引越し挨拶で不在の時に入れる手紙の文例 ドアノブに粗品は掛けていい?

引越し挨拶で不在の時に入れる手紙の文例 ドアノブに粗品は掛けていい?

引越しの挨拶で不在だった場合でも、できる限り時間や曜日を変えて3回くらいは再度伺ってみましょう。ファミリー向けの物件でも単身者が一人で住んでいて、仕事でほとんど留守の可能性もありますし、人との関わりを極力もたないようにしていて出てこない人もいます。また、私がそうだったのですが、一人暮らしの時はインターホンがなっても窓の外に配達業者のトラックが見えない限り、出ることはありませんでした。一人暮らしの女性は突然の来客に警戒している人もいます。不在が続いたり、なかなか挨拶できないようであれば、郵便受けに簡単な手紙を入れるようにしましょう。

日焼け止めは肌に負担?紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の影響と見分け方

日焼け止めは肌に負担?紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の影響と見分け方

紫外線によるシミ・シワ対策には欠かすことのできない日焼け止め。しかし、肌が弱い人やアトピー体質の人は、日焼け止めの成分により肌が負けてしまい、赤みや痒みがでてしまうことも…。こういった肌トラブルの原因となりやすい紫外線吸収剤や紫外線散乱剤とは、どのようなものなのか。その見分け方を知り、あなたの肌に合った日焼け止めを選びましょう。

紫外線は室内でも対策必要 カーテンの効果と防止フィルムの紹介

紫外線は室内でも対策必要 カーテンの効果と防止フィルムの紹介

お肌の大敵である紫外線。最近では、皮膚がん白内障のリスクも高まるとして注目されています。日焼け止めや日傘・帽子で対策をしている方も多いと思いますが、外出時だけで安心でしょうか?実は、家の中にも紫外線は降り注いでいるんです。部屋の中に入ってきた紫外線は、家具などを傷めて日焼けの原因となってしまうことも。室内での紫外線対策についても、取り組んでいきましょう。

日焼け止めのSPFとPAの違い 選び方のポイントと数値の目安は?

日焼け止めのSPFとPAの違い 選び方のポイントと数値の目安は?

男女年齢問わず、紫外線への対策への意識が高まってきたこともあり、お店にはたくさんの日焼け止めクリームが売られています。日焼け止めに書いてある「SPF」と「PA」の違い、理解していますか?また、どんな点に注意して選んだら良いのでしょうか。あなたの生活パターンや使用する用途に合わせた数値の目安をご紹介します。

父の日プレゼントのおすすめ 学生はお金をかけずリーズナブルでOK!

父の日プレゼントのおすすめ 学生はお金をかけずリーズナブルでOK!

6月の第3日曜日は「父の日」です。毎年、この時期になると「父の日に何をあげるか?」と目や耳にすることが多くなりますね。家族のために一生懸命働いてくれたり、あなたのことを大切にしてくれるお父さんに感謝の気持ちを伝えるには良いチャンス。でも、学生のうちはお金もないし、お小遣いで買えるものは限られていますよね。そんなあなたにおすすめな、お金をあまりかけずにお父さんに感謝の気持ちを伝える方法を紹介します。

引越し挨拶はアパートも必要?いつ行くと良い?ギフトはいくらが相場?

引越し挨拶はアパートも必要?いつ行くと良い?ギフトはいくらが相場?

新居に引っ越したあと、近隣の住宅には挨拶に伺うのがマナーだと言われています。一軒家の場合は、挨拶をする範囲を表した「向こう3軒両隣」という言葉もあります。賃貸のマンションやアパートでも引越しの挨拶は必要なのでしょうか?また、挨拶に行くときは何時ころまでに、いくらくらいのギフトを持っていけばいいのか。快適な新生活をスタートするためにも、必要なマナーを身に着けておきましょう。

引越しの退去の挨拶は必要?どこまでの範囲にどんな品を渡す?

引越しの退去の挨拶は必要?どこまでの範囲にどんな品を渡す?

新居に引っ越した後、「これからよろしくお願いします」ということを伝えるために、近くの家へ挨拶される方は多いですよね。それでは、退去するときの挨拶はどうでしょうか?挨拶に来られる方もいれば、カーテンが無くなっていることで退去を知る場合もありますよね。私は転勤族で引越しが多いですが、退去するときも、親しい・親しくないに関係なく挨拶に伺うようにしています。もし、あなたが退去の挨拶について迷っているのであれば、参考にしてくださいね。

引越し費用の安い時期とは 見積もりはいつまでに?交渉のポイントは?

引越し費用の安い時期とは 見積もりはいつまでに?交渉のポイントは?

引越しの時は、家財道具を買い替えたり、敷金や礼金を支払ったりと費用が想像以上にかかるものです。そのため、引越し費用はできる限り抑えたいところですよね。引越業者や時期、交渉によって、引越代金はかなり開きのあるものです。少しでも費用面の負担が少なく引越しするために、安くなりやすい引越時期や見積もりについて知っておきましょう。

引越し業者はどこを選ぶ?おすすめは一括見積もり 比較ポイントは?

引越し業者はどこを選ぶ?おすすめは一括見積もり 比較ポイントは?

引越しする上で大切になるのが業者選び。費用をできるだけ抑えたいのはもちろん、大切な荷物や家財道具を任せることになるので、丁寧に取り扱ってくれて安心できる会社にお願いしたいですよね。数多くの引越し会社が存在しますが、どのような会社を選べばよいのでしょうか。