小樽イルミネーション点灯時間や期間 小樽ゆき物語の見どころイベント紹介

冬の小樽は、北海道の人気イルミネーションランキングで上位にランクインする注目スポットで、道内・道外からたくさんの観光客が訪れます。

イルミネーションは11月から年明けまで2か月半の長い期間楽しむことができ、様々なイベントも開催されます。

見どころがたくさんある小樽ゆき物語の開催期間やイルミネーション点灯期間、訪れてほしい場所やイベント情報をご紹介します。

スポンサーリンク

小樽のイルミネーション点灯時間や見られる期間と場所は?

まずはイルミネーションが見られる期間や点灯時間をチェックしておきましょう!

「小樽ゆき物語」というイベント自体は、2017年11月11日(土)から2018年2月18日(日)までの開催ですが、運河沿いのメインのイルミネーションは1月末で終了してしまうので注意です。

それぞれのイルミネーションの見どころは次の章をお読みくださいね。

小樽イルミネーションの点灯時間と期間・場所

*青の運河

点灯期間:2017年11月11日(土)~2018年1月31日(水)

点灯時間:日没(16時~16時30分頃)から22時30分まで

会場:小樽運河 浅草橋~中央橋

*浮き玉ツリー

点灯期間:2017年11月11日(土)~2018年1月31日(水)

点灯時間:16時から24時まで

会場:小樽観光物産プラザ(運河プラザ) 前庭

*ワイングラスタワー

点灯期間:2017年11月11日(土)~2018年2月18日(日)

点灯(開館)時間:9時から18時まで

設置場所:小樽観光物産プラザ(運河プラザ)館内


スポンサーリンク

小樽ゆき物語2018の見どころや開催されるイベント紹介

小樽ゆき物語2018の期間中に開催されるイベント見どころや魅力、楽しみ方をご紹介します。

青の運河

小樽運河の欄干やガス灯に、青色LEDによる幻想的なイルミネーションが灯されます。

青の運河の期間中は、人気の運河クルーズも青色の電飾をまとって周遊するので、この時期限定の運河の表情は必見です!

寒い時期ではありますが、運河沿いの散策路を散歩するとロマンチックな雰囲気を存分に楽しむことができますよ。

点灯式は初日11月11日の16時から始まります。

浮き玉ツリー

小樽観光物産プラザ(運河プラザ)の前庭に、この時期だけ現れる「浮き玉ツリー」は写真撮影スポットとしても人気です。

漁業に使われたガラス製の浮き玉200個で、高さは約3mにもなる大きなツリーです。

夕方以降はカラフルにライトアップされ、運河沿いがより一層華やかになります。

ワイングラスタワー

浮き玉ツリーが飾られる運河プラザの館内には、約2000個ものワイングラスを積み上げて作られた高さ約3mのタワーが設置されます。

2017年からは光の演出が追加され、日中でも館内で輝くイルミネーションを写真におさめたり、近くまで寄って見ることができますよ。

ワイングラスタワーを作っているのは市民ボランティアの方々で、グラス一つ一つ、一段ずつ丁寧に作られたタワーの美しさは圧巻です!


運河プラザ館内ではお土産の販売に加え、雪やクリスマスにちなんだグッズの販売も行われていますので、ゆっくり見て行ってくださいね。

キャンドルバー

小樽ゆき物語期間中の各土曜日の夜は、ワイングラスタワーの展示されている運河プラザ内をライトダウンし、キャンドルでロマンチックに演出されたバーが登場します。

ワイングラスタワーやキャンドルに囲まれてゆっくり過ごすのも、冬の小樽の良い思い出になりそうですね。

小樽・余市・後志のお酒を楽しめるのはもちろんのこと、おつまみやソフトドリンク・温かい飲み物もあるので、お酒が飲めない方でも楽しめますよ。

開催日:2017年11月11日~2018年1月27日の毎週土曜日(計10回)

開催時間:19時~21時まで

ガラスアートギャラリー

小樽観光の玄関口であるJR小樽駅では、市内のガラス工房によるガラスアート作品を展示する「ガラスアートギャラリー」が行われます。

小樽はガラスの街とも言われ、自分でグラスなどを制作体験できる工房もたくさんあるのですが、ここでは職人さんが丁寧に作った可愛らしい作品をたくさん見ることができます。

観光で小樽を訪れた方はもちろんのこと、通勤や通学で駅を利用される地元の方にも毎年大人気の企画です。

小樽駅から観光に出発する前に、見てみてくださいね。

展示期間:2017年11月11日(土)~2018年1月31日(水)

ゆき物語ローカルフードパス

小樽ゆき物語の期間中、小樽と余市のおすすめグルメを楽しむことのできるお得な「ローカルフードパス」が販売されます。

イルミネーションや運河通りの散策のついでに、美味しい食で小樽を味わいたいですよね。

チケット有効期間:2017年11月11日(土)~2018年2月18日(日)

チケット販売価格:3枚つづり2,500円

販売場所:運河プラザ、浅草橋観光案内所(小樽運河)、余市観光協会

ゆき物語SNSキャンペーン

ゆき物語の期間中、自分が気に入って撮影して、誰かに見せたくなっちゃう写真をツイッターやインスタグラムに投稿します。

5か所ラリー投稿を達成した方の中から抽選で景品が当たるそうです!

まだ詳細や景品については発表されていませんが、この時期は撮影スポットが目白押しなので、ぜひ参加したいものです。

⇒小樽運河周辺の観光スポットは楽天たびノートでチェック★


スポンサーリンク

まとめ

小樽ゆき物語の期間中に、イルミネーションが楽しめる時期や点灯時間、見どころイベントについてご紹介しました。

蒼く染まる小樽運河の周りに優しい灯りがたくさん灯され、寒さも忘れてずっと見ていたくなってしまう美しさは、自分の目で体験したいですよね。

小樽に行く際は、「小樽の冬11月から2月までの気温や観光するときの服装 靴の選び方は?」も参考に準備してくださいね。

2018年の詳細や、実際に行ってきた後には感想も載せますので、お楽しみに♪