母の日のプレゼントはカードを贈ろう!言葉やメッセージは英語でも○

5月の第2日曜日は母の日です。実母や義母へ、贈り物をされる方は多いのではないでしょうか?

感謝の気持ちを伝えたり、久しぶりに連絡をとるきっかけにもなる行事です。しかし、毎年同じようなプレゼントの繰り返しになってしまったり、「いらないから…」と遠慮されてしまったりする人も。

そういう人には「カードを贈る」というのがオススメです。参考になる言葉やメッセージ、おしゃれに英語で書く方法もお伝えします。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントにはカードがオススメ

母の日のプレゼントにカードを贈ると良い理由は、2つあります。

世界に一つだけのオリジナルギフトになる

同じプレゼントは世の中にたくさんあります。

しかし、あなたが考えた文章や言葉が書かれたメッセージカードは、世界に一つだけのオリジナルのものになります。

特に手書きで書かれたものは、字が上手か下手か、言葉が長いか短いかに関係なく、気持ちが伝わるのではないでしょうか?

また、金銭面に余裕がなくて贈り物を用意できない人や、お花を買うのに慣れていない男性や学生さんもいると思います。

しかし、メッセージカード1つであれば市販品でも500円以内で購入できますし、無料で印刷できるテンプレートもたくさんあります。

受け取る側が遠慮せずに喜ぶことができる

付き合いが苦手な人や、物を贈られても困るからと遠慮して「何もくれなくていいから」と実母や義母に言われたけれど、本当に何もしなくていいのか…と悩んでいる方もたくさんいらっしゃるようです。

でも、メッセージカードであれば郵便で簡単に送ることができますし、がさばることもありません。遠慮せずに「気持ちが嬉しいな」と喜んでもらえるのではないのでしょうか。

少し悲しいですが、受け取った側が本当に不要であれば処分するのも簡単です。

また、おこづかいを受け取っている学生さんも、お金をあまりかけずに感謝の気持ちを伝えることができますので、おこづかい数か月分ものプレゼントをあげるより、喜んでくれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

母の日のカードに書く言葉はどんなのが良い?

基本的には「ありがとうの気持ちを伝える」ということが大切です。

贈るときの生活環境(同居・別居・独身・既婚・出産後・病気をした後…など)によって、言葉は少しずつアレンジすると良いでしょう。

少し長めの例文

いつも笑顔が素敵なお母さんが大好きです。私のことを産んでくれてありがとう。なかなか家に帰れなくてごめんね。いつまでも元気でいてね。
お母さん、いつもお疲れ様。料理に掃除に洗濯にいつも大変だけど、家族のために頑張るお母さんのこと尊敬しています。たまには息抜きしてね。

一言でもOK

  • いつもありがとう。
  • お母さんのおいしいご飯が大好きです。
  • お母さんの子供に生まれて本当に良かった。
  • 今度旅行にでも一緒に行こうね。
  • これからもお父さんと仲良く過ごしてね。

母の日のカードのメッセージは英語でもおしゃれ

日本語だと照れくさい…という人や、プレゼントに添えるだけだし…という人は、英語のカードを贈るのもオシャレですね。

ただし、受け取る側が英語が苦手だと「なんて書いてあるんだろう?」ということになりかねないので、シンプルな文面がオススメです。

シンプルなメッセージの例文

Thank you always,mother!(お母さん、いつもありがとう! )
My Mam is special!(ママは最高!)
Happy mother’s day!(母の日、おめでとう!)

WOLcard(ウォルカード)というサイトには、長めな英語の例文もたくさん載っていますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

WOLcard ※日本のサイトなのでご安心ください。

まとめ

母の日はいつも言えない感謝の気持ちを伝えるチャンスです。

どんな形でも、気持ちが伝われば受け取る側はとても嬉しいと思います。

せひ、プレゼントを贈るときにはカードを添えて、もちろんカードだけでも立派な贈り物ですので、用意してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする