卒業式に担任の先生にサプライズ!絶対に喜ぶ演出やプレゼントアイディア10選

卒業式 担任 サプライズ

春は出会いの季節でもあり、長い時間を共にした友達や先生との別れの季節でもあります。

友達は進学や就職したあとも会う機会は多いかもしれませんが、先生はなかなかそうはいかないですよね。

でも、何気にいちばんお世話になったのが、やはり担任の先生だったりします。

そんな先生にサプライズで何かしたい!と考えている人も多いはず。

今回は卒業式での担任の先生へのサプライズに注目してご紹介していきます!

Sponsored Link

担任の先生に笑ってもらえる面白いサプライズ

最後の晴れ舞台、共に過ごした先生だって寂しい気持ちは一緒です。
そんな先生にも笑って過ごしてほしいですよね。

ここでは、担任の先生に笑ってもらえる面白いサプライズをご紹介いたします。

 

1)みんなでダンスを踊る

卒業式 ダンス サプライズ

 

ダンスが得意な子がクラスにいたら、みんなで先生へ向けてダンスを踊ったら盛り上がりますね!
ダンスが苦手な子でも、周りで拍手をして盛り上げるなど参加の仕方はさまざまです。

可能であれば、当日の様子を録画しておいて、後で先生にあげたらより喜んでもらえるでしょう。

 

2)先生を胴上げする

卒業式 サプライズ 胴上げ

シンプルでお金がかからないのに、派手で盛り上がるサプライズが胴上げですね!

教え子たちからのサプライズ胴上げはびっくり&高揚感もあって喜んでくれるでしょう。

ぜひ、先生をおろしたら拍手で締め、そして次々に感謝の言葉を述べてみてください。
先ほどまで笑ったり焦っていた先生の涙腺もきっと崩壊するかも・・・?

 

3)フラッシュモブに挑戦

フラッシュモブとは、ただの通行人やその場にいた人たちが急に息の合ったダンスで踊り出すという
この上ないサプライズ演出です!

先生のお話の後など、しんみりした空気の中、急に音楽がかかり数人が踊りだし、それに全員が続いていく・・・

先生は驚きと嬉しさで笑顔になること間違いなしですね!

こちらの動画は、上智大学の卒業式でのフラッシュモブです。

袴を着た卒業生たちがいきなり踊り出すのは見ている方も楽しい気分になりますね!

 

 

Sponsored Link

担任の先生を泣かせる感動サプライズ

クラスの雰囲気によりますが、精一杯派手に盛り上げて笑って終わりたい!というクラスもあれば、
今までの感謝をきちんと伝えて先生を泣かせたい!と思っている人もいるはず・・・

ここからは先生を泣かせるサプライズをご提案します!

 

1)生徒全員で歌をうたう

卒業式 サプライズ 歌

サプライズに参加してくれる人数が多いのであれば、みんなで先生に向けて歌うということが、
ベタですが結局いちばん感動的です!

比較的簡単で、何かを色々準備する手間も省けます。

式典後や先生からのお話の後など、みんなで一斉に立って思い出の曲や定番曲を歌うといいでしょう。

先生を泣かせる候補の曲は例えばこんな歌があります。

・いきものがかり「ありがとう」「YELL」
・ゆず「友〜旅立ちの時〜」「栄光の架橋」
・EXILE「道」
・Kiroro「未来へ」「Best Friend」
・川嶋あい「旅立ちの日に…」

 

先生を含め、誰もが知っている曲がいいですね!

こちらも、ビデオ撮影や録音などをしておいて、のちに渡せたらより最高ですね!

2)ビデオレターを流す

なかなかみんなが集まって一つのことをやるのが難しいという時でも、
それぞれがメッセージを撮って送り、一つに繋げればできるビデオレターはコロナ禍にも有効なアイデアです。

ちょっと手間はかかりますが、最近は無料のスマホアプリでも作れるのでそんなに大変ではないでしょう。

しかも、その手間と動画の向こうからの生徒たちの動くメッセージが何よりも感動するんです。

 

3)黒板アートでメッセージを贈る

先生が今まで一番使ってきた黒板に、生徒みんなからのメッセージがあるととても感動的な演出になります。

近年はアーティスティックな黒板アートが流行っていますが、
そこまでしなくても、みんなからの寄せ書きを残したりするだけでも先生の涙を誘えます!

