「 夏(6~8月)のお出かけ・イベント 」一覧

青森ねぶた祭りの観覧場所や場所取りのおすすめ 立ち見のねらい目は?

青森ねぶた祭りの観覧場所や場所取りのおすすめ 立ち見のねらい目は?

青森県で毎年8月2日~7日にかけて行われる青森ねぶた祭り。ねぶたの運行コースには有料の桟敷席が設けられますが早い段階で売り切れてしまうことも。しかし、有料観覧席を購入しなくても無料で座って見ることも可能です。場所取りの時間や交通規制、座って見る場合でも立ち見の場合でもオススメの場所についてご紹介します。

大曲花火大会での持ち物まとめ 気温や服装は?トイレが混む時間は?

大曲花火大会での持ち物まとめ 気温や服装は?トイレが混む時間は?

毎年8月の最終土曜日に行われる「全国花火競技大会(大曲の花火)」は日本三大花火大会の1つで、全国から多くの観覧客が押し寄せます。混雑を覚悟する必要のある大曲花火大会での必需品やトイレ対策、大曲の花火当日の気温や服装についてご説明します。

仙台七夕祭りはなぜ8月?飾りの意味や楽しめる期間 見所まとめ

仙台七夕祭りはなぜ8月?飾りの意味や楽しめる期間 見所まとめ

毎年、全国から200万人以上が楽しみに訪れる宮城県の仙台七夕祭り。このためにたくさんのツアーも組まれ、青森の「ねぶた祭り」や秋田の「竿燈祭り」とまとめて、東北三大祭りの一つといわれています。七夕で短冊に願い事を書いて竹に飾るなどの行事は7月7日にしている方が多いと思いますが、仙台七夕祭りは8月6日から9日に開催されます。なぜ、7月ではなくて1か月遅れの8月に行うようになったのでしょうか?仙台七夕祭りが7月ではなく8月に開催される理由や、豪華な飾りの意味と楽しめる期間、お祭りの見所をまとめて紹介します。

仙台七夕の花火に子連れで行くなら有料席?車で行けるオススメ場所は?

仙台七夕の花火に子連れで行くなら有料席?車で行けるオススメ場所は?

毎年8月6日~8日の3日間、宮城県仙台市で「仙台七夕まつり」が開催され、5日の花火大会は相当な混雑になります。仙台七夕の花火を子どもと一緒に楽しむために、見やすい有料席の詳しい内容や、車で行って花火を見れる場所をご紹介します。

青森ねぶたの楽しみ方とは 盛り上がるのは何日目?どこで見ると良い?

青森ねぶたの楽しみ方とは 盛り上がるのは何日目?どこで見ると良い?

青森県では、毎年8月2日~7日にかけて「青森ねぶた祭」が行われます。眺めるだけでなく自らも参加できるお祭りということでも人気です。初めて行く方でもわかりやすい青森ねぶたまつりの魅力や楽しみ方、日程やおすすめ観覧場所についてご紹介します。

青森花火大会の有料観覧席 ねぶたを見るならどこ?無料の穴場場所は?

青森花火大会の有料観覧席 ねぶたを見るならどこ?無料の穴場場所は?

例年8月2日~7日にかけて行われる青森ねぶた祭りには、全国から250万人以上の観光客が、和紙で作られた迫力あるねぶたを楽しみにやってきます。最終日の7日夜には、青森港にて花火大会とねぶたの海上運行が行われ、花火とねぶたの豪華なコラボレーションが味わえるとして人気のイベントとなっています。花火大会とねぶたの海上運行をゆっくり楽しむために有料観覧席が設けられていますが、場所によって金額や見え方に大きな違いがあります。どこの有料観覧席を購入するか悩んでいる時の選び方や、購入できなかった場合に花火を観ることができる無料のオススメ場所をご紹介します。

隅田川花火大会で屋上開放のスーパーの整理券は?子連れ安心の穴場紹介

隅田川花火大会で屋上開放のスーパーの整理券は?子連れ安心の穴場紹介

毎年7月末に行われる隅田川花火大会は約22,000発の花火を楽しむことができる、大規模で豪華な花火大会です。しかし、お子さんと一緒の方や、足が悪いなど体力に不安がある方は、行き帰りの混雑やトイレ、授乳スペースにも不安があることと思います。遠くからでも落ち着いて見れる無料開放のスーパーや展望台について、整理券の配布・入手方法や注意をまとめてご紹介します。

隅田川花火大会のスカイツリーチケットの抽選倍率は?オークションで購入可能?

隅田川花火大会のスカイツリーチケットの抽選倍率は?オークションで購入可能?

毎年7月末に行われ、100万人近い人出のある隅田川花火大会は、2017年で40年を迎えます。そんな中、スカイツリーから隅田川花火を見られるチケットがあるのをご存じですか?このスカイツリーチケットの入手方法や当選倍率、オークション等で購入することはできるのかを紹介します。

青森ねぶたは有料観覧席で!桟敷席の人気の理由とおすすめ場所紹介

青森ねぶたは有料観覧席で!桟敷席の人気の理由とおすすめ場所紹介

例年8月に行われる青森ねぶた祭り。ねぶたの運行コースには有料の観覧席が設けられ、座ってゆっくり鑑賞することができます。事前予約制ですが、桟敷席とイス席の違いや、運行コースのいたるところに有料席があるので、どこを購入しようか悩んでしまうことも。有料観覧席の特徴や違い、それぞれのおすすめ場所について紹介します。

富良野のラベンダー見頃は?混雑状況と7月の気温や服装を紹介

富良野のラベンダー見頃は?混雑状況と7月の気温や服装を紹介

北海道の人気観光スポットのひとつ、富良野のラベンダー畑には毎年シーズンになると全国各地からラベンダーを始め鮮やかなお花を楽しみに観光客が訪れてます。ラベンダーの見頃や開花時期の混雑状況、7月の富良野や美瑛の気温や適した服装をご紹介します。