隅田川花火大会で屋上開放のスーパーの整理券は?子連れ安心の穴場紹介

毎年7月末に行われ、100万人近い人出のある隅田川花火大会は、2017年で40年を迎えました。二つの会場合わせて約22,000発の花火を楽しむことができる、大規模で豪華な花火大会です。

お子さんと一緒の方や、足が悪いなど体力に不安がある方は、行き帰りの混雑やトイレ、授乳スペースにも不安があって、なかなか打ち上げ会場近くには行きにくいと思います。

会場付近の混雑を避けて、遠くからでもゆっくり見ることができる屋上が無料開放のスーパーや展望台について、整理券の配布・入手方法や注意をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

隅田川花火で屋上開放しているスーパー3選と整理券の入手方法は?

まずは、花火大会当日に駐車場(屋上)が開放されるスーパーを3つご紹介します。

食品売り場では鑑賞時に必要な食べ物や飲み物を確実に購入することができますし、待っている間もトイレも使用できるので、お子さん連れでも安心ですよね。

コモディイイダ東向島店

住所:墨田区東向島1-28-10
電話:03-5655-2611

2階部分の屋上の駐車場を無料開放してくれます。花火の打ち上げ地点からも近く、とても見やすい穴場と言える場所です。花火大会が近付くと、店内に張り紙が貼られるのでまずはそちらを確認しましょう。

整理券を受け取って駐車するには、提示された条件に当てはまる必要があります。こちらは過去の提示された条件ですが、お買い上げ金額の決まりがなかった年もあります。

・コモカードの会員であること
・花火大会前日までにコモカード会員になること(入会金100円)
・当日2,000円以上お買い上げにつき整理券1枚(4名まで入場可能)

整理券の配布開始時間や配布予定枚数(人数)についても掲載されます。当日までスーパーに行くのが難しい方は、近くなったら電話で問い合わせてみましょう。

ちなみに、2012年は朝9時から整理券が配布でしたが、朝6時半にはすでに数十人並んでいました。そして配布開始と共にすぐ終了してしまいました。

オリンピック墨田文花店

住所:墨田区文花1-31-9
電話:03-5247-3211

こちらのお店も、4階部分の屋上の駐車場を無料開放してくれます。花火の打ち上げ地点からは少し距離がありますが、ゆっくりとスカイツリーをバックに花火を鑑賞することができます。

購入金額などの条件が設けられたことはなく、先着順ということだけが決まっています。当日の流れや注意事項については、近くなったら店頭で確認するか、電話で問い合わせましょう。

過去の様子ですと、朝9時30分から先着順で屋上の鑑賞エリアへ上がり、その時点でシートを敷いて場所を確保。シートの大きさは、最大で4.5畳まで(270cm×270cm)と決められていました。

一番先頭だと朝4時頃から並ぶという方も。良い席を取るからには、早起きは必要ですね。

イトーヨーカドー曳舟店

住所:東京都墨田区京島1-2-1
電話:03-3616-4111

通常、駐車場を利用する場合は有料となりますが、隅田川花火の鑑賞のために屋上駐車場が無料開放されます。両方の打上会場からの花火を見ることができ、公式HPにも様子が公開されています。

曳舟店無料開放 隅田川花火大会レポート

以前は当日の開店(9時)と同時に整理券が配られていましたが、2016年は花火大会の1週間前に整理券を配布する方法に変わりました。当日だけ仕事のお休みを取っている人などは注意が必要です。

整理券配布日や時間などについては、店頭や公式HPで確認するか、電話で問い合わせましょう。

スポンサーリンク

隅田川花火を車で見に行ける無料の穴場とは

上で紹介した施設は、どれも公共交通機関で比較的行きやすい位置にありますが、それでも車で行きたいという方もいらっしゃいますよね。

そんな方にはこちらの施設がおすすめです。駐車場代はかかりますが展望室は無料で、トイレや授乳室も完備されている穴場です。

タワーホール船堀

住所:東京都江戸川区船堀4-1-1
電話:03-5676-2211

花火の打ち上げ会場からは少し遠いですが、高さ115mの展望室があり、都内全域が一望できる360°の大パノラマを楽しむことができます。

利用料:無料
展望エレベーター運行時間:午前9時~午後9時30分

※暴風など、天候により運行を停止する場合もあり

江戸川区民が隅田川の花火を楽しむ穴場となっています。東京の夜景と花火を同時に観賞できますし、施設内のトイレが豊富なのも安心ですね。授乳室も5階にあります。

ただし、この展望室には椅子は設置されていませんので、場所を譲り合って立ち見で鑑賞することになります。

展望室での飲食は禁止ですが、建物の1階と7階にはカフェとレストランがあるので、そちらを利用するのも良いでしょう。

駐車場は地下に160台程度用意されており、最初の1時間は200円、その後1時間ごとに100円増となります。金額が多めにかかっても、駐車場に停めたい場合は早目に行かれることをオススメします。

まとめ

あまり高く上がらず、花火そのものの尺も小さいと言われる隅田川花火ですが、お店の方のご厚意で少し高い位置から見ることができるのは有り難いですね。

あらかじめ、整理券の配布時間や場所取りの方法などについては最新(今年)の情報を確認し、勘違いでチャンスを逃すことのないよう気を付けましょう。

花火が最高の夏の思い出となるように、お出かけの際はくれぐれも事故や迷子に気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

プレミアチケットと言われる花火大会当日夜のスカイツリー入場券については、隅田川花火大会のスカイツリーチケットの抽選倍率は?オークションで購入可能?を参考にお読みください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする