母の日に彼氏のお母さんへプレゼント贈る?母親が喜ぶギフトや手紙とは

交際中、母の日に彼氏の母親へ何かプレゼントをするべきか悩みますよね。

数回しか会ったことがないなど、特に交流がなければ気にする必要はありませんが、一緒にお食事をしたり、プレゼントを貰っているような場合は「何か感謝の気持ちを伝えたい」と思うのも自然なことではないでしょうか?

プレゼントをあげるべきか悩んだときに考えてほしいことと、彼氏のお母さんにプレゼントを贈る場合に喜んでもらうための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

母の日に彼氏のお母さんへプレゼントは贈る?

まだ結婚していない息子の彼女に、母の日のプレゼントを贈られても「あなたのお母さんではないんだけど…」と嫌悪感を抱いてしまう母親は少なくないようです。

この考えは、結婚してからも感じる母親がいるようなので、交際している段階であればその可能性は低くはないかもしれません。

ここで考えてほしいのが、普段彼のお母さんがあなたとどう付き合ってくれているかということです。

プレゼントを贈ったら喜ばれそうな関係

「うちの子と付き合ってくれて本当に良かったわ~」
「○○ちゃんと結婚してくれたら安心だな~」

などと、冗談であっても言ってくれるような仲であれば、プレゼントを贈ると喜んでもらえる可能性が高いと思います。

また、食事をごちそうになったり、誕生日などにあなたがプレゼントを戴いているのであれば「いつもの感謝の気持ちです。」と渡しても、自然な感じがしますよね。

プレゼントに戸惑うかもしれない関係

・交際そのものに反対している場合
・会話をしたことがなく、距離が大きくある場合

母親とはいえ人見知りの方もいますので見極めが難しいですが、「これから仲良くなれるように…」と点数稼ぎだけで贈るのはやめたほうがいいと思います。

そもそも、↑のような態度をとられていると、あなたも心の底から「何かをプレゼントしたい!」とは思っていないですよね?

その気持ちがあるのであれば、母の日は意識せずに、これから自然な行動で距離を縮めていく方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

母の日にあげたい彼氏の母親へのギフト

母の日の定番プレゼントと言えばカーネーションですが、「感謝の気持ちを伝えたい!」という場合は花にこだわらなくて良いと思います。

一番間違いないのは、母親の好きなものや欲しそうなものを彼氏に聞くということです。しかし、息子って母親の趣味とかには全然興味なかったりするんですよね…。そういうときは、お菓子や出かけたときのお土産がオススメです。

彼氏がいつも母の日にプレゼントしている場合

彼氏と別のものを渡したいのであれば、彼氏が母親にプレゼントを渡した後に「私からも感謝の気持ちを伝えたくて…」と言って、渡すと良いと思います。

ただ、プレゼントは彼氏が用意するのであれば、あなたが書いたメッセージカードをそのプレゼントに添えるだけでも気持ちは伝わりますよ。

彼氏が母の日にプレゼントをしたことがない場合

うちの夫がこれでした。男兄弟なこともあり、母の日に何がしたことがないようです。

突然のプレゼントはお母さんも違和感があると思うので、プレゼントを一緒に選び、渡す時にこのような言葉をかけると自然です。

  • 彼氏が言う場合…
 「○○(あなた)に一緒に選んでもらったんだ。いつもありがとね。」

  • あなたが言う場合…
 「○○くんに好きなものを教えてもらいました!いつもありがとうございます。」

また、この場合は彼氏だけの名前でプレゼントしたとしても、あなたからの助言で母の日を意識したことは気づき、あなたのことを「気遣いできる子なんだな」と思ってもらえると思います。

あくまでも「母に贈る」のは彼氏(息子)からで、あなたはそこに+αで一緒に感謝の気持ちを伝える…というように考えましょう。

母の日に彼氏の母親に喜ばれる手紙の内容

花やお菓子などを贈るにしても、贈らないにしても、手紙などで気持ちを伝えると喜んでくれると思います。手紙といっても長く書く必要はなく、メッセージカードなどで十分です。

どんなことを書いたらいい?

プレゼントと同様、手紙の内容によっては嫌な気持ちになる母親もいるようです。

「○○くんを産んでいただいたおかげで出会えたので…」という気持ちも分かりますが、この時点では「具体的な感謝の気持ちを伝える」ということを優先させましょう。

書き始めの部分

軽めとは言っても、「○○君のお母さんへ」ではなく「○○さんのお母様へ」と書くようにしましょう。親しき仲にも礼儀ありです。

本文

具体的な感謝の気持ちを、あまり長くなりすぎないように書きます。

「美味しいお料理をご馳走していただき、ありがとうございます!」
「いつも気さくに話しかけてくださるのが本当にうれしいです!」
「お土産やプレゼントを贈ってくださり、ありがとうございます!」

お母さんとの具体的なエピソードがあれば、それが一番良いですよ。

結びの部分

「これからも元気でいてください」というのは、「年寄り扱いされた…」と捉えてしまう場合がありますので、「今後とも、どうぞよろしくお願いします。」という一言で問題ありません。

最後に忘れずに、あなたの名前をフルネームで書きましょう。

これらを小さなメッセージカードに書いて、彼のプレゼントと一緒に渡してもらうだけで、あなたの感謝の気持ちは伝わり、喜んでもらえると思います。

まとめ

「感謝の気持ちを伝えたい!」というのは、自然な心の表れですし、とても素晴らしいことだと思います。

でも「まだ結婚してないから、母の日は何もしない」と割り切ってしまっても何ら問題ないですし、世の中にはそういう人の方が多いかもしれません。

スポンサーリンク

彼氏のお母さんとの距離感や、どういうタイプなのかを考えたうえで、母の日という機会を利用して感謝の気持ちを伝えられるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする