初節句の男の子の兜は誰が買う?お祝いのお返しのおすすめを紹介

初節句の男の子の兜は誰が買う?お祝いのお返しのおすすめを紹介

5月5日は端午の節句「こどもの日」です。大切な子どもを守ってくれるようにと願いを込めて五月人形や兜を飾ったり、立派な人になるようにとの立身出世を願って鯉のぼりを飾るという風習があります。 両家の両親やお祝いをいただいた方などが集まって、お祝いするご家庭も多いでしょう。生まれて初めて迎える【初節句】のお祝いでは、「どちらの親から兜を買ってもらうのか…」など、悩むことも色々と出てくると思います。よく疑問にあがっていることについて、まとめましたので確認してみてくださいね。

鯉のぼりをベランダに取り付けるには?スタンド等の購入方法と苦情対策

鯉のぼりをベランダに取り付けるには?スタンド等の購入方法と苦情対策

5月5日は端午の節句で、今では「こどもの日」として定着していますね。男の子が元気に成長していくことや将来の出世を願い、五月人形を飾ったり、鯉のぼりを揚げてお祝いします。「屋根より高い鯉のぼり~♪」という歌もありますが、アパートやマンション住まいのためベランダに取り付けたいというご家庭もありますよね。鯉のぼりをベランダに取り付ける方法と、両隣や上下のお宅から苦情を言われてしまわないために気を付けたことがいいことを、まとめてみました。