台風で服が濡れない方法や知恵と工夫 用意すると便利なおすすめグッズ7選


台風が接近する予報が出されると、「仕事は休めないのにどうしよう」「どうしても濡れたくない…」と頭を悩ませる方も多いと思います。

近年は、勢力の強い台風やゲリラ豪雨に見舞われることも増えた印象なので、そんなときのための知恵や工夫、防雨のためのグッズを揃えておくといざという時に安心して外出できます。

自宅にあるもので対策する方法や、用意しておくと役立つ便利グッズをご紹介します。

スポンサーリンク

台風でも顔や服が濡れないための知恵や工夫

台風接近やゲリラ豪雨の予報があっても、専用の雨具などを用意していない!という方もいらっしゃると思います。

比較的どなたの家にあることの多いものを使って、できる限り濡れない方法はあるのでしょうか。

防水や撥水素材のアウターを身につける

ビニール素材・ゴム素材・ナイロン素材は、防水や撥水加工の代表と言われる素材ですので、雨が中まで浸透しにくいです。

ビニール素材のウィンドブレーカー、ナイロン素材のジャケットやパーカー・ジャンパー・トレンチコートなどは雨合羽代わりに使うことができますよ。

ウィンドブレーカーは上下セットで持っている!という人は、その場合はボトムスの上から履くようにしましょう。

つばの付いたキャップを被る

上に書いた素材のアウターを着てフードを被ったとしても、台風や強風ではすぐに脱げてしまいますし、顔に吹き付ける雨風はしのげません。

一般的に「キャップ帽」と呼ばれる「つば」が付いた帽子を被り、フードの端と「つば」の部分をクリップや安全ピンで留めておくと、強風でも脱げにくく、「つば」が雨除けになってくれます。

首周りや手首にタオルを巻く

服の上に上着を着て防水対策を施しても、横殴りの大雨の日だと、首周りや手首周りの隙間から徐々に雨が入ってきてしまいます。

蒸れて汗をかく原因にもなりますし、せっかく防水対策をしたのに服が濡れてしまう可能性も…。

首周りの隙間にはタオルなどを巻き、手首もリストバンドなどで固定すると水の侵入を防ぐことができますよ。

傘を差すときは持ち方と向け方に工夫する

台風とはいえ、風が強くないときは傘を上手に使用した方が確実に濡れる面積は少なくなります。

傘は必ず風上に向けて歩くようにすることで、風に煽られたり、傘が壊れてしまうのを防ぐことができます。

また、骨組みの中心部(傘の中心に近いところ)を持ち、傘の上部に頭がつくくらいギリギリ近づけるようにすると、頭や顔部分をガードすることができます。

ただし、視界も悪くなりますし、壊れた傘は荷物になってしまいますので、あまりに強風の場合は潔く諦めたほうが良いですね。

スポンサーリンク

台風やゲリラ豪雨対策で濡れないために用意しておくと便利なグッズ7選

ここからは、台風やゲリラ豪雨の時も極力濡れずに出勤や外出するために、準備しておくと便利なグッズをご紹介します。

予報が出てから時間がある場合は、配送予定日を確認して間に合うか問い合わせたり、身近にある店舗で似たようなグッズを購入すると良いですよ。

ワンタッチで自動開閉する大きな傘

ボタンのワンタッチで自動開閉する、大柄の男性でも安心の大型折りたたみ傘です。

ステンレススチールとファイバーグラス製の10本の骨組みにより、強風時の安定性も確保されています。

車の乗り降りの時もサッと開け閉めすることができるので、車に常備している人も多いようです。

閉じたあとに軽く振ると、撥水効果で外側の水滴が飛んでくれるので、手元や周囲の水滴が少なくて済むという口コミもあります。

顔や前髪が濡れるのを防ぐレインバイザー

雨の日でも視界を遮らず、顔を雨風から守ってくれるレインクリアバイザーです。

特に女性は、雨によりお化粧が崩れてしまうのは嫌ですよね。

レインコートのフードを被って頭は守れても、前方からの雨風からは直に受けてしまうので、メガネや前髪はびしょびしょになってしまうことも。

あごにぴったり固定できる首紐も付いているので、風の強いときや、自転車通勤の時にも便利です。

また、頭やおでこに当たる部分はメッシュ記事なので、蒸れや痛みを感じにくい付け心地になっています。

上下セットで防水機能の高いレインウェア

脱ぎ着のしやすさで言えば、ポンチョタイプやロングのレインコートがおすすめなのですが、それではどうしても足元や下半身が濡れてしまいます。

こちらの「ハリケーン レインスーツ」は、登山やアウトドアでも使えるように防水性を高め、様々な工夫が施されています。

Sから5Lまで7段階の豊富なサイズ展開で、男女兼用の商品です。

袖口から雨水が入らないように二重の構造になっていたり、ズボンの裾にはボタンが付いていて、すぼめて履くこともできます。

総レビュー数1,400件超えで、評価も良い大人気商品です!

普段着としても使えるオシャレなレインスーツ上下セット

「大げさなレインコートだと恥ずかしい…」「買ったのに使うチャンスが少ない…」ということで、本格的な上下別のレインスーツに手を出しにくい女性も多いのではないでしょうか。私がその一人です。

こちらのレインスーツは、4種類の柄・カラーのトップスとベージュのボトムスのセットで、おしゃれなデザインに作られています。

見た目のかわいさ・カジュアルさがありつつ、手首の袖や腰回りの裾は絞ることができたり、ポケットに水が入らないようにフタが付いていたりと、雨風から守るための工夫がたくさん施されています。

弱い雨の日には上着だけでも使うことのできるデザインなので、年中通して出番もたくさんありそうです。

人気の色・柄・サイズから売り切れていきますので、気に入ったものは早めに購入がオススメです☆

着脱のしやすい登山用スパッツ

靴に取り付けて、雨や泥汚れから足元をカバーしてくれる、登山用のスパッツは台風や大雨の時にも大活躍です!

ふくらはぎの部分はマジックテープとファスナーの二重固定で、より雨水が侵入しにくいように工夫されています。

軽量かつコンパクトなので、帰宅時に必要ない場合は小さく丸めて持って帰るのに邪魔にならないのも良いですね。

大切な靴も一緒に守る!シューズカバー

こちらは靴の上からそのまま履くタイプのシューズカバーなので、靴そのものが濡れることを防いでくれる商品です。

足裏部分はスリップ防止のラバーソール仕様になっていて、滑りにくく歩きやすい工夫がされています。

裾部分のスナップボタンや、止水テープで水の侵入を防ぐような設計で、雪が突然降ってしまったときの対策グッズとしても人気です。

コンパクトに折りたたみ可能なので、保管する時や持ち歩きの時も嵩張らずに済みますね。

皮・布・人口皮革にも使える防水スプレー

楽天市場で総レビュー数1,500件以上獲得している、人気の有名防水スプレー「アメダス」です。

様々な素材に対して使うことができ、雨水が染みにくくなるだけでなく、泥汚れが付きにくくなる効果もあります。

傘・レインコート・サンバイザー・カバン・靴など、雨の日に持ち歩くすべての物に掛けておくことで、更に防水効果を高めることができるので、1家に1台常備しておくと安心です!

「似たような防水スプレーはたくさん出ていますが、撥水性が抜群なのはアメダス」ということでリピート購入される方も多い商品で、靴屋さんでオススメされることもあります!

この他にも「レインシューズ」「長靴」があると便利です!

詳しくは「雨の日にレインブーツは履く?おすすめコーディネートや選び方を紹介」をお読みください。

スポンサーリンク

まとめ

台風やゲリラ豪雨は災害に繋がることもあり、うかつに外出することはしたくないですが、どうしても仕事に行かなくてはいけない日や、外出しなければならない事情があると思います。

来年以降の台風や豪雨の時に慌てないためにも、高機能の雨具グッズを一揃えしておくと安心ですよ。

台風や大雨での出勤の際は、「台風時の通勤の服装どうする?あると便利な持ち物と注意まとめ」も併せてお読みください。