な種類のジェラートがあります。

ピスタチオやカボチャ、クリームチーズなど色鮮やかで選ぶのも楽しくなります。シングルとダブルで選べますが、ダブルを選んでいる方が多い印象です。

私が一番好きなのは、Magicoというコーヒー風味のジェラートですが、店頭に並んでいないときもあります。

住所
北海道網走市字呼人418番地

TEL
0152-48-3053

定休日
不定休(冬季は水曜日定休)

営業時間
10:00~18:00(夏季最長)
10:00~16:00(冬季最短)

東藻琴周辺のお勧めの宿泊地は?

せっかく北海道で宿泊をするなら温泉に泊まりたいですよね。

東藻琴から近い温泉街といえば、車で約30分程度の川湯温泉になります。ただし、有名な阿寒湖温泉の温泉街に比べれば、規模はかなり小さいものです。

東藻琴から車で40分程度の網走湖のほとりにある「網走湖荘」「網走観光ホテル」は古めではありますが、現地の網走市民も日帰り入浴のために多く訪れます。

屈斜路湖のほとりにある「屈斜路プリンスホテル」は少し遠くなりますが1時間~1時間半程度で着きます。

私は2016年に1度泊まりましたが、正直なところあまりお勧めではありません。建物自体は綺麗ですが、朝食バイキングは大きな会場を狭く使っている感じで、品数や内容も期待外れでした。

東藻琴の近くで食事や温泉がオススメの宿とは

私がオススメしたいのは、「北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート」です。

阿寒湖やサロマ湖などにも温泉旅館を展開している鶴雅グループが運営している宿で、とても人気があります。

コンセプトに合わせて、館内は古代民族の出土品をモチーフにした矢尻や釣り針で飾られていたり、統一された落ち着いた雰囲気が楽しめます。

食事(オホーツクビュッフェ)がとにかく種類豊富で美味しいです。自分でトッピングを選んで焼いてもらうピザや、具材やお味噌を選んで自分で作るお味噌汁など、お子さまから高齢の方まで楽しめるメニューです。

プランによっては、食事はシェフ特製「創作フレンチ」や「和会席」を選ぶこともできます。

温泉では、無料で岩盤浴も楽しむことができます。

私は過去に2回、近くに住んでいたときはランチバイキングに4回ほど行っていますが、これからも道東観光の時にはお世話になろうと思っているホテルです。

評価は4.33と高評価!館内の様子や宿泊プランをチェックしてみてくださいね。
北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート

まとめ

東藻琴の芝桜が見られる時期は1年のうちでもわずかですが、5月下旬に北海道に来られる際にはぜひ見ていただきたい素晴らしい光景です。

東藻琴周辺には、美味しいものを食べられるお店や温泉がたくさんありますので、この記事を参考にぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

北海道をレンタカーで旅行される際は「北海道のドライブ旅行の注意まとめ ガソリンや取り締まりの基本情報」もお読みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする