スカイツリー初日の出特別営業の申し込み方法や抽選倍率!お土産はどんなもの?

年越しや初日の出、どこで過ごそうか毎年楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

日本で一番高い建物である「スカイツリー」からは、元日限定で朝5時に入場し、初日の出がのぼって朝焼けに変わっていく美しい光景をゆっくりと見ることができる特別チケットが抽選で発売されます!

倍率が高くて「プレミアチケット」ともいわれる、初日の出特別営業のスカイツリーチケット入手方法や過去の当選倍率、料金に含まれているお土産とはどんなものなのか?をご紹介します。

スポンサーリンク

スカイツリーの初日の出特別営業の申し込み方法は?

初日の出特別営業となる1月1日は、1年間365日の中で唯一朝5時からスカイツリーに入場することができます。

まだ電灯がついている場所が多いので夜景も楽しむことができ、徐々に明るくなっていって初日の出が上がる様子を見られるので、毎年当選を願って応募されている方もたくさんいらっしゃいます。

天候が良ければ、天望回廊から縁起の良い富士山も拝むことができますよ☆

[初日の出特別営業]

2018年1月1日(月・祝)5:00~7:30(入場時間は5:00~6:30

お正月3が日は、初詣等とあわせて新年の眺望を多くの人が早くから楽しめるように、営業時間が一部変更されています。

[お正月の営業時間]

2018年1月1日     7:30~22:00(21:00最終入場)
2018年1月2日~3日 7:00~22:00(21:00最終入場)
2018年1月4日~    8:00~22:00(21:00最終入場)

特別営業の入場券をお持ちの場合、7時半~の通常営業後も引き続き展望台を楽しむことができますが、天望回廊への入場は7時半までとなり、それ以降は当日券が必要となります。

スカイツリー初日の出特別営業チケットの購入方法

スカイツリーの初日の出特別営業チケットは、インターネットによる抽選販売や、キャンペーン対象者の中からの抽選、先着順の旅行商品など販売方法は複数あります。

2018年は合計892名が手に入れられるプラチナチケットです☆

申込期間や販売開始日を間違えないように注意しましょう。

インターネット販売

一番当選人数が多く、たくさんの人が申し込むのが東京スカイツリーWebチケットでの申込みによる抽選です。

[申込期間] 2017年11月1日(水)~11月26日(日)まで

[抽選結果発表日] 2017年11月28日(火)予定

[当選人数] 570名(1申込みにつき5名まで)

[販売価格] 1名7,000円(税込、お土産付き)

[申込先] 東京スカイツリーWebチケット(無料利用登録が必要)

東武トップツアーズによる販売

旅行会社(東武トップツアーズ)の元日限定日帰りツアーは、スカイツリー展望台から初日の出を見物したあと、ソラマチ内で新春開運おせちをいただくコースと、日光東照宮で特別参拝を行うコースがあります。

昨年(2017年元日)東京スカイツリーからの初日の出ツアー詳細ページはこちら

[発売開始日] 2017年11月15日 10:00~

[募集人数] 110名(昨年は各コース80名・計160名)

[販売価格] 2018年は未定(昨年は1名13,800円~19,980円)

[申込先]

・東武トップツアーズ各支店店頭受付
・インターネット予約 http://tobutoptours.jp/
・電話による予約受付(WEB販売センター:03-5843-9614)
(平日10:30~19:00、土日祝10:30~18:00)

東京スカイツリーオフィシャルホテル・フレンドシップホテル宿泊セット商品

東武ホテルレバント東京、第一ホテル両国、浅草ビューホテルの3ホテルで、宿泊とスカイツリー初日の出特別営業チケットがセットになった商品が販売されています。

[販売方法・販売開始日] 2017年11月15日(水)以降 ※各ホテルにより異なる

[販売人数] 未定(以下は昨年の人数)
・東武ホテルレバント東京 20名
・浅草ビューホテル 20名
・第一ホテル両国 10名

[販売価格・申込方法] 各ホテルに直接問い合わせ

東武ホテルレバント東京 ℡ 03-5611-5612(宿泊予約)
第一ホテル両国      ℡ 03-5611-5211(代表電話)
浅草ビューホテル     ℡ 03-3842-4890(宿泊予約)

その他キャンペーン

他にもキャンペーン対象者の中から抽選で特別営業チケットが当たります。

・東武カード会員様向けの抽選プレゼント(50組100名)

2017年10月5日(木)~12月3日(日)のキャンペーン期間中、東京ソラマチ内で東武カードのクレジット利用合計金額5,000円を1口として、抽選50組100名へプレゼント。

スポンサーリンク

スカイツリーの初日の出を見られる抽選チケットの当選倍率は?

スカイツリーが開業したのは2012年なので、2013年1月1日の特別営業チケットの抽選が行われたのが始まりです。

開業初年の抽選の当選倍率は、なんと44.9倍という高倍率で、50人に1人程度しか当たらなかった計算です。

ちなみにこの時の当選人数は620人ですが、天望回廊の定員が約900人なので、今と同様に他キャンペーンでの当選・入場者もいたと思われます。

このときは特別営業チケットの料金は5,000円と、今より安かったようです。

通常営業時の天望デッキ入場券が2,000円程度、天望回廊入場券が1,000円程度なので、残りの2,000円が記念品代と初日の出が見られる権利と考えるとお得感がありますね♪

最近は料金が値上げしてしまったことなどにより、抽選倍率は年々下がり傾向です。

2016年の初日の出特別営業の抽選倍率は約28倍、2017年は18.8倍と高いことには変わりませんが当たりやすくはなってきています。

1年最後の運試しのつもりで、応募してみる価値もありそうですね!

↓1年前は日の出も富士山も拝めたそうですよ~。

スカイツリーの初日の出特別営業の時にもらえるお土産とは

東京スカイツリー初日の出特別営業に入場するためのチケット入手方法を複数ご紹介しましたが、どの場合でも入場の際にお土産(記念品)をいただくことができます。

申込む際に「料金に含まれるお土産ってお得なのかな?」と気になる方も多いのではないでしょうか。昨年までのお土産の中身をご紹介します。

初日の出特別営業チケット代金に含まれるお土産の中身

お土産の中身1つ目は、THE SKYTREE SHOPで利用可能な「商品お買物券」1,000円(税込)分です。

1階、5階、天望デッキフロア345の各店舗で当日から使うことができますので、お年賀や手土産を購入するのも良いですね。

商品券以外に、お菓子や雑貨などを4点ほど組み合わせた記念品が貰えます。非売品やお正月限定グッズというよりも、SHOPで誰でも購入できるものがほとんどなようです。

過去に記念品に入っていた品(一部)

・麒麟山 伝統辛口
・なだ万 紅白もなか
・ソラカラちゃんクッキー
・東京スカイツリービスケット
・スカイツリー周辺の地図が印字されたペーパーナプキン
・「TOKYO SKY TREE」のロゴマグネット
・スカイツリーのポスター型カレンダー    など

チケット代金から天望デッキ入場券2,000円と天望回廊入場券1,000円を差し引いた分を、すべて商品券+記念品で埋めるのは難しそうですが、初日の出を展望台から眺める権利を手に入れられたと考えると、そう高くないのかな?と感じました。

スポンサーリンク

まとめ

1年の始まりに、絶好のロケーションで初日の出を眺めることができるスカイツリーのプレミアチケットをご紹介しました。

天候によっては残念な結果となってしまう可能性も無くはないですが、テレビでも多数の局が注目して取り上げるスカイツリーからの絶景を生で見られるチャンスは一度体験してみたいところです。

抽選そのものにはお金はかかりませんし、「誰かには当たる」という望みを持って、ぜひ運試しに挑戦してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする