大学の入学式は何着るのが正解?服装や持ち物をまとめて紹介!

大学 入学式 服装

大学生の入学式、新しい環境での初めてのイベント。高校生までは制服があった学校がほとんどでしょうから、何を着たらいいのかわからない・・・そんな人も多いはずです。

いきなり人と違う格好で浮きたくない・・・誰もがそう思いますよね。

ここでは、大学の入学式に関する服装から持ち物までまとめてご紹介するのでご安心ください!

まず一言で言うと、大学の入学式にふさわしい格好は男女共に「スーツ」です。

大学の入学式では男性はスーツがおすすめ

先ほども言いましたが、大学の入学式ではほとんどの人がスーツで参加するでしょう。
大学の入学式はそこまでスーツの色や形に厳しくないといいますが、と言ってもTPOは大事です。

そこでどういったスーツだと周りに馴染めて一般的なのか見ていきましょう。

 

ネイビーやグレーの落ち着いた色のスーツ

やはり一番人気で定番は黒のスーツスタイルです。誰もが似合い、着こなせる無難な色です。また、一着持っていると冠婚葬祭にも使えて重宝するカラーです。

少し遊び心も入れてトレンドを意識したスーツが良ければ、ネイビーもおすすめです。ストライプなどの模様とも相性がよく、ファッション性の高い余裕あるおしゃれを着こなしたい方に。

ワイシャツは白が無難で間違いないですが、大学の入学式は春ということもあり、水色や薄いピンクのワイシャツで少し華やかにしても素敵ですね!

原色など派手な色のシャツはお祝いの場にふさわしくないと言われているので、あくまでもパステルカラーなどを意識してみてください。

 

 

靴は革靴がおすすめ


スーツには紐のある革靴を合わせましょう。タイプとしては革靴で「ストレートチップ」と呼ばれるものがおすすめです。学生時代のローファーは、スーツには合いませんので避けましょう。

靴のカラーは、ブラックダークブラウンがおすすめ。

冠婚葬祭でも使えるよう持っておきたいのなら、こちらも紐付きブラックの革靴を選ぶといいでしょう。
もし、就活まで見据えて買うなら更に「内羽根」(靴ひもを通す部分が甲の下に隠れているタイプ)を選ぶと就活でも使えます。

 

ネクタイは好きな色・デザインでOK

基本的にネクタイはスーツのラベルの幅に合わせましょう。
例えば、細身のスーツなら細いネクタイといったような感じで選べば色や柄は好きなもので構いません!

ただ、ここでも就活でも使えるものや周りから浮かない無難なものと考える人も多いでしょう。
その場合はこういった柄を選びましょう。

  • 無地
  • ストライプ
  • ドットや水玉

更に就活用としては、「紺に白ストライプ」のネクタイがおすすめです。

 

 

バッグはシンプルな黒や茶色のリクルートバッグがおすすめ

基本的にはリクルートバッグが一番おすすめです。
こちらも就活まで意識するのなら黒、ちょっと遊び心を足すなら茶色などがおすすめです。

「靴・ベルト・バッグ」は色を揃えるようにするとスッキリ統一感が出るので、
余裕があれば意識して合わせてみましょう。

 

大学の入学式では女性もスーツを着るのが一般的

女性もスーツを着るのが一般的ですが、パンツスーツやスカートにもフレアなものからタイトなタイプなど様々ありますね。

スポンサーリンク

タイトスカートタイプは最も基本的なスタイルです。就活でも使えるアイテムです。

フレアスカートはややカジュアルになりますが上品で女性的な印象を与え、入学式などの晴れ舞台にはぴったりです。

 

黒やネイビーなど派手すぎないスーツ

入学式のスーツのカラーには、

  • ブラック
  • ネイビー
  • グレー

などが挙げられます。

どの色にしようか迷っている方、就活でも使いたい方はやはりがおすすめです。

ネイビーは知的な印象を与え大人っぽさUP、グレーは柔らかい印象で話しかけやすさがぐんとUPします!

 

パンツスーツもあり

若干スカートタイプより割合は減りますが、パンツスーツも選択肢の一つです。
活動的で大人っぽい印象を与えることが出来、カッコよくなります!

また、入学式ではまだ寒いこともありますから、防寒でパンツスーツを選ぶ人もいますね。

 

 

ブラウスの色は白が無難

ブラウスも定番はやはり白、こちらも就活の時にも使えるということで白を選ぶ人が多いです。

ただ、もし就活と分けて買うという方は・・・スーツが暗めの色なので薄いピンクやイエローなどのカラーシャツも合いますよ!ベースのカラーは白で、フリルやリボンなどのついたシャツで華やかさを足すという方法もあります。

 

パンプスも黒やダークブラウンなどがおすすめ

女性の場合、スーツに合わせる靴はパンプスです。色は基本的には黒、茶色系を選びたいのであればダークブラウンを選ぶといいでしょう。

ヒールは足が綺麗に見えて、かつ歩きやすい3cm〜5cmくらいがいいでしょう。

ちなみに、就活用として使えるのもこのくらいの高さで色は黒です。

 

ストッキングは肌色

ストッキングはスカートタイプのスーツでもパンツスーツの場合も基本的に肌色がマストです。
素足はマナー違反となりますので、必ずストッキングを着用しましょう。

肌色と言っても色々な種類のストッキングが売られていますが、選ぶときは自分の肌よりワントーン濃いめの色を選ぶと良いです。

 

バッグも黒・紺・茶色・ベージュなど派手すぎないものがおすすめ


バッグは女性もリクルートバッグを選び、色はが間違いはありません。

女子は荷物が多くなりがちですよね。A4サイズが入る大きさに厚みも少し欲しいです。

通学でも使えるものをということであれば、紺や茶色やベージュも選択肢の一つです。スーツに合わせることを考えると、派手すぎないように注意です!

 

 

男性も女性も基本黒のスーツに黒の靴だと間違いがない!

ここまでご紹介してきて、結果的に男性も女性も黒でまとめることが一番間違いありません。

特にこだわりがなく、どうしようか悩んでいる方は黒で統一してみてください。まず周りから浮くことはないでしょうし、後々就活でも使えます。

ちょっと個性を足したい方は、ブラウスやワイシャツ、男性はネクタイを変えれば、就活生っぽくなりすぎず、入学式の華やかさを演出できます!

まとめ

新しい環境での第一歩は、誰もがわからないことだらけですよね。ある程度、定番のかたちがありますので、今までご紹介してきたことに沿えばそこまで周りから浮くことはありません。

ただ、とは言っても就活と違い、入学式の格好には規定もありませんので、結果的にご自分がしたい格好をすればいいと思います。

マナーにだけ気をつけて、ぜひ新しい季節、新しい世界へ飛び出していってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました