結婚式招待状の返信に書く連絡先とは 電話番号は携帯?書きたくない場合は?

結婚式の招待状の返信はがきには、出席者の名前や住所、メッセージを書く項目があるのが一般的です。

送迎バス利用の希望や、食物アレルギーの有無について確認されることもあります。

私は一度しか経験していませんが、返信はがきに電話番号を書く欄が設けられていたことがあり、「これは何のために必要なんだろう?」と思ったことがあります。

招待状の返信ハガキに書く連絡先は何のためにあるのか、書きたくない場合は空欄にしても良いのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

結婚式招待状の返信はがきの連絡先は何を書く?

招待状の返信はがきに「連絡先」という項目が設けられている場合、何を書けば良いのでしょうか?

返信はがきでよく見かけるのは「名前」「住所」「メッセージ」の3項目です。

このうち「住所」が無くて「連絡先」という項目だった場合は、連絡先には住所を書いたほうが良いと思います。

しかし、「住所」とは別に「連絡先」という欄がある場合は、電話番号の記入を求められていると考えましょう。

返信はがきに電話番号を書かせる理由は?

なぜ、披露宴の返信はがきに電話番号を記入する欄を設ける人がいるのでしょうか。

*当日受付時間を過ぎても会場に現れない場合に、式場スタッフが連絡するため

新郎新婦は結婚式当日に会場入りしてからは、なかなか携帯・スマホに触れないことが多いです。

参列者名簿に載っているけれど到着していないゲストには、式場スタッフが連絡を取ることになります。

*食品アレルギーを持っている人にメニューの確認をするため

披露宴で提供される食事メニューは前もって決まっていることが多いですが、急にメニューや材料が変更される場合も。

アレルギーに当てはまるゲストには、確認の電話がいくことがあります。

*お祝いのお返しを贈るときに必要なため

内祝いなどを購入して送る場合、宅配業者に送り先の電話番号を伝えなくてはなりません。

不在通知に対して希望配送日時の連絡がなく、配達ができない状態が続くと、宅配業者から送り先へ連絡がいくことがあります。

どの場合でも「必ず電話を使用する」というわけではありませんが、緊急を要するときのことを考え、あらかじめ電話番号を把握しておきたいということです。

スポンサーリンク

結婚式招待状の返信に書く電話番号は携帯の方がいい?

自宅に固定電話を引いていて、携帯電話も持っている場合は、電話番号が複数ありますよね。

代表電話としている固定回線の番号を書くのがマナーなのか、連絡のつきやすい携帯電話の番号を書くべきなのか、ふと迷ってしまうことも。

返信はがきに書かれた電話番号には、万が一の緊急時に電話がかかってくることが考えられるので、対応しやすい携帯電話の番号を書くことが望ましいでしょう。

もちろん当日も会場に到着するまでは、記載した電話番号の携帯やスマホを持ち歩くようにしてくださいね。

結婚式招待状の返信に電話番号を書きたくない場合は?

返信はがきに電話番号を書く欄が設けられているということは、1章で紹介したような理由により、新郎新婦もしくは式場スタッフが把握しておきたいと考えたからだと思います。

相手が望んでいる以上、特別な理由がない限りは電話番号を記入して返信してあげるべきです。

しかし、普通郵便で返信はがきを送る都合上、無関係の人に住所や電話番号を知られてしまう…ということに、不安を感じる方も少なくないようです。

昔だったら「そんなこと気にする方がおかしい!」と言われたかもしれませんが、残念ながら今の世の中では、何かトラブルが起きてもおかしくありません。

そんなときにオススメなのが、個人情報保護シール(目隠しシール)を貼って返信するという方法です。

相手はシールを剥がせば問題なく内容が把握できますし、配達中の情報漏れも防ぐことができます。

100円ショップでも手軽に購入できますので、気になる方は探してみてくださいね。

電話番号ではなくメールアドレスを記入するのもあり?

耳に不自由があって、電話ではなく極力メールやLINEでやり取りするようにしている、という事情がある方もいるでしょう。

その場合は、電話番号欄にメールアドレスを記入しても問題ありません。「緊急時はメールでの連絡を希望いたします。」と書き添えておくと良いでしょう。

電話番号を書く時と同様、当日会場到着まではメールのチェックを忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

結婚式当日やギリギリに何か連絡が来るなんてことは無い場合の方が多いのですが、何らかの事情で開催されなくなった…ということも、可能性として無くはありません。

相手が電話番号の項目を用意している以上、きちんと埋めて返信をするのがマナーと言えるのではないでしょうか。

結婚式に参列する際の疑問やお悩み解決記事は、こちらにまとめてあるので、ぜひお読みくださいね。
CHECK⇒結婚式にお呼ばれした時に役立つ記事一覧はこちら★