阿寒の鶴雅の違いを比較!安いのはどこ?赤ちゃんやペット連れおすすめは?

北海道の東側(道東)にある阿寒湖温泉には、鶴雅グループのホテルが5軒立ち並んでいます。

どれも特色豊かで人気のホテルなのですが、どの施設に宿泊しようか悩む方や、ホテルごとの違いが気になる方は多いことでしょう。

阿寒湖にある鶴雅リゾートホテル1軒ずつの魅力と残念な点、料金の高いor安いやサービス内容面での比較をご紹介します!

スポンサーリンク

阿寒にある鶴雅グループのホテル5軒の違いを徹底比較!

道東の阿寒湖エリア(阿寒湖温泉街)にある、鶴雅グループの温泉旅館はこちらの5軒です。

①あかん鶴雅別荘 鄙の座(ひなのざ)
②あかん遊久の里 鶴雅(ゆくのさとつるが)
③あかん湖 鶴雅ウィングス
④阿寒の森 鶴雅リゾート花ゆう香(はなゆうか)
⑤鶴雅レイク阿寒ロッジ トゥラノ

我が家は温泉とバイキングが大好きで、鶴雅グループのファンになって以来よく宿泊や日帰りで利用しています。

阿寒湖エリアでは、⑤のトゥラノ以外はすべて宿泊経験があります。

あかん鶴雅別荘 鄙の座のおすすめポイントと残念ポイント

〇鄙の座のおすすめポイント

・すべての部屋が露天風呂付き客室
・料理茶屋もしくはお部屋での絶品料理
・宿泊客が少ないので落ち着いて静かに過ごすことができる
・お部屋の設備やアメニティサービスが素晴らしい

すべてのお部屋が客室露天風呂付きで、阿寒湖の雄大な自然の景色を窓から一望できるスイートルームです。

季節に合わせた食材や調理法でいただく料理も評価が高く、料理茶屋もすべて個室なのでリラックスして過ごすことができます。

客室露天風呂のほかに、大浴場・岩盤浴が2か所あり、時間で男女入れ替えなので両方楽しむことができます。

△鄙の座の残念ポイント

・部屋数が少ないので予約が取りにくい
・宿泊の年齢制限があるため小学生以下は利用不可
・宿泊料金が高い

全25部屋しかないため、シーズン関係なく満室になっていることが多く、予約が取りにくい傾向にあります。

「大人の隠れ家」というコンセプトがあり、利用(宿泊)できるのは中学生以上という制限があります。

食事も子供向けとは言えないので、日常の喧噪をはなれて自然の中でゆったりと心と体を休めたい、大人向けの宿になります。

CHECK⇒あかん鶴雅別荘 鄙の座の宿泊プランや口コミを見てみる★

あかん遊久の里 鶴雅のおすすめポイントと残念ポイント

〇遊久の里鶴雅のおすすめポイント

・客室が豊富でシーンや好みに合わせて選べる
・温泉の種類が多く湯めぐりを楽しみやすい
・食べきれないほど品数豊富なバイキングが大人気
・おみやげ処(売店)やお休み処(無料サービス)が充実

上質なやすらぎを味わえる「別館」から、リーズナブルな価格の「本館」まで4つの棟に分かれていて、多種多彩なお部屋が用意されています。

露天風呂付きや展望風呂付き客室もあり、大きなホテルの中でもゆったりと過ごすことが可能です。

2か所ある温泉大浴場にはいろいろな種類の浴槽が用意されているので、好みの温度・タイプに出会えると思います。

北海道の旬の素材を生かしたバイキング料理が豊富で、老若男女・国籍問わず食べられると人気があります。

△遊久の里鶴雅の残念ポイント

・大きいホテルなので部屋の位置によっては遠く感じることがある

私のお気に入り宿ということもあり、あまり残念ポイントは見つかりませんが、良くも悪くも「広い!」です。

横長に展開された大きな施設なので、部屋の場所(宿泊する棟)によっては大浴場やバイキング会場から距離が遠く感じる方もいるかもしれません。

もちろん、客室への案内時に館内は丁寧に説明してくださいます♪

CHECK⇒あかん遊久の里 鶴雅の宿泊プランや口コミを見てみる★

あかん湖 鶴雅ウィングスのおすすめポイントと残念ポイント

〇鶴雅ウィングスのおすすめポイント

・新鮮な野菜や魚介類の素材を活かしたヘルシービュッフェが美味しい
・アイヌ文化の香り漂う施設で落ち着ける
・隣接した遊久の里鶴雅よりも宿泊料金が安いことが多い

鶴雅ウィングスのバイキング料理も品数が豊富で食べきれないほどですが、保存料や着色料をなるべく使用せず、安全な食材を使用することにこだわって提供されています。

見た目がオシャレで色鮮やかなメニューが多く、大人から子供まで楽しめる北海道料理ばかりなので、家族みんなが満足できると思います♪

△鶴雅ウィングスの残念ポイント

・温泉大浴場が男女それぞれ1か所ずつで露天風呂が無い

鶴雅ウィングスの温泉は、2階に女性大浴場、3階に男性大浴場があり、時間入れ替え制ではありません。

とても綺麗で泉質も良いのですが、内湯の数も少なく、露天風呂は無いのでちょっと物足りないな…と感じることも。

しかし、館内の廊下で繋がった「遊久の里鶴雅」の大浴場も利用可能なので、ほとんどの方が2施設の湯めぐりを楽しんでると思います。

CHECK⇒あかん湖 鶴雅ウィングスの宿泊プランや口コミを見てみる★

阿寒の森 鶴雅リゾート花ゆう香のおすすめポイントと残念ポイント

〇鶴雅リゾート花ゆう香のおすすめポイント

・阿寒湖の鶴雅グループの中では宿泊料金が安い
・館内でドレスを着て写真を撮れる「レンタルドレスフォト」が人気(有料)
・女性に嬉しいサービスやアメニティが豊富で女子旅におすすめ
・赤ちゃん連れにも優しく安心して泊まれる宿

花ゆう香はどちらかというと洋風な空間で、気軽に宿泊できる値段のホテルです。

好きな色や柄を選べる色浴衣のレンタルサービスなどがセットになった「女子会プラン」も用意されています。

また、大浴場の外にも女性向けアメニティやメイク道具が豊富に置かれたパウダールームがあり、宿泊プランに関係なく自由に利用することができます。

△鶴雅リゾート花ゆう香の残念ポイント

・温泉がこじんまりしていて古く、露天風呂も無い
・バイキング料理で比較をすると、他施設の方が満足度が高い

花ゆう香の温泉は、「パッとしない」というのが正直なところです。

しかし、数百メートル離れた姉妹ホテル「あかん遊久の里鶴雅」と「鶴雅ウィングス」の温泉大浴場も、浴衣姿のまま利用することができます。

無料シャトルバスが随時運行していて、少人数でもすぐに送り迎えしてもらえるので、そちらの湯めぐりを楽しむ方が多いと思います。

スポンサーリンク

鶴雅レイク阿寒ロッジ トゥラノのおすすめポイントと残念ポイント

〇トゥラノのおすすめポイント

・家族の一員のペット(犬)と一緒に泊まることができる
・温泉大浴場やバイキングは花ゆう香で楽しむことができる

鶴雅レイク阿寒ロッジ トゥラノは、お部屋の中でワンちゃんと一緒にゆっくり過ごすことができる貴重な宿です。

ドッグラウンジやデッキテラスなどもあり、デッキスペースから湖畔に降りて散歩することもできます。

お散歩から帰ってきたときなど、いつでも自由に使える犬用の「足洗い場」や、犬専用アメニティの用意もあるので安心ですね。

△トゥラノの残念ポイント

・レストラン会場や大浴場へ行く際に、ほんの少しだけ外を通る必要がある

トゥラノの客室は、隣接する「花ゆう香」やレストラン会場とは別棟となっているので、行き来の際に数秒ほど外に出なくてはなりません。

夏はそこまで気になりませんが、雨や雪の降る日や寒い冬にはちょっと面倒だな…と感じる人もいるかもしれませんね。

CHECK⇒阿寒の森 鶴雅リゾート花ゆう香とトゥラノ館の宿泊プランや口コミを見てみる★

阿寒の鶴雅グループホテルで料金が安いのはどこ?

阿寒湖にある鶴雅グループ5つの宿で、宿泊料金が安いところやバイキング・部屋食の違いをまとめてみました。

阿寒の鶴雅で宿泊料金が安いのは?

宿泊料金はプラン内容によって前後することがありますが、だいたいの目安がこのような感じです。

鄙の座>>>遊久の里鶴雅>鶴雅ウィングス>花ゆう香=トゥラノ

やはり鄙の座だけは別格で高いです。

しかし、他4つの宿ではプランや宿泊時期にも左右されますが、そこまで大きな料金の差はありません。

遊久の里鶴雅と鶴雅ウィングスは館内通路で繋がっているので、部屋と食事会場(内容)の違いとなりますが、どちらかといえば遊久の里鶴雅の方が高級感があるかな?と思います。

阿寒の鶴雅でバイキングが人気なのは?

バイキングの品数や味の満足度は、遊久の里鶴雅が一番だと言われています。

とはいえ、鶴雅ウィングスのこだわり食材を使ったヘルシーかつおしゃれなバイキングも満足できるボリュームとおいしさです。

花ゆう香のバイキングは、品数や会場規模はどうしても劣ってしまいますが、ビジネスホテルでいただく食事に比べると満足できる内容だと思います。

阿寒の鶴雅で部屋食を選べるのは?

鶴雅ウィングス、花ゆう香、トゥラノでは部屋食を選ぶことはできません。

鄙の座や遊久の里鶴雅では、一部客室・プランで部屋食を選ぶことができるので、お部屋でゆっくり食べたいという方はこの2施設になります。

阿寒の鶴雅 温泉で選ぶなら?

内湯の種類が充実していて広いのは、遊久の里鶴雅の温泉大浴場です。

しかし、湯めぐりを楽しむことができるので、他の施設に泊まっても利用することは可能です。

鄙の座 → 遊久の里鶴雅・鶴雅ウィングスの大浴場も利用可能
遊久の里鶴雅 → 鶴雅ウィングスの大浴場も利用可能
鶴雅ウィングス → 遊久の里鶴雅の大浴場も利用可能
花ゆう香&トゥラノ → 遊久の里鶴雅・鶴雅ウィングスの大浴場も利用可能

※花ゆう香の大浴場の満足度は低いので、わざわざこちらへ湯めぐりで行く人はあまりいないと思われます。

阿寒の鶴雅グループホテル ペットや赤ちゃん連れなら?

阿寒湖にある鶴雅グループ5つの宿で、ペット連れや赤ちゃんと一緒に宿泊する際の選び方です。

阿寒の鶴雅 ペットと一緒に泊まるなら?

1章でもご紹介したように、トゥラノを利用するのが一番良いでしょう。

また、遊久の里鶴雅では、ゲージを借りてペットハウスの利用が可能です。1泊2,000円(税別)で予約が必要ですが、滞在中はいつでも会いにいくことができるので安心ですね。

他3施設はペットとの宿泊がNGとなっています。

阿寒の鶴雅 赤ちゃん連れなら?

鄙の座は小学生以下の宿泊が不可なので、利用することはできません。

遊久の里鶴雅や鶴雅ウィングスでは、子供用の浴衣やベビーベッドなどの用意があり、館内でも子供や赤ちゃんの姿をよく見かけます。

花ゆう香は「赤ちゃん歓迎」としている宿で、ベビープランも設けられています。小さい子供連れでも安心できるサービスが豊富です。

①赤ちゃん用の無料貸し出しグッズが豊富で助かる
②赤ちゃんの急な発熱等によるキャンセル料は不要
③できる限り角部屋を用意してくれる

詳しくは公式HPの「赤ちゃん旅」のページをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

おすすめポイントや残念ポイントには、私個人の宿泊した感想(本音)も含まれていますので、あくまで参考程度にしていただければと思います。

ランチバイキングや日帰り温泉もお得なので、機会があればぜひ利用してみてくださいね♪
CHECK⇒阿寒の鶴雅ランチバイキングと日帰り入浴 タオルは持参?予約は可能?