柳月バスキューの口コミレビュー 大きさや賞味期限 カロリーや原材料レポ☆

北海道で有名なお菓子屋さん「柳月(りゅうげつ)」が、TOKATIC BASUQ(チカチックバスキュー)というバスクチーズケーキを発売しました!

ローソンのBASCHEE(バスチー)や、セブンイレブンのASQUE(バスク)などと共に、話題になってますよね。

私もCMで見て気になり、予約してようやく買うことができたので食べてみました!

思っていた以上のズッシリ感が気になって重さを測ってみたり、気になっていたカロリーもわかったので、食べたいなと思っている方は参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

柳月のバスキューを食べてみた口コミレビュー

まず「ポイント高い!」と思ったのが、専用スプーンが付けられていることですね。(↓の右側)

箱のデザインも凝っていてかわいいので、これは手土産にも喜ばれそうです♪

4本入っていたので、これは8分割ではなく4分割して食べるものだと、私は判断しました(笑)

中身を取り出してみると、綺麗な焼き色で中心がちょっとくぼんだ感じになってました。

後ほど切り口の断面図も写真で載せますが、↓こんな感じで内側の中心部は食感が違うチーズケーキになってます!

では、4等分して食べてみます!

↓なんとなく二層(中間部分が柔らかい感じ)になっているの、写真で伝わりますかね?

まず外側の硬い端っこから食べてみると、ベイクドチーズケーキによくあるようなズッシリ濃厚な食感で、「ローソンやセブンイレブンよりもチーズが濃い!」と思いました。

砂糖の甘さはほとんど感じず、後味も甘ったるくなく意外とさっぱりさせてくれます。

そして気になる内側部分を…♪

外箱の説明には「中はとろっとクリーミーな口どけ」と書いてありますが、私が食べた感想は「ふわっと軽い口どけ」でした。

ここだけスフレチーズケーキを食べているような、良い意味で口の中でふわっと溶けてなくなってしまう感じですね。

でも、チーズ加減は外側も内側もすごく濃厚で、一口ずつが食べ応え充分です!

下に敷かれているというカラメルソースとの相性も抜群で、重すぎず軽すぎず、飽きずにベロっと食べられちゃいました。

4等分すると一見「ちょっと小さいかな?」と思いますが、一切れでお腹にも溜まって、満足できるおいしさでしたよ♪

スポンサーリンク

柳月バスキューの大きさや重さを測ってみた☆

直径は外箱に書いてあるとおり12cmです。

高さは、一番高くなった外側部分で4cmです。

「かなり重い!」と店員さんから手渡されてびっくりした重さは、439gもありました!

500mlのペットボトル1本近くです☆

この重厚感も、手土産や贈り物として選びやすいポイントですよね。

柳月バスキューの賞味期限いつまで?カロリーや原材料も紹介

私がバスキューを購入したのは11月9日なので、賞味期限(消費期限)は4日間でした。

店頭では冷蔵で売っているので、保存方法もそのまま冷蔵庫で…となります。

気になるカロリーは、100gあたり329kcalと記載が!

全部で439gなので…4等分して食べるとちょうど100gちょっと。

というわけで、一切れが329キロカロリーほどでした…そりゃ美味しいわけだなと(笑)

生クリームやチーズがたっぷり使われているので高カロリーなのは仕方ない!

その分、一切れで満足感が得られるのは嬉しいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

柳月のバスキューは、コンビニやスーパーで売っているバスクチーズケーキとはちょっと違う食感が楽しめて、感激でした!

バスキューの値段は1,500円で、4等分して食べると一人分は370円ほど。

ちょっと値段が高めではありますが、食べ応えと味のクオリティはピカイチでした☆

そんな大満足&大人気の柳月バスキューを食べる方法は、別の記事を参考にしてくださいね。
CHECK>>柳月バスキューは予約しないと買えない?いつ売り切れる?ネットでも買える?