阿寒の鶴雅ランチバイキングと日帰り入浴 タオルは持参?予約は可能?

私は北海道に12か所の温泉旅館を運営する鶴雅グループのホテルのファンで、道内旅行の際には宿泊するのを楽しみにしています。

北海道産の旬の食材を使った種類豊富なバイキングや良質な温泉も人気で、日帰りでは手ごろな値段で楽しむことができるのでよく利用しています。

阿寒湖畔には4つの鶴雅グループのホテル・宿がありますが、その中でランチビュッフェを開催している「あかん湖鶴雅ウィングス」や、日帰り入浴の利用できる施設についてご紹介します。

スポンサーリンク

阿寒の鶴雅で日帰りのランチバイキングを食べられるのはいつ?

阿寒湖畔にある鶴雅リゾートのホテル・宿は4か所あります。

あかん鶴雅別荘 鄙の座(ひなのざ)
あかん遊久の里(ゆくのさと)鶴雅
あかん湖 鶴雅ウィングス
阿寒の森 鶴雅リゾート 花ゆう香(はなゆうか)

このうち、日帰りプランを提供しているのは「あかん遊久の里 鶴雅」と「あかん湖 鶴雅ウィングス」の2か所です。

この2施設は隣接しており、ロビー同士が中通路で繋がっているので、宿泊者は両方の施設の温泉大浴場や売店などを利用することができます。

ランチビュッフェの開催は、鶴雅ウィングス1階の「HAPO(ハポ)」というレストランとなります。

あかん湖 鶴雅ウィングスのランチビュッフェ

鶴雅ウィングスで開催しているランチビュッフェは毎週土・日・祝日限定なので、平日は利用することができません。

利用料金:大人2,000円 子供(4歳~小学生)1,000円(ともに税別)

受付時間:午前11時~午後1時まで

営業時間:午前11時30分~午後2時まで

日帰り入浴の関係で、受付は午前11時から開始していますが、ランチビュッフェのスタートは午前11時30分からです。

実際に行った感想については、「阿寒の鶴雅ウィングスの日帰りランチビュッフェに行ってきた感想レポ♪」をお読みください。

日帰り入浴とランチビュッフェのお得なセット

日帰り温泉とランチビュッフェがセットになったお得な日帰りプランもあります。

ただし、ランチビュッフェは毎週土・日・祝日のみ開催なので、このセットプランも同様に土日祝限定です。

利用料金:大人3,000円 子供(4歳~小学生)1,500円(ともに税別)

受付時間:午前11時~午後1時まで

営業時間:午前11時30分~午後2時まで

入浴可能時間:遊久の里鶴雅は午後2時~午後5時まで、鶴雅ウィングスは午前11時~午後5時まで

時間を最大限有効利用するのであれば、鶴雅ウィングスで11時から入浴し、ランチビュッフェを食べ、その後に遊久の里鶴雅で入浴するのが良さそうですね♪


スポンサーリンク

阿寒の鶴雅で日帰り入浴するときタオルは持参必要?

ランチの利用は土日祝のみとなりますが、日帰り入浴は曜日関係なく利用することができます。(年末年始を除く)

「あかん遊久の里 鶴雅」の温泉大浴場は浴槽の種類が豊富で、奇数日と偶数日での男女入れ替え制なので、何度行っても色々な楽しみ方ができるのが魅力です。
⇒「あかん遊久の里 鶴雅」の口コミをチェック★

「あかん湖 鶴雅ウィングス」の温泉大浴場は、壁に大きく物語が書いてあったり、マッサージ効果の楽しめる「シルキーバス」があって、広い浴槽でゆったり疲れをとることができますね。
⇒「あかん湖 鶴雅ウィングス」の口コミをチェック★

私はどちらの施設も宿泊したことがありますが、温泉は必ず両方の施設で入るほど、どちらもお気に入りです。

日帰り入浴は2館共通となっているので、両方の施設の温泉大浴場を利用することができるのでお得ですよ。

阿寒鶴雅の日帰り入浴 料金やタオルのレンタルは?

利用料金:大人1,500円 子供750円(ともに税別)

受付時間:午前11時~午後3時まで

入浴可能時間:遊久の里鶴雅は午後2時~午後5時まで、鶴雅ウィングスは午前11時~午後5時まで

遊久の里鶴雅の日帰り入浴の方が時間が短いので、先に鶴雅ウィングスを利用するほうが時間を有効利用できますね。

料金にはタオル2枚(バスタオルとハンドタオル)のレンタル代も含まれているので、手ぶらで大丈夫です。

大浴場内にはシャンプーやボディソープなど基本的なアメニティは付いているので、自由に使うことができますよ。

2館両方の大浴場を利用する場合は、自分でそのタオルを持ち歩くことになるので、脱衣所で新しいものに交換してもらえる仕組みではありません。

2館共通の日帰り入浴と岩盤浴のセットプランもあり

鶴雅ウィングスには男女共用の岩盤スパ「スマ」があります。

高温・低温・岩盤リビング・女性専用スペースなど様々な岩盤浴場で、身体を温めて、質の良い汗をたくさんかくことができますよ。

「スマ」のみの利用料金は一人1,000円ですが、日帰り入浴とセットだと少しお得になりますよ。岩盤浴衣と岩盤浴用のタオルレンタル付きです。

利用料金:大人2,000円(利用は中学生以上のみ)

入浴可能時間:午後0時~午後5時まで

阿寒の鶴雅の日帰りランチビュッフェや温泉は予約必要?

日帰り入浴、岩盤浴、ランチビュッフェともに予約は受け付けていないので、当日訪問してからの受付となります。

私が先日ランチビュッフェに行ったときは、悪天候だったこともありレストランの席にはだいぶ余裕がありました。

しかし、過去に網走にある鶴雅のランチバイキングに行ったときは、受付開始前から並んでいる方が多く、入場が1時間半後(その間に入浴可能)になってしまうこともありました。

その後に予定のある方は、予約不可で先着順での案内になるので、時間に余裕を持って早めの到着をお勧めします。

スポンサーリンク

⇒阿寒の観光スポットの詳細や口コミは楽天たびノートでチェック★

まとめ

阿寒湖を眺めながら寛げるランチビュッフェと日帰り入浴についてご紹介しました。

ランチビュッフェの品数は食べきれないほど豊富で、どれも一工夫されたお料理ばかりなので、とてもオススメです。ぜひ日帰り入浴とのセットで楽しんでいただきたいなと思います。

宿泊代金と比較するとかなりお得ですので、道東へお出かけの際は行ってみてはいかがでしょうか♪

札幌中心部でも鶴雅のバイキングを楽しむことができます!「鶴雅ビュッフェダイニング札幌でランチ!感想や混雑状況レビュー」をお読みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする