ハンドメイド用の住所貸しサービス最安値を紹介!公開したくない作家さん必見

ハンドメイド 住所貸し

近年、ハンドメイドで手作り雑貨などを販売する人が増えていますね。

ただ、販売する時に住所や本名を不特定多数の人に知らせることになってしまうのは不安・・・でも、特定商取引法に基づく表記から、住所や氏名、連絡先などを書かずに販売することは不可能なケースが多いんです。

自宅で作業ができるのに、レンタルオフィスを借りるのはコストパフォーマンスが悪すぎる・・・

何かいい方法はないかな?と考えている人も多いと思います。

そんな方に、住所や電話番号を借りられるサービスがあるのをご存じですか?

そこで今回は、住所レンタル&電話番号利用のサービスについて詳しくご紹介いたします!

ネットショップ・ハンドメイド用住所貸しサービス「和文化推進協会」とは?

ハンドメイド 住所貸し

ハンドメイドの作家さん、アーティストさん、職人さんたちを支援するサービスを提供している一つが、
和文化推進協会」です。

簡単に言ってしまえば、住所や連絡先を借りることで、自分の住所を公開することなく、オフィスを別で構えることもなく、コストを抑え、安心してネットショッピングの運営ができるんです。

 

住所レンタルと電話番号利用サービスを提供

ハンドメイド作家さんに関わらず、多くの人が利用しているネットショップ。個人で店舗を持たずに販売する場合、「自分の住所をネット上に公開するのが不安」と思う方も多いでしょう。

そこで「和文化推進協会」では、JR梅小路京都西駅エリアで運営する京都朱雀スタジオの住所と電話番号をレンタルできるというサービスを提供してくれています。

バーチャルオフィス」とも言われるこちらのサービスですが、こんな疑問も生まれると思います。

自分宛にきた電話はどうするの?

借りた電話番号に自分宛に電話がかかってきた際は、有人または録音で要件を伺ってくれるので
受電した時に「和文化推進協会」が連絡してくれます。

自分宛に郵便物や荷物が届いた時はどうなるの?

転送、もしくは破棄の指定ができます。

 

ミンネやBASEなどのネットショップの「特定商取引法」に公開可能

ネットショップでは、消費者が実際に商品を見ることができないため、「画像で見た商品と明らかに違う物が届く」など、どうしても対面でのお買い物よりトラブルが発生しがちです。

そんな、消費者を保護するという観点から「特定商取引法」があります。

そのため原則として、住所非公開や架空の住所を公開することは違法となることがあります。

そこで、この「バーチャルオフィス」が使えるのです。

 

「和文化推進協会」は月額500円と業界最安値

業界最安値をうたう「和文化推進協会」料金表は下記の通りです。

 

入会金 6,000円
年会費

年間契約

1年目:無料

2年目以降:6,000円

月額料金 月額換算 500円/月
初年度に必要な金額 6,000円

※2022年2月時点

スポンサーリンク

また、会員になるとこんな特典もあります。

  • 財団等が行なっている補助金や助成金情報を共有
  • クラウドファンディングの支援

 

>>和文化推進教会のバーチャルオフィスサービスの詳細を見る

ハンドメイド作家がバーチャルオフィス(住所貸し・電話利用)を利用するメリット

ここまで、特定商取引法で消費者を守るということや、バーチャルオフィスについてご案内しましたが、実際に販売者側であるハンドメイド作家さんにはどんな具体的なメリットがあるのでしょうか。

 

突然の自宅訪問(営業)を避けることができる

誰しもがそうだと思いますが、特に女性の一人暮らしのハンドメイド作家さんは「突然の自宅訪問、営業」が住所を公開することへの一番の不安ではないでしょうか。

不特定多数に自宅住所が公開されることにより、取り引きをしたお客様だけでなく、営業などの自分に不要な人にまで自宅を知られてしまいます。

バーチャルオフィスを利用することにより、こう言ったことを避けられるのが一つ目のメリットです。

 

住所が知られることによるトラブルを避けることができる

さまざまな営業の訪問や、不要な営業レターはもちろん、最悪の場合起こりうる悪質なクレーマーの突然の訪問・個人的な手紙や嫌がらせ、悪意のある個人情報の流出やSNSへの書き込みなど住所を知られることで想定できるトラブルを全て避けることが可能です。

怖い思いはもちろんしなくて済むし、めんどうくさい不要な郵便物等の廃棄まで「和文化推進協会」が行なってくれます。


営業電話を避けることができる

電話番号を公開することによって、ご自身へかかってくる営業電話やお問合せ電話もすべて「和文化推進協会」が有人または録音で受電し、その都度、連絡してくれます。

一度、「和文化推進協会」を通すことで、こちらもうっとうしい営業電話などは避けることができます。

 

バーチャルオフィスの住所・電話番号を公開してOKなハンドメイド用ネットショップ

バーチャルオフィスの住所・電話番号を公開できる主なハンドメイド用ネットショップはこちらです。

  • BASE
  • STORES
  • ミンネ
  • クリーマ

※BASEは2022年2月より、特商法に基づく住所・連絡先の非公開設定が可能となりました。

また、「メルカリ」は特商法の公開が必要ないため、こちらもOKです。

和文化推進協会の利用料金

先ほどもご紹介したとおり、「和文化推進協会」は業界最安値の月額で500円、年6,000円という破格な利用料金です。

さらに細かい利用料金はこちらとなります。

月額/年会費 月額500円/6,000円
保証金 無料
電話転送サービス

電話代行サービス

無料

(代表電話番号利用・受電のみ)

郵便局受け取り

転送サービス

1転送あたり500円

実費(郵送代・配送代)

まとめ

いかがでしたか?

低コストで安心して使える「バーチャルオフィス」利用で、貴重な作業時間を不要な営業などに邪魔されることなくレンタルオフィスや事務所にかかるコストも抑え、効率的に創作活動・販売を行えそうですね!

また、ハンドメイド作品が売れてきて大きくなってきたら、確定申告が必要になってくるでしょう。

その際に、バーチャルオフィスの使用料は経費になります!

ぜひ、上手に活用していただき、安心して創作活動・販売を行ってください。

 

>>和文化推進教会のバーチャルオフィスサービスの詳細を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました