免許更新ハガキ到着後に違反はゴールド取消?直前や前日なら反映されない?

自動車免許の更新のときには、過去の違反履歴によって講習の区分が分けられ、かかる時間も費用も大きく違ってきます。

無事故・無違反のゴールド免許を持っていて、免許更新ハガキも優良者講習の案内が届いていたのに、更新前に違反しちゃった…となったら、更新後の免許証の色がどうなるのか気になりますよね。

また、ハガキに書かれているとおりの優良者講習に行って良いのか、連絡をして一般講習や違反者講習に変更になるのかも心配でしょう。

更新ハガキ到着後から免許更新の直前までの間に違反してしまった場合、免許証のカラーや講習区分がどうなるかをお伝えします!

スポンサーリンク

免許更新のハガキ到着後に違反したらどうしたら良い?

免許証の更新ハガキが届いた後の違反は、今回の免許証更新には影響しません。

なので、【ゴールド】の優良者講習の案内が届いていれば、そのまま案内どおりの内容で、更新することができます。

自分から「免許更新ハガキが届いた後に違反してしまって…」と事前に警察署や免許センターへ電話をしたり、当日に受付窓口で「違反したんですが…」と申し出る必要はありません

免許更新のハガキ到着後に違反 ゴールドのままになる?

今回更新の新しい免許証は、更新ハガキに書かれている色のものが交付されます。

免許更新ハガキが届いた時点で【ゴールド】だったのであれば、その後、免許更新日までの間に違反をしてしまっていても今回交付されるのは【ゴールド】の免許証です。

しかし、次の免許更新時(5年後)に届く案内ハガキは、たとえ今後5年間ずっと無違反だったとしても【ブルー】になります!

これは、今回の免許更新ハガキ到着後にしてしまった違反の分が、今回反映されない分、次回に反映されているからです。

自分からわざわざ連絡したり名乗り出なくても、ちゃんと反映された通知が届くので、「無かったことになってる!ラッキー♪」とはならないということですね(笑)

スポンサーリンク

免許更新の直前の違反 前日や当日でも反映されない?

免許更新ハガキを届いた後であれば、更新手続きの前日や当日の違反でも今回分に反映されることはありません。

1章でお伝えしたとおり、次回の更新時には違反内容が反映されて、講習区分の案内が届くことになります。

5年後にはもう忘れてしまい、免許更新ハガキを見て「え?ゴールドじゃ無いの!?」とビックリする人も多いですが、「無かったことにはならない」ので仕方ないですね。

免許証更新の講習区分に反映するのはいつまで?

運転免許証の更新(講習)区分は、誕生日の40日前を基準日として決まります!

そのため、今が【ゴールド】免許の場合、更新年の誕生日の40日前までの過去5年間の違反歴で決定されます。

なので、誕生日から前40日以内にしてしまった違反(=更新ハガキ到着後の違反)は、次回の更新時に反映される(影響する)ということになります。

ちなみに、講習区分が決定した後に免許更新ハガキが発送されるので、だいたい誕生日の35日前頃に到着。

そして、誕生日の1か月前から更新が可能になるという流れなので憶えておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

免許証更新のときに、ふと気になったり「どうしたら?」と思ってしまう疑問についてご説明しました。

もし、ハガキに書かれている違反履歴に心当たりがない…という場合は、免許更新ハガキ違反記録に覚えがない 間違いはある?違反履歴の確認方法は?を参考に、確認してくださいね。

「今回はゴールドだった!ラッキー♪」という喜びはありつつも、次回の更新ハガキを見た時にショックを受けるのは否めません…

自動車保険代も安い・更新時の講習時間も短い・更新手続きの手数料も安い、優良運転者(ゴールド)を目指し、安全運転に努めましょう!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました