秋田駅周辺のグルメ情報 おすすめのお土産や観光スポットを紹介

秋田県では、毎年夏になると秋田市の「秋田の竿燈まつり」や大仙市大曲地区の「全国花火競技大会(大曲の花火)」を楽しみに、たくさんの観光客が訪れます。

また、食文化が豊かな町でもあり、秋田ならではの名物料理もたくさんあります。稲庭うどんやきりたんぽ、比内地鶏などが有名です。

秋田市に立ち寄る際、駅周辺で食べられるオススメグルメや喜んでもらえるお土産、時間調整にも最適な観光スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

秋田駅から徒歩で行けるグルメおすすめ情報

秋田駅周辺のランチなどにおすすめなお店を3つご紹介します。

七代佐藤養助 秋田店

稲庭うどんで有名な「七代佐藤養助」の直営店が、秋田駅西口前にある西武秋田店の地下にあります。

店内には物販コーナーもあり、直営店の限定商品やお土産にも最適な各種うどんを購入することができます。

ランチにお得な昼ご膳や、郷土料理をおつまみにお酒が飲める晩酌セットなど、メニューも豊富です。きりたんぽや比内地鶏を使った料理も食べることができますよ。

七代佐藤養助(ななだい さとうようすけ)秋田店

【住所】秋田県秋田市中通2-6-1 西武秋田店地下1階
【電話】018 – 834 – 1720
【営業時間】11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
【定休日】無休(西武秋田店休館日除く)

無限堂 秋田駅前店

秋田駅西口から歩いて西武秋田店を過ぎてすぐに、こちらも稲庭うどんで有名な「無限堂」の秋田駅前店があります。

メニューもかなり豊富なので、様々なトッピングで稲庭うどんを楽しめるだけでなく、県魚の「ハタハタ」を使った料理や秋田牛など、秋田名物の郷土料理を食べることができます。

同じ建物(入り口は別)には甘味処の「むげん茶房」が入っており、あんみつや抹茶・あずきを使った和スイーツをいただいたり、テイクアウトすることもできるのも嬉しいですね。

「むげん茶房」の営業時間は「無限堂」と異なり、11時から19時まで(ラストオーダー18時半)ですのでお気を付けください。

無限堂(むげんどう)秋田駅前店

【住所】秋田県秋田市中通2丁目4-12(西武秋田店となり)
【電話】018-825-0800
【営業時間】<ランチ>11:00~14:00(土日祝は14:30まで)
<ブランチ>土日祝のみ 14:30~17:00
<ディナー>17:00~22:00(ラストオーダー21:30)

【定休日】無休

市場 いちばん寿司

秋田市民市場に入っている市場直営の回転寿司店で、新鮮なネタをリーズナブルに食べることができます。秋田市民市場については、後ほど詳しくご紹介します。

回転寿司店ですがレーンにはほとんどお寿司が回っておらず、注文して握りたてを食べられる仕組みなようです。月曜~土曜はお得なランチセットメニューもあります。

市場は18時に閉まりますが、こちらのお店は閉店までいただくことができるのでご安心ください。

市場 いちばん寿司(いちばんずし)

【住所】秋田県秋田市中通4-7-35 秋田市民市場1階
【電話】018-884-1844
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】無休

スポンサーリンク

秋田駅付近で購入できるおすすめのお土産は?

せっかく秋田に行くのであれば、秋田でしか買えない食べ物やお菓子をお土産にしたいですよね。お土産を探すのにおすすめな場所と、商品を紹介します。

秋田のお土産で有名なもの

*秋田銘菓 金萬(きんまん)

秋田に住んでいる人なら必ず知っている有名なお菓子で、上質な白あんをカステラ状の生地で包んだお饅頭です。

店舗はもちろん、スーパーやお土産店で購入で購入可能ですが、「生」と「真空パック」の2種類があり、毎朝出来立てが届けられる「生」タイプの金萬を買えるのは市内の販売店のみです。

真空パックの方が日持ちはしますが、「生」の方が格段に美味しいので悩みどころだと思います。駅ビル「トピコ」の2階と、駅前にある「フォンテ秋田」の2階ある直売店では、「生」タイプの温かい金萬をその場で食べることができますよ。

*「一乃穂」のしとぎ菓子

秋田のお米で作った、秋田粢(しとぎ)菓子です。黒豆と一緒に焼き上げた「しとぎ豆がき」は大人気で、塩味もちょうどよく、とっても美味しいです。

他にも、しとぎ最中やしとぎサブレなど種類が豊富なので、お土産として喜ばれるでしょう。駅ビル「トピコ」2階のほか、秋田空港の売店やイオン等のスーパーでも購入可能です。

*いぶりがっこ

「がっこ」は秋田弁で漬物のことです。大根を燻製してから漬込んだ独特の食感の「いぶりがっこ」は、古くから秋田の郷土食として愛されています。小さく個包装になっているものもあるので、少しずつ配るのにも良いですね。

これらも人気のある秋田のお土産で、すべて駅に直結しているTopicoで購入することができます。( )内はTopicoでそれぞれの商品を取り扱っている店舗名です。

*きりたんぽ鍋セット(秋田特産 さいとう)
*稲庭うどん(秋田特産 さいとう)
*秋田県産りんごを、使ったパイ(かおる堂)
*柴田さんちのバター餅(おいしい秋田 本山物産)
*生もろこし(おいしい秋田 本山物産)
*醤油マカロン(お菓子のくらた)

秋田駅周辺でお土産を購入するおすすめ場所

上で紹介したとおり、秋田駅に直結しているトピコには様々なお土産店が揃っています。駅前の西武秋田店の地下でも多数取り扱っています。

また、「秋田総合生活文化会館・美術館 アトリオン」の地下にある、秋田県産品プラザも充実しています。

海鮮・生もの系を購入するなら秋田市民市場がオススメです。詳しくは次の章でご紹介します。

秋田駅の周辺で立ち寄れる観光スポットは?

電車の乗り換えやホテルチェックインまでの間、1~2時間くらい時間が空いちゃったな…という時に行くことができる、秋田駅周辺の観光スポットを紹介します。

秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)

ねぶり流し館では秋田の夏祭りの竿灯などが年中展示されており、竿燈に触れて、実際にチャレンジできる体験コーナーもあります。4月から10月の土・日・祝日は、午後1時30分から2持10分まで竿燈の実演を観ることもできます。

「秋田の竿燈まつり」を観たことがある人もない人も、秋田の民俗芸能の歴史などを詳しく知ることができますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

秋田駅からは徒歩15分くらいと離れてしまいますが、1周100円の周遊バスで行くことができますよ。⇒中心市街地循環バス(ぐるる)のページ

秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)

【住所】秋田市大町一丁目3番30号
【電話】018-866-7091
【営業時間】9:30~16:30
【定休日】年末年始(12/29~1/3)
【観覧料】大人:100円 高校生以下:無料

秋田市民市場

秋田駅から徒歩5分の所にある市民市場には、新鮮な海産物を取り扱う商店はもちろんのこと、秋田県産の果物や野菜や乾物を購入できる店舗もたくさん入っています。値段も良心的で、観光客だけでなく地元の市民も訪れる市場です。

また、市場開場と同時に食事ができるお店があるので、宿泊先が朝食無しの場合はこちらで朝ごはんを食べるのも良いでしょう。

ゆうパックやヤマト運輸の発送受付窓口から、クール便で自宅やお土産に送ることができるので、帰宅してからの楽しみもできますね。

秋田市民市場

【住所】秋田県秋田市中通4-7-35
【電話】018-833-1855
【営業時間】5:00~18:00
【定休日】日曜日

まとめ

秋田駅周辺のグルメ・お土産・観光情報をまとめました。いかがでしたか?

目的となるお祭りや花火大会など大きなイベントの方へ目が行きがちですが、秋田の郷土料理には美味しいものが多く、グルメを楽しむことができる町だと思います。

ぜひ、時間を有効利用して秋田観光を楽しんでくださいね。

また、お祭り・花火大会会場へ近づくとトイレはどこも大混雑になります。秋田駅を出発する前にトイレをすませてから向かうようにしましょう!

スポンサーリンク

大曲花火大会に行かれる際は、大曲大会花火大会での持ち物まとめ 気温や服装は?トイレが混む時間帯は?も併せてお読みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする