富良野や美瑛を車なしで楽しむ方法 バスツアーや宿泊先のおすすめ紹介

北海道は町と町の間の距離が遠く、田舎に行くにつれ公共交通機関が発達していないことから、レンタカーで観光名所をまわるという方も多いです。

しかしながら、運転免許がなかったり、慣れない道を運転するのは自信がなかったり、一人旅だからといった理由で、レンタカーや車を使わずに巡りたいという人もいらっしゃると思います。

そのような方でも効率よく富良野や美瑛を楽しむ方法や、どこに泊まるのが便利なのかなど、役立つ情報をご紹介します。

スポンサーリンク

富良野や美瑛を車なしで楽しむ方法は?

都市部の交通の便の良さを味わっている方には、北海道の札幌や旭川、函館以外での交通網の悪さは想像がつかないかもしれません。

旅行プランをセットで考えることの多い富良野と美瑛も、ラベンダー園や観光施設は点在しており、公共交通機関と徒歩のみでは回りきれないのが現実です。

札幌や旭川から富良野・美瑛への行き方

空港のある札幌や旭川から、観光の起点となる富良野市や美瑛町までの行き方をご紹介します。移動はJRよりもバスが便利です。

札幌から富良野までのアクセス方法

北海道中央バス「高速ふらの号」

札幌駅前から富良野駅前まで
乗車運賃 片道2,260円、往復4,150円
所要時間 2時間30分程度
時刻表や他の停留所はこちら

通常、札幌から富良野や美瑛までJRで行くためには、滝川か旭川で乗り換えする必要があります。

金額はバスに比べておよそ倍ですが、所要時間はほとんど変わらないか、バスよりも時間がかかることが多いです。また、本数もバスより圧倒的に少ないです。

ただし、6~9月の観光シーズン限定で、札幌から富良野間を乗り換えなしで約2時間で行くことのできる特急列車「特急フラノラベンダーエクスプレス」が運行されるので、こちらはオススメです。

旭川から富良野・美瑛までのアクセス方法

ふらのバス「ラベンダー号」

旭川駅前から美瑛駅前まで
乗車運賃 片道620円 往復1,240円
所要時間 1時間程度

旭川駅前から富良野駅前まで
乗車運賃 片道880円 往復1,760円
所要時間 1時間45分程度

時刻表や他の停留所はこちら

JR北海道の普通列車

旭川駅から美瑛駅まで
乗車運賃 片道540円、往復1,080円
所要時間 35分程度

旭川駅から富良野駅まで
乗車運賃 片道1,070円 往復2,140円
所要時間 1時間20分程度

所要時間はバスよりも少なくて済みますが、本数はバスの半分程度なので、時刻表を確認して使い分けましょう。

JR北海道の時刻・運賃検索はこちら

富良野や美瑛を効率良く回るには観光バスツアーがおすすめ

ラベンダー園などの観光名所は、上富良野駅や美瑛駅などの駅から徒歩で行くのは難しいところがほとんどです。

駅からレンタサイクル(自転車)という方法もありますが、美瑛は丘のまちというとおりアップダウンが多いという問題も。

また、タクシーが常に待機していない場合は1回ずつ呼ぶのは時間のロスになりますし、積み重ねると結構な金額になることも…。

オススメなのは、富良野や美瑛を効率よく回ってくれるバスツアーに参加することです。

コースも色々と選べますし、観光場所まで直接行くことができるのは、移動中もゆっくり過ごせるので安心ですよね。

スポンサーリンク

富良野や美瑛を巡る観光バスツアーを紹介

富良野駅や美瑛駅発着のバスツアーや循環バス

ふらのバスの観光周遊バス

ふらのバスが企画・運営している事前予約が必要なバスツアーです。

運行期間や立ち寄る観光名所などの違いにより、3つのコースが用意されています。

★観光周遊バス「富良野号」

富良野駅発着のバスツアーです。5つの観光名所をまわります。

料金:大人3,000円 こども1,500円(別途入場料・入園料必要)

★観光周遊バス「びえい号セレクトコース」

富良野駅発、降車場所は美瑛駅や富良野駅、各ホテルを選べるバスツアーです。4つの観光名所をまわります。

料金:大人4,000円 こども2,000円(後藤純男美術館の入館料込み)

★観光周遊バス「びえい号パノラマコース」

富良野駅発、降車場所は美瑛駅や富良野駅、各ホテルを選べるバスツアーです。9つの観光名所(経由含む)をまわります。

料金:大人5,000円 こども2,500円

観光周遊バスを運営するふらのバスのHP

ふらのくるる号

富良野観光協会が主催している、予約不要の循環型バスです。

1日券:Aコース(月水木日) 大人1,500円 こども(6~12歳)1,000円
    Bコース(火木土)  大人2,000円 こども(6~12歳)1,500円

午前便の乗降場所はA・Bコース共通で、主要な観光施設を巡りやすくなっています。1日乗り降り自由なので、上手に利用したいですね♪

Aコースは週4日、Bコースは週3日のみの運行となる点に注意が必要です。事前にしっかり確認しておきましょう!

2017年のふらのくるる号「くるるパス」時刻表やコース詳しくはこちら

美遊バス(旧 ツインクルバス美瑛号)

美瑛町観光協会が主催する、丘のまちびえいの人気スポットを巡る事前予約制(当日でも空きがあれば可)の「美遊(びーゆー)バス」も便利です。

運行期間や立ち寄る観光名所などの違いにより、7つのコースが用意されており、効率よく美瑛を観光するにはオススメの観光バスです。

10月以降の秋冬向けにも3つのコースがあります!(2018年の秋~冬向けのコースはこちら

料金:大人2,000円 こども1,000円

2017年の「美遊バス」時刻表やコース詳しくはこちら

富良野や美瑛観光に最適な札幌や旭川発のバスツアー

札幌駅前や札幌市内ホテルからの富良野・美瑛バスツアーは多数販売されています。旭川からは観光タクシーが便利です。

「富良野 美瑛 バスツアー」で検索をすると、様々な会社のプランや料金が出てきます。

バスツアーのガイドさんや観光タクシーの運転手さんから、北海道の様々な話を聞くことができるのが嬉しいですよね。

札幌発の観光バスや観光タクシーについては別記事でご紹介しています♪
CHECK⇒富良野や美瑛をめぐる札幌発観光バスや観光タクシーのコースや料金紹介☆

富良野や美瑛を車なしで観光 どこに宿泊がオススメ?

ホテルの多い札幌や旭川に宿泊するのも便利

新千歳空港へのアクセスが便利で北海道の中心都市である札幌市や、旭川空港へのアクセスが便利な第二の都市旭川市にはホテルや温泉などがたくさんあります。

観光シーズンには富良野や美瑛のホテルや宿泊施設が早い段階から埋まり始めますが、札幌市や旭川市ではまだ空室がたくさん…ということも☆

レンタカーや車を使わずに富良野・美瑛観光する場合、札幌駅(参加するバスツアーによっては中央バスターミナル)や旭川駅周辺のホテルに宿泊するというのもお勧めですよ。

富良野や美瑛に宿泊するなら

観光の起点とするのに便利な、富良野駅前、美瑛駅前にある人気のホテルをご紹介します。

富良野や美瑛には、個人で経営しているペンションなども数多くあります。

駅から距離があっても、送迎サービスを行っている場合がありますので、気に入った宿やペンションがあればHPや電話で確認してみると良いと思います。

ホテル ラヴニール

美瑛駅から徒歩3分のところにある道の駅に直結した、新しくて綺麗なホテルです。

大浴場はありませんが部屋のバスタブが大きめだったりと、ゆったりとした作りも人気の理由です。美瑛の新鮮な食材を使った朝食は無料なのも嬉しいですね。

ペンションなどが多い美瑛で、ホテルを希望する方にはオススメのホテルです。

ホテルラヴニール美瑛
住所    北海道上川郡美瑛町本町1-9-21
電話番号  0166-92-5555

富良野ナチュラクスホテル

富良野駅から徒歩1分のところにある、ナチュラルとリラックスをテーマにしたホテルです。お洒落で高級感のあるデザイナーズホテルとなっており、スタッフの対応も評価が高いです。

少し小さめですが大浴場もあるのも疲れをとるためには嬉しいですね。

FURANO NATULUX HOTEL(富良野 ナチュラクス ホテル)
住所    北海道富良野市朝日町1番35号
電話番号  0167-22-1777

富良野と美瑛の宿泊施設選びは、富良野と美瑛の温泉やラベンダー観光に便利なホテルのおすすめを紹介もお読みください。

スポンサーリンク

まとめ

レンタカーや車を使わなくても、富良野や美瑛を楽しむことができるということをわかっていただけたでしょうか?

運転手がいない分、バスやJRの車窓からの景色をゆっくり見られるというのもメリットの1つです。

人気のツアーは定員が埋まってしまうこともありますし、予約方法やツアーの詳細については各会社のHPで確認して、旅行プランを計画してくださいね。

CHECK⇒富良野&美瑛の観光に役立つ記事一覧を見てみる★