ドーミーイン小樽の宿泊旅行記 アメニティや部屋着や温泉大浴場の感想レポ

北海道小樽市にある「ドーミーインプレミアム小樽」というホテルは、私が小樽に遊びに行くときには必ずと言っていいほど利用するホテルです。

JR小樽駅前という便利な立地条件に加え、天然温泉大浴場で疲れを癒すことができ、いくらかけ放題の朝食バイキングが食べられたりと、各旅行サイトの口コミもかなり高評価となっています。

開催中の「小樽ゆき物語」の観光を兼ねてドーミーイン小樽に宿泊してきましたので、様々なサービスやアメニティなどについてのレポートをご紹介します。

スポンサーリンク

ドーミーインpremium小樽の宿泊旅行記レポ

ドーミーインPREMIUM小樽は、JR小樽駅を出た真向かいにあるので初めての方でも迷うことはありません。

向かいには長崎屋という大きな商業施設が立っています。

一番近いコンビニは徒歩4分くらい先のローソンですが、ホテルと同じ建物に「ツルハドラッグ小樽駅前店」が入っていて、朝9時から夜10時まで営業しています。

食品や酒類も取り扱ってる店舗なので、営業時間中はこちらを利用するのが近くて便利だと思います。

ホテルの出口から見た小樽駅、本当に目の前ですよね。

ホテル出口の隣には小樽の超有名菓子店「LeTAO(ルタオ)」の店舗「エキモルタオ」があります。

小樽運河通りの本店まで行かなくても手軽に購入できるのは有難いです。

今回は車で小樽に向かったので、チェックイン前にホテル裏にある立体駐車場に車を預けました。

タワー式立体駐車場は先着順80台とのことで、この日は18時ころに到着しましたが利用可能でした。1日1,100円です。
※満車の場合は近隣駐車場への案内

立体駐車場入口(地下)からホテルのフロント(1階)までは、専用のエレベーターと階段があるので、一旦屋根の外に出なくても向かうことができます。

チェックインと同時に無料のコーヒー

通常プランだと15時からチェックイン可能ですが、この日は韓国からの観光客が多かったようで18時のフロントは混雑していました。

宿泊料金はチェックインの際に前払いで、駐車代金も一緒にクレジットカードで支払いました。

ロビーにはソファがいくつか並んでおり、空いているスペースには無料でコーヒーがいただける機械が置いてありました。

外が寒い時期だと、こういったサービスはとても嬉しいですよね~。飲み切れず部屋にそのまま持って行きました。

チェックイン早々フロントにお世話に…

チェックインした後、歩いて「青の運河」などを見に小樽運河へ行こうと思っていたのですが、うっかり車内に傘を置いてきてしまいました。

雨が降ったり止んだりの天気だし…でもクルマは既に立体駐車場の中…ということで悩みましたが、ダメ元で聞いてみることに。

すると、「在庫が減ってしまってデザインはバラバラですが…」と快く大きな傘を2本貸していただけました。

小樽ゆき物語の感想は「小樽ゆき物語2018のガラスアートや青の運河 浮き玉ツリー会場見学レポ☆」でご紹介しています。

ドーミーイン小樽のダブルルームと室内アメニティ

今回宿泊したのは、禁煙のダブルルームです。

ブラウン系のカーテンや絨毯でまとめられていて、シックな雰囲気でした。

バスタブはありませんが、その分トイレとシャワールームが別なのが嬉しいです。

大きな洗面台も付いていて、その下に冷蔵庫とアメニティが収納されています。

ドーミーイン小樽のインターネット環境

ドーミーイン小樽は客室やロビーなど全ての場所で、無料Wi-Fiを利用することができます。パスワードは部屋に書いてありました。

また、2階の食事会場や大浴場の近くにパソコンコーナーという小部屋があり、自由に使えるパソコンが1台置いてあります。

シースルーのついたての向こうにはパソコンは無くテーブルのみでしたが、公式HPの写真だと2台設置されることもあるのかもしれません。

このパソコンコーナーの中には本棚と観光案内が書かれたボードがあり、ずら~っと漫画が揃っていました。

観光案内のパンフレットなどは1階ロビーにも色々ありますが、こちらのボードの方が参考になる情報が多い印象です。

ドーミーイン小樽のスノーキャンプルーム

宿泊前「スノーキャンプルームって何だろう?」と思っていましたが、小樽市内・ドーミーインチェーンで初めてのカプセルルームだそうです。

宿泊できるのは男性限定で禁煙となっています。

広さ2.6㎡でテレビ付きですが、くつろぎたい時には食事会場(北の番屋)が開放されています。

トイレは共用部利用となりますが、タオルやアメニティ、部屋着はロッカーに備え付けられていて安価で宿泊可能ということもあり、何名かスノーキャンプルームに入っていく男性を見かけました。

スポンサーリンク

ドーミーインpremium小樽の部屋にあるアメニティや部屋着は?

お部屋にあったアメニティはこちらです。コーヒーや紅茶・お茶のティーパックはよく見かけますが、ペットボトルのミネラルウォーターが無料でいただけたのは予想外で嬉しかったです。

また、室内には加湿機能付きの空気清浄機やドライヤー、歯ブラシ、綿棒、ヘアーブラシ、カミソリがありました。

お部屋に用意されている館内着は、浴衣ではなく上下別のゆったりとして部屋着でした。

サイズが合わなかったので、フロントに電話したところすぐに別サイズの部屋着を持ってきていただけました。

寝相が悪くて浴衣だとグチャグチャにはだけてしまう夫は喜んでましたね。

この部屋着のまま大浴場や朝食会場にも行くことができるので楽ちんですが、館内や食事会場が涼しい感じがしたので、中にインナーを着たまま着用していました。

スリッパは、メッシュ素材の軽いタイプで履きやすかったです。

ドーミーインpremium小樽の大浴場の内部詳細

ホテル2階には、男女別の天然温泉大浴場があります。

チェックイン後の15:00から翌朝10:00(サウナのみ1:00〜5:00利用休止)まで自由に何度でも利用することができます。

ハンドタオルやバスタオルは、部屋に備え付けのものを大浴場に持って行く仕組みです。

女湯の入り口には、宿泊者のみフロントで受け取るパスワードの入力が必要な端末が付いているので、外部や男性客が入れない仕組みになっているのが安心です。

しかし、私はこのパスワードをうっかり部屋に忘れてきてしまい、取りに戻ることになりました…。

部屋の鍵は1個しか無いので、今回は私が持っていてセーフでしたが、同じようなミスをしないように気を付けてくださいね!

ドーミーイン小樽の大浴場 脱衣所の様子

脱衣所の鍵付きロッカーが27個で、これらの物が脱衣所内の洗面スペースに置いてありました。

・ティッシュ
・コーム
・コットン
・綿棒
・フェイス&ハンドソープ(POLA)
・クレンジングウォッシュ(POLA)
・モイスチャーローション(POLA)
・モイスチャーミルク(POLA)

洗面スペースは椅子9台、ドライヤーは7台設置されています。

ドーミーイン小樽のコインランドリーは脱衣所内にあり

脱衣所内に設けられた小さな部屋がランドリーコーナーになっています。

洗濯機3台(無料)と乾燥機3台(有料)があり、液体洗剤は無料で使うことができます。

ドーミーイン小樽の大浴場 浴場内の様子

ドーミーインプレミアム小樽の天然温泉「灯の湯」は、疲労回復効果のある「アルカリ性低張性歯鉱泉」です。

内風呂は岩風呂と広々とした内湯の2か所あり、個人的にはゆっくり入りやすいちょうどよい温度でした。

TV付きのサウナと水風呂も設置されています。

外風呂は岩風呂と檜風呂の2か所ですが、檜風呂はかなり小さめなので、一人でゆったり入るか友達や親子なら2人でちょうどといった感じです。

周りはついたてで囲われていますが、最上階にあるため上を見上げると空が広がっていてとても気持ち良いですよ。

洗い場は仕切りで区切られていて6つと、屈むのが辛い方が楽に座れる高めのイスのスペースが1つありました。シャンプー・コンディショナー・ボディソープも備え付けられています。

※こちらで紹介したのは、私が利用した際の女湯の様子ですので、アメニティ内容や設備の数は異なる可能性があります。

CHECK⇒ドーミーインPremium小樽の宿泊料金や口コミを見てみる★

スポンサーリンク

まとめ

小樽市で人気のホテル「ドーミーインPREMIUM小樽」の宿泊体験記をご紹介しました。

無料で食べれる夜鳴きそば(ラーメン)や、「旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテル 2017」で14位にも選ばれた大注目の朝食も堪能しましたよ~。
CHECK⇒ドーミーイン小樽の夜鳴きそばといくら食べ放題朝食バイキング感想レポ☆