知床のホテルおすすめ情報 価格が安いのは?人気の民宿も紹介

世界遺産にも登録された北海道の知床は、季節問わず全国から旅行客が訪れる人気の観光地です。

観光船の乗り場やバスターミナルのあるウトロ地区には温泉ホテルがいくつもあるので、どこに宿泊しようか悩んでしまいますよね。

私や身近な知り合いが過去に宿泊した時の感想を基に、知床でおすすめのホテルや民宿をご紹介します。

スポンサーリンク

知床のウトロ地区にあるホテルでおすすめはどこ?

知床観光の拠点となる宇登呂(ウトロ)地区には、大小さまざまなホテルや民宿が点在しています。その中でも、私たち夫婦や知人の評価が良かったホテルをご紹介します。

知床第一ホテルと知床グランドホテル北こぶし

知床で人気の二大ホテルと言えば、バイキング会場「マルスコイ」で有名な「知床第一ホテル」と、海沿いに建ち見晴らしの良さが自慢の「知床グランドホテル北こぶし」でしょう。

部屋タイプや宿泊プランにもよりますが、知床でハイクラス(値段が高め)なホテルといえばこの2施設です。

しかし、1人当たり15,000円以下で泊まれるプランもあるので、お子様連れや家族が多い方でも安心して泊まることができます。

この2つの人気ホテルについては、「知床第一ホテルと知床グランドホテルのバイキングと温泉を比較【体験談】で詳しくご紹介していますので、ぜひお読みください。

知床プリンスホテル 風なみ季(かざなみき)

坂を上った台地の上にあるため、バスターミナルや観光船乗り場からは1kmほど離れているホテルです。

徒歩だと急な上り坂を20分ほど登ることになるので、バスターミナルに到着後にホテルへ連絡をすると、無料で迎えに来てもらえます。

夕食でバイキングをいただきましたがメニューがとにかく豊富で、新鮮な海の幸も食べられましたし、自分好みのだしと具材で作る「鍋バイキング」も美味しかったです。

ボーネルンド社監修の「あそびの森」というキッズスペースがあるので、お子様も退屈することなく身体を動かすことができます。

子供向け用品(ベッドガードやミルクセット、ぬりえなど)の貸し出しも充実しているので、子連れに優しいホテルといえますね。

⇒「知床プリンスホテル 風なみ季」の宿泊プラン・料金・口コミを見てみる
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川192
電話:0152-24-2104

知床ノーブルホテル

2010年にオープンした、比較的新しくて綺麗なホテルです。

ウトロの海沿いに立っているので、展望大浴場や露天風呂からのオホーツク海の景色は素晴らしいです。タイミングが合えば、夕陽が沈むところを見ることができます。

ウトロ温泉バスターミナルや観光船の乗り場、コンビニ等が徒歩5分圏内なのも便利ですね。

⇒「知床ノーブルホテル」の宿泊プラン・料金・口コミを見てみる
住所:斜里町ウトロ東3
電話:0152-22-5211

スポンサーリンク

知床のウトロ地区のホテルで価格が安いのは?

朝食と夕食を付けても1人当たり1万円未満で宿泊できるプランのある、お手頃価格のホテルを紹介します。

ホテル知床

バスターミナルや観光船乗り場などが集まるエリアからは離れた高台の上にある、大自然に囲まれたホテルです。バスターミナルに到着後にホテルへ連絡をすると、無料で迎えに来てもらえます。

開放的な大きめの露天風呂から海を臨むことはできませんが、知床の山々と原生林を一望でき、晴れた日には星空も綺麗に観ることができます。

バイキングは地元の新鮮な食材も多く使っており、品数も豊富で美味しいと人気があります。

少し古さがみられる部分はありますが、ほかのホテルよりリーズナブルな分、コスパが良いと感じられるはずです。

⇒「ホテル知床」の宿泊プラン・料金・口コミを見てみる
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川37番地
電話:(0152)24-2131

知床の民宿に泊まるならどこがおすすめ?

知床のウトロ地区のホテルは価格競争もあり、値段が高めに設定されているホテルが多い傾向にあります。

アットホームな民宿で、美味しい海の幸を食べるというのも良いのではないでしょうか。ホテルと比べてリーズナブルな価格で、宿泊することができますよ。

知床の宿 民宿いしやま

地元で獲れた新鮮な魚介類や野菜を使ったボリューム満点の食事が人気です。メニューはたくさんですが、一品ずつが少量なのでとても食べやすいです。

民宿は和室が多いのですが、ここにはシングルの洋室ベッドルームもあり、一人旅の方にも好評だそうです。

ウトロ市街や観光船の乗り場からは1km以上離れていますが、ウトロ温泉バスターミナルまでの送迎も応じてくれますので安心ですね。

⇒「知床の宿 民宿いしやま」の宿泊プラン・料金・口コミを見てみる
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ西64
電話:0152-24-2753

温泉民宿 たんぽぽ

関東出身だけれど知床に魅せられたご主人一家が営む、部屋数7つの小さな宿ですが、こだわりの食事が美味しいと人気です。連泊の場合は、メニューを毎日変えてくれます。

源泉掛け流し100%の天然温泉が2つあり、交替で貸切風呂として利用することができるので、旅の疲れをゆっくり癒すことができます。

夕食をグレードアップして、蟹やボタンエビを追加してもらっても1万円程度というのは嬉しいですね。

ウトロ市街から少し上がった丘の上にある宿です。上り坂が急なので、予約の際にお願いするとウトロ温泉バスターミナルまでの送迎も応じてくれます。

⇒「温泉民宿 たんぽぽ」の宿泊プラン・料金・口コミを見てみる
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川245
電話:0152-24-2298

民宿 しれとこペレケ

ウトロバスターミナルの目の前という立地で、コンビニや観光船の乗り場にも徒歩で行くことができるのがとても便利で、リピーターも多い宿です。

たっぷりな野菜と魚介類が入った、宿名物の「ペレケ鍋」が人気です。そのほかにも手作りの出来立ての料理を食べられ、とても美味しいです。

オーナーの人柄も良く、周辺の美味しいお店やウトロのことについて色々と気さくに教えてくれます。

⇒「民宿 しれとこペレケ」の宿泊プラン・料金・口コミを見てみる
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ西166
電話:0152-24-2236

まとめ

知床のウトロ地区に宿泊するときの、おすすめのホテルや民宿を紹介しました。

子連れの方ならプールのある「知床第一ホテル」や、キッズスペースのある知床プリンスホテル風なみ季」、値段を抑えつつも海の幸を堪能したいという人は民宿を選ぶなど、予算や希望に合わせて選ぶと良いですね。

過ごしやすい夏の観光シーズンや、紅葉時期、流氷時期などはどこの宿も混み合いますので、早めのご予約をお勧めします。

スポンサーリンク

知床の紅葉情報については、「知床旅行の秋おすすめスポットや紅葉見頃情報 9月の気温と服装紹介」をお読みください。