モエレ沼花火チケット販売時期や座席おすすめ 駐車場付きマイカーパックとは?


札幌市のモエレ沼公園で開催されるモエレ沼芸術花火2018は、今年で7回目となります。

広大なモエレ沼公園の奥行きや、「大地の彫刻」ともいわれる起伏をいかし、立体的な3D展開を楽しめる国内トップレベルの芸術的な花火大会です。

モエレ沼花火大会は無料席が無いので、有料席チケットを購入しないと会場内に入ることができないのが特徴です。

有料チケット購入方法とそれぞれの座席の違いやおすすめ、マイカーパックについてご紹介します。

スポンサーリンク

モエレ沼花火大会のチケット販売時期や入手方法は?

モエレ沼芸術花火は、例年9月の第一土曜日に開催されています。

モエレ沼芸術花火2018の日程はまだ発表されていませんが、2018年9月1日もしくは9月8日の土曜日に開催されるものと思われます。

公式動画の画面越しでも、花火の大迫力と鮮やかさが伝わってきますよ。

モエレ沼花火のチケット販売時期や購入方法

モエレ沼芸術花火大会には無料の観覧エリアがありません。

すべてのエリアが有料チケット制で、入場の際に観覧席のチケット確認があるので、公園内でチケットなしで花火を鑑賞することはできません。

公園内で座席やレジャーシートに座ってゆっくり花火鑑賞をしたい方は、必ずチケット(前売り券)を手に入れる必要がありますね!

前売りチケットは先着順で、売り切れ次第終了になります。また、当日券の販売は期待しない方が良いでしょう。
※2017年は会場プラン変更により増席が決定、大会1週間前から追加販売となりました

モエレ沼花火の有料チケット 一般販売

【販売期間】
2017年は5月27日(土)10:00~(売り切れ次第終了)

【座席種類】
プレミアム席 7,000円(税込7,560円)
中央芝席4種 3,500円(税込3,780円)
東側芝席5種 3,500円(税込3,780円)
芝席共通小学生 500円(税込540円)

【申込方法】
ローソンチケット(ローソンWEBへの会員登録が必要)

※中学生以上は大人料金
※小学生未満は中央芝席・東側芝席は入場無料
※プレミアム席は保護者の膝上での観覧に限り無料(座席が必要な場合は大人料金)

モエレ沼芸術花火では、一般向けの駐車場がないので公共交通機関で向かうしかありません。

しかし、駐車場と座席がセットになった「マイカーパック」を購入した方のみ、花火大会会場近くの駐車場を利用することができます。

詳しくは3章でご紹介します。


スポンサーリンク

モエレ沼花火の有料座席はプレミアムと芝席どこがおすすめ?

見え方や場所の違いにより大きく分けて3種類ある有料座席、どこのチケットを買おうか悩んでしまいますよね。

それぞれの座席の特徴や違いをご紹介します。

モエレ沼芸術花火 有料チケット種類とおすすめポイント

「見える」「見えにくい」という感想は、個人の感じ方の違いはもちろん、当日の風向きも影響してきます。

あくまで参考程度にお考えくださいね。

モエレ沼芸術花火 プレミアム席とは

プレミアム席は、座席まですべて指定されたイス席です。

打ち上げエリアに最も近い位置にあり、花火は真上に上がることになるので迫力満点の特等席とも言えます。

↓プレミアム席からの花火は圧巻です!


地面に座っているよりも椅子の方が足や腰が楽な方や、場所取りのことを考えたくないという方には特におすすめです。

残念なのは「チケットの金額が高い」という点ですが、それでも早い時点で完売してしまう人気席です☆

モエレ沼芸術花火 中央芝席とは

中央芝席は、芝生の上に設置された赤・青・黄・緑の4つの希望エリア内での自由席です。

入場時に敷物用のシート(ビニール)が渡されるので、エリア内の好きなところでゆったり花火観覧ができます。

自分で持ち込んだレジャーシートや座布団があると座りやすくなりますよ♪

花火を少しでも間近で、見上げるように観覧したい方に人気なのは【緑】エリアで、中央芝席の中では一番早く売り切れることが多いです。

後ろを気にせず写真を取りたい方は、打ち上げ場所から最も離れていて観客エリアの一番上にある【黄】エリアがオススメです。

↓【赤】エリアからの花火だそうですが、お見事ですね~♪


芝席エリアは料金がどちらも同じですが、どちらかというと中央芝席の方が見やすく人気だと言われています。

モエレ沼芸術花火 東側芝席とは

東側芝席は、中央芝席と同じく芝生の上に設置された5つの希望エリア内での自由席です。

入場時に敷物用のシート(ビニール)が渡されますが、自分で持ち込んだレジャーシートや座布団があると座りやすくなりますよ♪

花火を少しでも間近で、見上げるように観覧したい方に人気なのは前方の【こむぎ】【ミルク】エリアです。

後方の【じゃがいも】【とうきび】【たまねぎ】エリアは、風向きや花火のあげ方にもよりますが、打ち上げ花火を横から見る感じに近くなります。

芝席料金はプレミアム席の半額(小学生は500円)、小学生未満は入場無料なのが魅力です。

こどもが椅子でじっとしているのは大変…という小さな子供連れの方も、レジャーシートの上でのんびり見られるのは良いですね。

モエレ沼花火大会で駐車場付きで便利なマイカーパックとは?

モエレ沼芸術花火当日、一般客向けの駐車場の用意はないので、基本的には公共交通機関を利用することになります。

ただし、駐車場と有料席チケットがセットになった「マイカーパックチケット」を購入した方のみ、指定された会場近隣の駐車場を利用することができます。

会場までは1km~最大2kmを徒歩で移動することになりますが、食べ物や飲み物を持ち込んだりするにも自家用車は便利ですよね。

複数人数分の席と駐車場1台がセットになっているので、ファミリーや友人グループで行く人にオススメです☆

家族や子供連れでも安心なマイカーパック

駐車場1台分と有料席チケットがセットになったマイカーパックは、プレミアム席・芝席それぞれ用意されています。

マイカーパックプレミアムとは

マイカーパックプレミアムは、駐車券1枚+プレミアム席の観覧券4枚以上のセット販売です。

プレミアム席4席+駐車場1台 31,000円(税込33,480円)
プレミアム席5席+駐車場1台 38,000円(税込41,040円)
プレミアム席6席+駐車場1台 45,000円(税込48,600円)
プレミアム席7席+駐車場1台 52,000円(税込56,160円)

プレミアム席が1席7,000円(税抜)なので、駐車場代金分が3,000円ほどということですね。

マイカーパック芝席とは

マイカーパック芝席は、駐車券1枚+芝席の観覧券4枚以上のセット販売です。

エリア指定はできないので、中央芝席・東側芝席のどのエリアになるかは申し込み時点ではわかりません。

芝席4席+駐車場1台 17,000円(税込18,360円)
芝席5席+駐車場1台 20,500円(税込22,140円)
芝席6席+駐車場1台 24,000円(税込25,920円)
芝席7席+駐車場1台 27,500円(税込29,700円)

芝席が1席3,500円(税抜)なので、こちらも駐車場代金分は同じく3,000円ほどということですね。

有料席チケットに往復リムジンバスがついたプランも発売されるので、少人数で向かう方はこちらも参考にお読みください。
CHECK⇒モエレ沼花火大会のおすすめアクセス方法 シャトルバスの混雑状況は?


スポンサーリンク

まとめ

モエレ沼芸術花火は、音楽とシンクロした演出や合間なくノンストップで打ちあげられる花火が人気ポイントです。

チケットは有料ですが、打ち上げ場所と観覧場所の距離が近い花火大会と言えるので、会場で観る価値は十分にあると思いますよ。

会場での飲食や行く際の注意については、こちらをお読みください♪
CHECK⇒モエレ沼花火大会の出店営業時間は?チケットなしでもOK?気温や服装紹介