引越し費用の安い時期とは 見積もりはいつまでに?交渉のポイントは?

引越し費用の安い時期とは 見積もりはいつまでに?交渉のポイントは?

引越しの時は、家財道具を買い替えたり、敷金や礼金を支払ったりと費用が想像以上にかかるものです。そのため、引越し費用はできる限り抑えたいところですよね。引越業者や時期、交渉によって、引越代金はかなり開きのあるものです。少しでも費用面の負担が少なく引越しするために、安くなりやすい引越時期や見積もりについて知っておきましょう。

引越し業者はどこを選ぶ?おすすめは一括見積もり 比較ポイントは?

引越し業者はどこを選ぶ?おすすめは一括見積もり 比較ポイントは?

引越しする上で大切になるのが業者選び。費用をできるだけ抑えたいのはもちろん、大切な荷物や家財道具を任せることになるので、丁寧に取り扱ってくれて安心できる会社にお願いしたいですよね。数多くの引越し会社が存在しますが、どのような会社を選べばよいのでしょうか。

転勤で引越し決定 段取りや部屋探しのコツと業者の選び方を紹介

転勤で引越し決定 段取りや部屋探しのコツと業者の選び方を紹介

転勤が突然発表されて、引越しをすることが決まっても「どんな所なんだろう?」「何から手を付けよう…」と考えることがいっぱいで、軽くパニックになってしまいますよね。この記事を書いている私も、2日前に夫から転勤(予想外)を告げられ、てんやわんやしている最中です。引越しが決定した後にやらなければならないことの手順を確認して、少しずつ準備を進めていきましょう。

母の日に何もしないはアリ?プレゼントをやめる時といらないと言われた時

母の日に何もしないはアリ?プレゼントをやめる時といらないと言われた時

母の日になにか贈り物はしていますか?日頃の母の苦労を労り、感謝を表す日とされている母の日には、カーネーションなどを贈るのが一般的と言われています。しかし中には、母の日を特に意識していないという人も。また、受け取る側から「いらない」と言われてしまったり、あることがきっかけで「やめようかな…」と考える人もいます。同じように考えている方や、悩んでいる方の参考になれば幸いです。

紫外線がピークの時間帯は?朝や夕方も対策必要?強さと天気の関係性

紫外線がピークの時間帯は?朝や夕方も対策必要?強さと天気の関係性

美容面だけでなく、皮膚がんや白内障のリスクも高まるといわれている紫外線によるダメージ。オゾン層の破壊で、オゾン層の破壊により、地上に到達する紫外線が増加していることも気になります。時間帯で紫外線量はどのように変化するのかご存じですか?朝や夕方も対策は必要なのか、天気によって紫外線の強さはどう違うのかについてまとめてみました。

紫外線の季節による強さを比較!対策は夏だけでなく冬も必要?

紫外線の季節による強さを比較!対策は夏だけでなく冬も必要?

太陽からの日差しと共に降り注がれる紫外線。女性が気になるシミやそばかすの原因となるだけでなく、近年では皮膚がんや白内障のリスクも高まるとして注目されています。しかし、夏が過ぎて日差しが弱まってくると、シミ・そばかすに敏感な女性でも油断してしまいがち。冬の間は日焼け止めを使わず、雪が解けて春に近づいてくると、「いつから日焼け止めを塗ろうかな…」なんて考える人もいるのではないでしょうか?数年後に後悔しないためにも、季節による紫外線の強さの変化を理解して、自分なりの工夫や対策を始めましょう。

母の日に彼氏のお母さんへプレゼント贈る?母親が喜ぶギフトや手紙とは

母の日に彼氏のお母さんへプレゼント贈る?母親が喜ぶギフトや手紙とは

交際中、母の日に彼氏の母親へ何かプレゼントをするべきか悩みますよね。数回しか会ったことがないなど、特に交流がなければ気にする必要はありませんが、一緒にお食事をしたり、プレゼントを貰っているような場合は「何か感謝の気持ちを伝えたい」と思うのも自然なことではないでしょうか?プレゼントをあげるべきか悩んだときに考えてほしいことと、彼氏のお母さんにプレゼントを贈る場合に喜んでもらうための方法をご紹介します。

母の日のプレゼントはカードを贈ろう!言葉やメッセージは英語でも○

母の日のプレゼントはカードを贈ろう!言葉やメッセージは英語でも○

5月の第2日曜日は母の日です。実母や義母へ、贈り物をされる方は多いのではないでしょうか?感謝の気持ちを伝えたり、久しぶりに連絡をとるきっかけにもなる行事です。しかし、毎年同じようなプレゼントの繰り返しになってしまったり、「いらないから…」と遠慮されてしまったりする人も。そういう人には「カードを贈る」というのがオススメです。参考になる言葉やメッセージ、おしゃれに英語で書く方法もお伝えします。

初節句の男の子の兜は誰が買う?お祝いのお返しのおすすめを紹介

初節句の男の子の兜は誰が買う?お祝いのお返しのおすすめを紹介

5月5日は端午の節句「こどもの日」です。大切な子どもを守ってくれるようにと願いを込めて五月人形や兜を飾ったり、立派な人になるようにとの立身出世を願って鯉のぼりを飾るという風習があります。 両家の両親やお祝いをいただいた方などが集まって、お祝いするご家庭も多いでしょう。生まれて初めて迎える【初節句】のお祝いでは、「どちらの親から兜を買ってもらうのか…」など、悩むことも色々と出てくると思います。よく疑問にあがっていることについて、まとめましたので確認してみてくださいね。