banのプレミアムロールオン購入して効果を体験!脇汗は止まるのか?

私の夫は自他ともに認める汗かきで、多汗症だと思います。

手は季節問わず湿っていますし、夏の汗の量は多く、冬も寝汗や脇汗をかくことに悩んでいるようです。夜に帰宅した時には、脇部分からの臭いが気になることも…。

今までスプレータイプの制汗剤を使用していましたが、ロールオンタイプの方が効果が高いという口コミを読んで、Banのプレミアムロールオンを試してみることにしました。

同じように汗が多くて悩んでいる方の参考になればと、使用した感想などをお伝えします。

スポンサーリンク

banのプレミアムロールオンを購入してみた

なぜBanのプレミアムロールオンを購入したのか

スプレータイプの制汗剤を使ってはいたものの、夫の感想は「吹きかけたときは気持ち良いけど、汗は普通に出てくる」という残念なものでした。

そこで「ロールオンタイプの制汗剤を使ってみたい」と思い立った時に、ちょうど入ってきたチラシに載っていたのが、ライオン株式会社の汗ブロック商品でした。

調べたところ、@コスメのベストコスメアワード2016の上半期新作ベストボディケア部門で1位の商品でした。

チラシには、ロールオンプレミアムは税込750円、スティックプレミアムラベルは税込826円と掲載されていました。「スティックタイプとはどんなものだろう?」と思いながら、使う本人(夫)も一緒に店舗に行き確認。

右側がスティックタイプのプレミアムラベル、左側が実際に購入したロールオンタイプの物です。テスター(お試し品)が置いてあったので、両方を夫の手のひらに塗って試してみました。

スティックタイプは見た目も感触もスティックのりです。塗った見た目は透明で、ベタベタはせずサラサラしています。

ロールオンタイプは一度逆さまにすると液がボールの回りに出てくる仕組みで、塗った直後は濡れているので本体が冷えていると少しひんやりしたそうです。塗った範囲が狭いこともあり、10秒もしないですぐ乾きました。

塗った後に手で触った感じは両方変わりありません。「どっちを使ってみる?」と聞いたところ、「脇毛があるからスティックタイプだと塗りにくそうだから、ロールオンの方がいい」という男性目線での答えにより、ロールオンタイプを購入することにしました。

banのプレミアムロールオンのせっけんの香りとは?

Ban汗ブロックロールオンには、TPOを気にせず使える無香性と、優しい印象のフローラルをベースに爽やかで上品な香りの「せっけんの香り」の2種類があります。スティックタイプの方は無香料のみでした。

両方のテスターが置いてあったので、嗅いでみましたが無香料の方ははもちろん何も匂いはしません。せっけんの香りの方もそんなにキツくなく、よくある爽やかな芳香剤の香りでした。

しかし、脇汗の臭いと制汗剤の臭いが混ざると逆効果なので、迷わず無香料を選択しました。香水も同様に、汗をかきやすい人にはあまりお勧めできません。

脇汗の臭いについては、脇汗が臭い原因と病気の可能性 簡単にできる対策とは?をお読みください。

banのロールオンの効果を実際に体験

最終的に購入したのは、こちらの商品です。

*商品名   Ban 汗ブロックロールオンプレミアムラベル<無香性>
*内容量   40ml
*効能・効果 制汗、皮ふ汗臭、わきが(腋臭)

banの汗ブロックロールオンの使い方

使い方は商品パッケージの裏面にも簡単に書かれていますが、公式HPにわかりやすく説明が載っていました。以下の情報は、Ban公式HP「ロールオンの上手な使い方」から引用させていただいています。

使う前のチェック

ボールに液を浸透させる

フタを開けて、まず容器の口元にあるボールをチェック。最初は液が十分に行き渡っていないので、容器を逆さにしてボールに液を染み込ませましょう。

腕などに試し塗りをしてみて、ボールから液がちゃんと出ることが確認できたら準備OK! 十分に出ない場合はもう一度逆さにしてみて。

※ご使用の際、結晶ができてボールがまわりにくいときは、ボールを指でまわしてからご使用ください。

内側に蓋があるわけではないので、少し逆さまにしてから元に戻して蓋を開けると、ボールが潤ってる感じが見てわかりました。蓋が緩い状態で倒して保管すると、液が出てきてしまう可能性があるので注意が必要ですね。

この液が出てこなくなったら中身が無くなったということですが、本体を軽く振ると液体が入っている音がするので、それでも残量はわかると思います。

塗るときのチェック

汗の出やすい部位を広くくまなく塗る

塗る前の脇は、清潔なお肌にしておくことが大切です。必ず汗を拭き取りましょう。

そしていよいよロールオン! 汗腺が集中している脇の下部を中心に、脇よりもはみ出るくらいの範囲に広めに塗ります。水性のロールオンタイプなので、塗りにくい脇もくまなくスイスイ♪

夫の場合は寝汗もかきますし、真夏以外は時間の関係で基本的には夜シャワーのみです。そのため、夜シャワー後の水分を拭き取った状態の時に塗ることにしました。

夫の希望通り、脇毛がボールに絡まることもなくスムーズに塗れました。塗った液が垂れてくる感じはないようです。

塗った後のチェック

塗った部分が乾くまで待つ

脇にまんべんなく塗れたら、乾いたのを確認してから服を着ましょう。塗った部分が膜状に乾いたらOKです。

ベタつかない速乾処方なので、時間をかけずにすぐにさらさら快適な脇に♪汗ジミやニオイが特に気になる日は、タイミングに合わせて塗り直して。

広範囲でたっぷり塗りましたが、垂れてくることも無く、20秒もしないで乾いてサラサラに。このロールオンは高さ10cmくらいでかさばらないので、洗面所に置いておくことにしました。デザインもプレミアムなだけに高級感があるのも良いですね。

そのまま部屋着(寝間着)を着て就寝。翌朝の効果を楽しみに待ちました。

スポンサーリンク

banのロールオンを使ったら脇汗や臭いは止まる?

ロールオンを塗って寝た翌朝の脇汗と臭いは?

朝起きて夫の口から出た言葉は、期待どおりのものでした。

いつもどおり顔とかは汗かいた気がするけど、脇は濡れてないんだよね。
サラサラしてるよ。

恐る恐る脇に近づいて臭いを嗅いでみましたが、まったく臭いなし。脇に汗をかかなかったようです。

本当は朝もロールオンを再度塗っていく予定だったのですが、うっかり忘れてそのまま出勤してしまいました。

ロールオンを塗った後1日経過後の脇汗と臭いは?

まだ使い始めて1日目だし、夜に1回塗っただけだから効果切れてるだろうなと私は思っていました。しかし、帰宅した夫の口から出た言葉は、期待以上のものでした。

汗かいてないよ~。だって臭わないもん。ほら、嗅いでみてよ。

夫はワキガではないと思いますが、汗をかいた後のわき付近の臭いは結構強いので、半信半疑でした。

でも臭くありません。衣服の柔軟剤の香りだけが鼻に入ってきました。

ロールオンを使ってみた感想と期待すること

効果を実感できたので、そのあとも夜のシャワー後にかかさず塗るようにしています。

緊張したときには、脇に汗をかいてしまうこともあるようです。しかし、前より量は少ないし、臭いがきつい汗はかいていない気がすると言っています。また、夜だけよりも朝また塗った方が効果はあると感じたそうです。

この商品は体質を改善するものではなく、出てこようとしている汗に蓋をしているだけなので根本的な解決にはなっていません。

しかし、脇汗の臭いで自分も不快に思ったり、回りに迷惑をかけてしまうのを防げることができるというのは、精神面でも効果があると思います。

汗の量が見ため上でも減ることで、脇の汗ジミが目立たなくなるというのもメリットの1つですね。

プレミアムということを意識してか、ひとつ前の商品は色がブルーとピンクだったのが、今回の商品はゴールドになっています。私としては気に入っているのですが、夫はこう言っていました。

会社で塗りなおすとしたらトイレになる。男がカバンをもってトイレに入るのは目立つから、手で持っていくけどゴールドは目立ってしまう。

白や黒なら、Yシャツやスラックスと馴染んで目立ちにくい気がする。

今後も使い続けることになりそうなので、地味な印象になりますが白や黒のパッケージも出るといいなと期待しています。

まとめ

私は汗をそんなにかかないタイプなので、制汗剤なんてどれも変わらないんじゃないかと思っていましたが、夫の使用効果を見て、期待以上で驚きました。

汗をかいた後にスッキリしたいときはスプレーや拭き取りシート、汗をかくのを防ぎたいときにはロールオンタイプを事前に…と使い分けるのが良いと思います。

Banのプレミアムロールオンを使い切ったら、別メーカーのロールオンタイプも購入して、違いを確かめてみようと思います。

スポンサーリンク

⇒汗や臭いについての記事一覧を見てみる★