こちらの黒板アートは、桜の木がきれいに描かれています。

ここまでクオリティが高くなくても、先生へのメッセージが込められていたら十分喜んでもらえそうですね!

 

 

担任の先生の思い出になるプレゼントサプライズ

やはり先生にサプライズするなら、後々も自分たちを思い出してもらえるような形に残るプレゼントを渡したいですよね。

ここでは担任の先生の思い出に残るようなプレゼントを贈るサプライズをご紹介いたします。

 

1)寄せ書きをした色紙を贈る

卒業式 サプライズ 色紙

一般的には色紙に寄せ書きを集めます。飾っておけるので、先生は喜ぶことまちがいなし!
近年では、ひとことに色紙と言っても種類が豊富です。

さらに、タンブラーやぬいぐるみ、Tシャツやチェキなんかに寄せ書きを書いて渡すことも。

ただ、一番大事なことはどんな寄せ書きにせよ、理想はクラス全員からもらうことです!

 

2)写真とメッセージ入りのアルバムを贈る

一年間を通して、たくさん撮ってきた思い出の写真を、自分たちで切り貼りしたり仕掛けを施すなどして
手作りアルバムを作ってみてはいかがですか?

写真を見るだけで、修学旅行でこんなことあったよね、運動会ではこうだったなど思い出が一瞬で蘇ります。

さらに、生徒たちからのメッセージまでついていたら先生の涙腺は崩壊します!!

 

3)世界に一つだけのオーダーメイドグッズを贈る

卒業式 名入れ ギフト

少人数でも可能なサプライズ!
みんなで数百円ずつ出し合って、世界に一つだけのオーダーメイドグッズを贈るのはいかがですか?

マグカップや時計、フォトフレーム、文房具などに名入りやメッセージ入りで贈れば世界に一つだけのプレゼントです。

予算次第になりますが、学校でも使いやすいものだと、なお喜んでくれる可能性が上がりますね。

 

>>名入れギフト専門店【ベルビーフェリノン】でギフトを見る

【番外編】テレビ番組の芸能人サプライズ企画に応募する

こちらは応募なので運次第にもなりますが、もし当選して先生の好きな芸能人に会えたりしたら、
一生忘れられない過去一番のサプライズになるはず!!

こんなプレゼントを考える人も少ないでしょうから、もし当たれば先生はもちろんクラス全員の強烈な思い出に残ること間違いなしですね!!

卒業式で担任の先生にサプライズをするときの注意点

先生に喜んでほしくて、あれこれ考えていると思います。
でも、こういったプレゼントは逆に先生の負担になってしまったり迷惑になってしまうので気をつけましょう。

 

・高価すぎるプレゼント
・大きすぎるなどのかさばるプレゼント
・金銭的価値を有するプレゼント

 

金銭的価値を有するとは、例えばお金代わりに使えるギフト券やクーポン券、図書カードなどです。

特に公立学校では金品を受け取ることは、服務義務違反となり、最悪、大好きな先生が退職に追い込まれてしまうことも!?

また、プレゼント以外にもこういったことには気をつけてサプライズしましょう。

 

・学校の規則やルールを無視したサプライズ
・プライバシーを無視したサプライズ

 

せっかくサプライズするのであれば、全員がやって良かったと思えることがいいですよね。
最近では、サプライズを動画に残し、SNSやYoutubeにあげたりもしますが、そういう公の場が嫌な人もいます。

もし、そういった場に動画をあげる場合は全員に許可を取ってからにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
クラス全員、仲良しの友達同士で協力し合う学生生活最後の大きなイベントと言っても過言ではない先生へのサプライズ。

先生が嬉しいのは、高価なものではなく、準備を含めた手間などの生徒たちの気持ちです。

学校内でできることで、めいっぱい先生を喜ばせましょう!

コメント

Sponsored Link
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました