札幌jrタワーから初日の出を見られる特別営業の混雑やアクセス情報紹介

札幌駅に隣接したJRタワーでは、年末年始にカウントダウンと初日の出のイベント特別営業があります。

「そらの初日の出」という元日限定イベントでは、地上160mの高さから、初日の出が上がる瞬間を眺めながら新年をお祝いします。

温かい室内から最高の見晴らし&ご来光を拝めるということで、受付時間前から長蛇の列ができる大人気のイベントです!

JRタワー展望台から初日の出が見られる元旦特別営業の詳細や、例年の混雑状況、アクセス方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

札幌のjrタワーから初日の出を見られる元旦の特別営業とは

JRタワーの展望室「タワー・スリーエイト」は最上階の38階にあり、地上160mの位置から360℃のグレートビューを望むことができます。

昼間は札幌市内の街並みや遠くの山々までを見渡すことができますし、素晴らしい夜景が見られるスポットとしても人気があります。

元日の特別営業では、札幌の夜が明けていく様子や、東の方角から昇る初日の出を望むことができるということでたくさんの人が訪れます。

jrタワーの元日特別営業「そらの初日の出」開催時間

【営業時間】

2018年1月1日 朝6時~
※元日は夜20時までの営業(最終入場19時30分)

【初日の出予想時刻】

7時04分ごろ

【料金】

大人720円、中・高校生500円、小学生・4歳以上の幼児300円

初日の出イベントに参加するためには、展望室の入場料(当日券)を支払うのみで、特別料金はありません。

地元FMラジオ(FM NORTH WAVE)の公開生放送が朝6時~8時まで行われており、その様子も楽しむことができます。

日の出時刻が過ぎ、ラジオの公開生放送が終わった8時以降もそのまま展望室を利用することが可能なので、新年の朝をゆっくり過ごすことができますよ。


スポンサーリンク

jrタワーから初日の出を見る場合の混雑は?予約は必要?

温かい室内から初日の出を見られる絶好のロケーション&リーズナブルな料金ということで、札幌の中でも人気の初日の出スポットと言われるJRタワー。

どのくらい早くから向かうべきなのか、昨年までの様子を元にご紹介します。

当日朝の天気予報が曇りや雪の場合と、晴れの場合とでは混雑状況もかなり変わってきますので、あくまで目安としてお考えくださいね。

jrタワーの元日特別営業は予約できる?

元日特別営業「そらの初日の出」に参加するための予約は受け付けていないので、当日の先着順になります。

JRタワーイースト6Fにある入場受付場所に並び、朝6時以降になると順に専用エレベーターに乗り換えて、展望室へ向かいます。

日の出の見やすい東向きの窓周辺から埋まっていきますので、良い場所をGETしたい場合は早い時間から並ぶことが必要になります。

jrタワーの元日特別営業の混雑状況は?

朝5時30分頃の時点では、人数は数十名程度でそこまで列は長くなっていません。

しかし、開場直前の6時前になると一気に人数が増えて、待機の列はどんどん長くなってきます。

屋内なので寒さ対策も必要ありませんし、時間に余裕を持って5時半くらいから並ばれることをお勧めします。

なお、定員を超えた場合は入場制限がかかる場合もあるようなので、展望台の収容人数はかなり多めですが、早めに行った方が安心ですね。

jrタワー展望台までのアクセスや駐車場は?

当日のアクセス方法については、気を付けなければならないことがあります。

「せっかく早く家を出たのに、入場受付に辿り着けない~!」なんてことがないようにチェックしておきましょう。

jrタワーの元日特別営業時の入場口には注意!

通常営業であれば、札幌駅南口やJR札幌駅東改札口から東コンコースを通って札幌ステラプレイスセンターに入ることができます。

しかし、元日特別営業では東コンコースから札幌ステラプレイスに入ることができません。

1月1日当日は、西コンコースから札幌ステラプレイスセンター1階に入り、スターバックスコーヒーの横にあるセンターエレベーターⅡで6階まで向かいます。

6階でエレベーターを降りた後は右手に進み、無印良品を左に曲がると展望室インフォメーションカウンター(入場受付)が近づいてきますよ。

元日特別営業時のJRタワーまでのアクセス

JRタワーは札幌駅に直結しているので、地下鉄やJRなど公共交通機関でのアクセスが推奨されています。

しかし、遠方から来られる方や始発が遅くて使えない方などは、有料駐車場を利用しましょう。

タイムズや三井のリパークなどの無人コインパーキング(時間貸駐車場)は24時間入出庫可のところが多いので、安心して停めることができます。

JRタワーのイースト立体駐車場やセンター屋外駐車場は、営業時間が朝7時からなのでお気をつけください。


スポンサーリンク

まとめ

日の出が見れるか見れないかは、場所も天気も運次第です。過去には雲によって初日の出が見られなかった年も…。

運試しのつもりで元日の朝は早起きして、新鮮な新年の空気を吸いながらJRタワーへ向かってみてはいかがでしょうか?

大晦日にJRタワーで行われるイベントは、「札幌でのカウントダウンはjrタワーで!内容や展望台へのアクセス法は?」をチェックしてくださいね。

CHECK⇒札幌市の観光やイベントに関する記事一覧はこちら★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする