七五三で母親が洋装の時のスーツやワンピの色は?服装はどこで買う?

秋は七五三のお参りシーズン。前撮りや後撮りで記念撮影をしたり、神社や寺へ七五三詣で(お参り)を行う方が多いのではないでしょうか。

わが子の晴れ舞台に気合いの入ったママたちは、子どもの衣装を考えるのに一生懸命で、ついつい自分の支度を後回しにしてしまいがちです。

授乳中や妊娠中、小さいお子様がいるなどで、動きやすさを考え和装ではなく洋装を選ぶ場合、どのような服装で、どんな色のものを選ぶと良いのでしょうか。

また、どこで購入したら良いかという悩みにお答えします。

スポンサーリンク

七五三で母親は着物じゃなくて洋装でも問題ない?

七五三で神社にお参りされるときに、「付け下げ」や「訪問着」と呼ばれる着物を選ぶ母親は今も昔も多いですが、洋装でもマナー違反とはなりませんし、あえて洋装を選ぶ方も増えています。

神社に祝い事などでお参りされる時に「きちんとした格好」をするというのは、神様の前で礼儀を尽くすことが大切だからです。そのため、ジーンズやカジュアルすぎる普段着でなければ、和装でも洋装でも問題ありません。

・授乳中や小さなお子さまがいて、動きやすい格好の方が良い
・お参りの後に家族や親戚で食事に行くので、和装は着くずれが心配

こういった事情により、最近では洋装のママさんたちが増えてきています。

「主役はあくまでお子様なので、その付き添いの父母は控えめの格好で」と考えて、着物を選ばない人も多いです。

スポンサーリンク

七五三で母親が着るスーツやワンピースの色は?

では、七五三の写真撮影やお参りに洋装で行くことにしたとき、どのような形・色の服装を選ぶと良いのでしょうか。先輩ママさんの意見も参考にしたいところですね。

七五三で母親に人気なのはスーツ?ワンピース?

洋装として代表的なのは、ジャケットとスカート(もしくはパンツ)を組み合わせたスーツスタイルか、ジャケットやカーディガンとセットで着るワンピーススタイルです。

写真を座って撮ることも多いので、スカートの丈は膝丈を目安にして、あまり短すぎるものは止めましょう。

スーツとワンピース、どちらが良い・悪いというものはないので好みに合う方を選ぶと良いのですが、参考になるメリット・デメリットを紹介します。

七五三でスーツを選ぶメリットとデメリット

メリット

・ジャケットをカーディガンに変えたり、季節や場面に合わせてアレンジ可能
・中に着るキャミソールやカットソーで、使い回すことができる
・スカートではなくパンツスタイルを選ぶことができる

デメリット

・大きく体型が変わってしまうと、着られなくなってしまう可能性あり
・使い回しを考えると、無難な色を選ぶことになる

七五三でワンピースを選ぶメリットとデメリット

メリット

・スーツスタイルよりも柔らかい印象になる
・羽織りものを変えることで、季節や場面に合わせてアレンジ可能
・妊娠中や体型が多少変わっても、着続けることができる

デメリット

・面積の多い部分(ワンピース)が同じだと、着まわしても印象が変わりにくい

七五三に着ていく母親のスーツやワンピースの色合いは?

あくまで主役は子供であるということを考え、お子さんの晴れ姿を邪魔しない色を選ぶようにしましょう。

七五三の主役が女の子の場合

七五三で女の子が身に着けるドレスや着物は、色も柄も華やかなものが多いです。

主役の晴れ姿を引き立てるためにも、ブラックやグレーなどシックな色や、明るすぎないベージュなどの控えめな色の服装が良いと思います。

華やかさを取り入れたい場合は、スーツスタイルのインナー部分や、イヤリング(ピアス)とネックレスなどのアクセサリー、コサージュなどを工夫すると地味になりすぎるのを防げますね。

七五三の主役が男の子の場合

七五三で男の子が身に着けるスーツや袴は、その子のチョイスにもよりますが割とダーク系が多いはずです。

なので、お母さんは黒系や紺色よりは、パステルなどのやわらかい風合いのスーツをきると、お子さんのビシっとした晴れ姿とバランスが良くなると思います。

七五三以外の行事との兼用を考える場合

七五三の前後には、幼稚園や保育園の入園式・卒園式や、小学校の入学式が控えている方が多いと思いので、その後の学校行事のことも考えて、使い回して着られるような色合いや形を選ぶ方が多いです。

七五三のシーズンは秋ですが、入学式や卒業式は春なので、全身真っ黒だと少し印象が暗くなってしまう心配も…。

ベージュやグレーなど中間色のスーツやワンピースを選んでおくと、ジャケットやインナーを変えて、アレンジが効きやすいですね。

七五三の母親の服装はどこで買う?

店頭で試着してから購入するのであれば、百貨店やデパートの婦人服売り場や、冠婚葬祭系の衣服を取り扱うコーナーで選ぶのが良いでしょう。

また、お気に入りのブランドショップがある方は、そちらで相談されても良いですね。

特に新生活シーズンの春は売り場が拡大されたり、種類が豊富になりますが、七五三シーズンにも大きいお店ではフォーマル向けの商品が増える傾向にあります。

フォーマルスーツやワンピースをより安くそろえたい場合は?

最近人気のしまむらでも、1万円弱でフォーマルスーツやワンピースなどが売られています。

特にブランドにこだわりない方であれば、店頭だけでなく通販で安価でそろえることも十分可能です。

こちらのワンピースとジャケットの2点セット商品は、足が綺麗に見えるワンピースのラインと、デザインがお洒落で良いなと思いました。

ジャケットがアイボリー、ワンピースがブラックの組み合わせを選ぶと、春でも秋でも違和感なく着こなせそうですね。

こちらはジャケットとスカートの2点セット商品ですが、グレーなのでインナーを何色にしても合わせやすく、ウエスト部分についたバックリボンがスタイルを良く見せてくれそうです。

スカートを黒や白に変えても、グレーとは相性が良いので、着回しもたくさんできますね。

まとめ

せっかくのお子様の晴れ舞台なので、お母さんやお父さんにお金はかけなくても、しっかりとした格好で写真を撮ったり、お参りに行くのが良いと思います。

今までカッチリとした服装をしたことがないという若いママさんでも、今は形の綺麗なスーツやワンピースがたくさん売られているので、この機会に1つ揃えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

七五三の父親の服装については、「七五三での父親のスーツ 礼服はNG?ワイシャツやネクタイの色は?」をお読みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする