札幌ドームから新千歳空港の帰り シャトルバスとタクシー料金や時間は?

札幌ドームで嵐などアイドルのライブが行われるときには、北海道外から飛行機で遠征される方がたくさんいます。野球やサッカー試合の時に、 旅行も兼ねて来られる方もいらっしゃいますね。

帰りの飛行機に確実に間に合うようにドームを出発しなくてはなりませんが、大規模イベントの時には規制退場が行われることもあり、どの方法で時間がどれくらいかかるか気になると思います。

札幌ドームを出てから新千歳空港までどのくらい時間がかかるのか、オススメの帰り方やタクシー利用についてご紹介します。

スポンサーリンク

札幌ドームから新千歳空港までの帰り方で一番わかりやすのは?

札幌ドームの帰りに新千歳空港まで公共交通機関で向かうとき、乗換えがなくて楽に移動できるのは「空港連絡バス」という路線バスです。

路線バスを使ってドームから空港に行く方法

新千歳空港と札幌市内を結ぶ「空港連絡バス」が、札幌ドームの周辺にあるバス停に停車するので、乗り継ぎなしで安く速く向かうことができます。

【運行会社】北海道中央バスと北都(ほくと)交通の2社での共同運行

【所要時間】45~50分程度(天候や道路事情により遅れる可能性あり)

【大人運賃】1,030円(往復利用だとお得な回数券あり)

ドーム付近の国道36号線は普段から渋滞が起こることで有名で、特にイベント開催時はたいへん混雑します。路面が凍結する冬は特にです。

時刻表どおりにバスが来ないことが予想されますし、乗車してからもなかなか進まない可能性も…。移動は1時間から1時間15分はみたほうがいいでしょう。

空港連絡バスは予約不可のため、札幌ドームまでに満員になってしまうとバスが来ても乗ることができず、次の便を利用することになります。

ドームの近くを通る路線は2つありますが、どちらに乗っても時間や運賃は同じです。停留所は2路線で異なりますので、ご注意ください。

円山バスターミナル発の路線は17時台が最終、札幌市内中心部発の路線は18時台の便が最終なので、19時以降にはどちらも使用することができません。

停留所の場所等については、札幌ドーム「交通案内」のページをご確認ください。

スポンサーリンク

札幌ドームから新千歳空港の夜移動はシャトルバスを使って安く!

1章で紹介した路線バスは早い時間帯で運行終了となってしまうので、ナイターゲームや夕方からのコンサートの帰りには利用することができません。

そのときは、シャトルバスとJRを使って空港まで向かうことになります。

シャトルバスとJRでドームから空港に行く方法

ドームから新札幌バスターミナルまではシャトルバスで移動し、バスターミナルと直結したJR新札幌駅から新千歳空港駅まで「快速エアポート」で向かいます。

【所要時間】シャトルバス 30分、JR 28分(快速)

【大人運賃】シャトルバス 210円、JR 880円(自由席)

快速エアポートは、日中なら15分間隔で運行しています。JR北海道「快速エアポートの時刻表(PDF)」でご確認ください。

JR新札幌駅からの快速エアポート最終は20時55分発、空港に21時23分に到着する便です。その後は普通列車(所要時間40分)を利用することになります。

普通列車(JR千歳線 ・新千歳空港行)最終は22時04分発、空港に22時44分に到着する便です。

シャトルバスを利用するときの注意

シャトルバスは、野球やサッカー、コンサートなど大規模イベント開催時のみ運行されます。

北海道外からも観客がくるようなイベントでは、ほぼ間違いなく運行されるはずですが、札幌ドーム「イベントスケジュール」で運行の有無が確認できますので、念のためチェックしておきましょう。

シャトルバスは、イベント終了時刻に合わせて出発しますので、飛行機に間に合わせるために途中退場した場合は利用することはできません。

途中退場して空港へ向かうことになる場合は、次の章で紹介するように新札幌駅までタクシーを利用するのが最善の方法でしょう。

シャトルバスは、路線バスと違ってイベント終了後から随時運行となるので、乗車定員が埋まっても、近くで待機しているバスがすぐにやってくるので回転も良いです。

シャトルバス乗り場までの混雑などについては、「札幌ドーム帰りはシャトルバスがおすすめ 札幌駅の行き方や待ち時間は?」をお読みください。

札幌ドームから新千歳空港までタクシーで向かう場合の料金や乗車場情報

確実に離陸時間までに空港へ向かうときには、タクシーを利用する人も多いです。

ドームから空港までタクシーを利用するか、新札幌駅までタクシーで移動してJRに乗り換えるか、どちらをするか考えてみましょう。

札幌ドームのタクシー乗り場の混雑状況

タクシー乗り場は南ゲート側にあります。途中退場した場合や、ちょっとでも早く移動を始めれば、すんなり乗ることができます。

規制退場が始まってからは行列になり、タクシーはどんどん来るのですが1時間以上待つこともあります。

一部のタクシー会社では事前予約も行っており、ドームのタクシー乗り場も「予約車専用」の待機場があります。札幌市内のタクシー会社に問い合わせ、 予約しておくことをオススメします。

万が一、予約が取れなかった場合は、周辺道路を流しているタクシーもたくさんいますので、ドーム敷地から出た後にタクシーを拾うこともできます。

ただし、タクシー停車による追突などの事故多発地帯では、停車させないように警察が立っている場所もありますので、都合よくすぐ乗れるとは限りません。

タクシーとJRでドームから空港に行く方法

2章目でお伝えしたとおり、シャトルバスはイベント終了後からの運行になるので、途中退場した場合は利用できません。

空港までタクシー移動するよりは、シャトルバスと同じくJR新札幌駅まで向かい、そこから快速エアポートを利用するほうが安く済みます。

【距離】7km
【料金】小型車で2,500円程度
【タクシー乗車時間】20~25分程度

夕方の帰宅ラッシュの時間帯にぶつかると、ドーム周辺道路はかなり混雑するので、時間や料金は変動する可能性があります。

タクシーだけで新千歳空港まで行く方法

お金のことを考えず、ギリギリまでイベントを楽しみたいのであれば、ドームから空港までタクシーで移動するのもアリだと思います。

3人や4人くらいで行く場合は、割り勘できるので一人当たりの負担は意外と少なくて済みます。

【距離】43km
【料金】定額タクシーで8,000円程度(別途高速代1,300円程度)
【タクシー乗車時間】45~50分程度

メーター制ではなく、空港までの定額制を設けているタクシーに乗る方が、安くなってお得になります。

本州でも人気の「MKタクシー」が、新千歳空港と札幌ドーム間の定額タクシーを、片道6,700円(高速代別途)で運行しているので、早めに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

規制退場が行われた場合、自分の座席で30分以上待つこともありますし、ドーム出口にたどりつくまでも人ごみでササッとは進んでいかないので、 予想以上に時間がかかります。

時間には余裕を持って行動し、間に合わない場合は残念ですが途中退場して、気をつけて空港へ向かってくださいね。

CHECK⇒札幌ドームのアクセスや混雑についてのお役立ち記事一覧はこちら★