釧路大漁どんぱく花火大会のアクセスは?車で行くときの駐車場紹介

釧路市で9月に開催される「釧路大漁どんぱく」は、北海道唯一の三尺玉大花火と北海道の美味しい食が味わえる祭典ということで、釧路市民だけでなく道内・道外からも観光客が一気に訪れます。

前夜祭を含めると4日間続く大型イベントですが、大人も子供も楽しめるイベントがたくさんありますよ♪

釧路大漁どんぱくのメイン会場や花火大会への行き方や、車で行く場合の駐車場情報をご紹介します。

スポンサーリンク

釧路大漁どんぱくの釧路駅からのアクセスは?

釧路大漁どんぱくのメイン会場と、花火大会の打ち上げ場所を確認しておきましょう。

釧路大漁どんぱくのメイン会場は?

釧路大漁どんぱくで多数の出店が出店したり、イベントが行われるステージがあるのは、釧路川に面して作られた「釧路市観光国際交流センター」の前庭部分です。

釧路大漁どんぱく花火大会の打ち上げ会場は?

釧路どんぱくのメインイベントでもある花火の打ち上げ場所は、「幣舞橋(ぬさまいばし)下流」と「釧路川河口付近」です。

一番の見どころである三尺玉大花火が打ちあがるのは、釧路川河口付近の海上です。

その他の打ち上げ花火やナイアガラは幣舞橋下流のどんぱくメイン会場の目の前で上がりますが、会場周辺には遮る高い建物がほとんどないので、比較的遠くからでも観ることができます。

釧路大漁どんぱく花火大会について詳しくは、「釧路大漁どんぱく花火大会の日程や打ち上げ会場混雑は?穴場紹介」をお読みください。

釧路駅から釧路大漁どんぱくのメイン会場への行き方

JR釧路駅からメイン会場までは距離1kmなので、徒歩なら10~15分、タクシーなら5分程度です。

JR釧路駅を外に出ると、タクシー乗り場やバスターミナルが設けられています。

南の方に向かって伸びている太い通り(北大通り)を道なりに真っすぐ進むと、夕日の名所である幣舞橋にたどり着きますが、その手前あたりで右折するとメイン会場にたどり着きます。

イベント開催中は、会場周辺には観光客がたくさんいるので、それらしい人に着いていけば迷うことは無いと思います。

タクシーで向かう場合は、花火大会当日だと道路までもかなり混雑するので、打ち上げ会場目の前で降車するのではなく、少し離れたところのほうが良いかもしれません。


スポンサーリンク

釧路大漁どんぱくに車で行くときの駐車場紹介

釧路大漁どんぱくの開催期間中は、メイン会場周辺の道路も駐車場もたいへん混雑しますので、公共交通機関の利用がお願いされています。

しかし、お子様連れだったり、足腰に不安のある方と一緒の場合、会場近くまで車で行きたいという場合もありますよね。

すべて有料にはなりますが、メイン会場周辺の駐車場をご紹介します。

釧路フィッシャーマンズワーフMOO駐車場

フィッシャーマンズワーフMOOと、メイン会場の間にある平面の路外駐車場です。収容台数が76台と少ないので、すぐに埋まってしまうと思います。

MOO内で2,000円以上買い物をして、サービススタンプを押してもらうと90分無料サービスになります。

【営業時間】

24時間

【駐車代金】

開始30分以内 → 無料
1時間     → 210円
追加30分毎  → 100円+税
24時間駐車  → 1,620円

【住所】

〒085-0016
北海道釧路市錦町2丁目

釧路錦町立体駐車場

ANAクラウンプラザホテルの隣にある7階建ての立体駐車場です。収容台数が509台と多いのが魅力です。

しかし、花火大会終了後などは一気にみんな出庫しようとするので、上の階に停めると1時間くらい待たされることがあります。

できるだけ下の階に停車するか、混雑する30分前ころに引き上げてくることをお勧めします。

MOO内で2,000円以上買い物をして、サービススタンプを押してもらうと90分無料サービスになります。

【営業時間】

24時間

【駐車代金】

8時~22時  → 30分ごと108円
22時~翌8時 → 60分ごと108円
24時間駐車  → 最高1,620円

【住所】

〒085-0016
北海道釧路市錦町4丁目

釧路河畔駐車場

フィッシャーマンズMOOから、幣舞橋を渡ったあと釧路川沿いに続く平面の路外駐車場で、収容台数は202台です。

メインイベント会場からは少し離れますが、花火大会のときには早い時間に満車となります。

MOO内の各施設を利用すると、一部無料サービスが受けられることもありますので、利用店舗に確認してみましょう。

【営業時間】

24時間

【駐車代金】

8時~22時  → 30分ごと108円
22時~翌8時 → 60分ごと108円
24時間駐車  → 最高1,620円

【住所】

北海道釧路市末広町1丁目、末広1丁目、栄町1丁目、川上町2丁目

末広町パステルパーク立体駐車場

メイン会場からは少し離れますが収容台数459台と多く、料金設定も低めなのが魅力的です。

【営業時間】

24時間

【駐車代金】

7時~19時  → 30分ごと100円
19時~翌7時 → 60分ごと100円(最大600円)

【住所】

〒085-0014
北海道釧路市末広町3丁目1-1

カービスステーション釧路黒金町立体駐車場

こちらもメイン会場からは少し離れますが、意外と穴場だったりします。収容台数は93台です。

【営業時間】

24時間

【駐車代金】

8時~20時  → 30分ごと100円(最大1,200円)
20時~翌8時 → 60分ごと100円(最大300円)

【住所】

〒085-0018
北海道釧路市黒金町6丁目


スポンサーリンク

まとめ

釧路大漁どんぱくのメイン会場や、花火大会に行くときのアクセスや駐車場情報をご紹介しました。

北海道や釧路の美味しい食を味わいながら、驚くくらい大きな3尺玉の大花火やナイアガラを楽しむためにも、たいへんな混雑ではありますがメイン会場周辺に足を運んでほしいところです!

どんぱくの期間中に開催されるイベントについては、「釧路大漁どんぱくの日程や見どころイベント 楽しみ方をまとめて紹介!」もチェックしてくださいね。