花火

秋(9~11月)のお出かけ・イベント

土浦花火の桟敷席窓口販売の流れと抽選倍率は?水郷体育館のアクセス紹介

土浦全国花火大会で大迫力の花火を特等席で観られる有料桟敷席は、毎年抽選倍率が高く、なかなかゲットできません。しかし、窓口販売というチャンスは残っており、ここ数年で入手しやすくなっています。先着順ではなくなった桟敷席の窓口販売の流れや、どれくらいの人が集まるのか、当選する倍率についてご紹介します。
秋(9~11月)のお出かけ・イベント

土浦花火大会の無料観覧席場所取りの注意や目安時間 当日でも可能?

日本三大花火の一つともいわれる、茨城県土浦市の花火競技大会。有料の桟敷席も販売されますが、抽選倍率が高く、なかなかゲットできない超人気の花火大会です。前日には無料観覧席の場所取りが始まりますが、何時頃までに向かうべきなのか、場所取りに必要なものは何か、当日でも間に合うかなど、詳細をご紹介します。
2017.08.08
夏(6~8月)のお出かけ・イベント

大曲花火大会での持ち物まとめ 気温や服装は?トイレが混む時間は?

毎年8月の最終土曜日に行われる「全国花火競技大会(大曲の花火)」は日本三大花火大会の1つで、全国から多くの観覧客が押し寄せます。混雑を覚悟する必要のある大曲花火大会での必需品やトイレ対策、大曲の花火当日の気温や服装についてご説明します。
2017.08.20
夏(6~8月)のお出かけ・イベント

仙台七夕の花火に子連れで行くなら有料席?車で行けるオススメ場所は?

毎年8月6日~8日の3日間、宮城県仙台市で「仙台七夕まつり」が開催され、5日の花火大会は相当な混雑になります。仙台七夕の花火を子どもと一緒に楽しむために、見やすい有料席の詳しい内容や、車で行って花火を見れる場所をご紹介します。
2017.07.12
夏(6~8月)のお出かけ・イベント

青森花火大会の有料観覧席 ねぶたを見るならどこ?無料の穴場場所は?

例年8月2日~7日にかけて行われる青森ねぶた祭りには、全国から250万人以上の観光客が、和紙で作られた迫力あるねぶたを楽しみにやってきます。最終日の7日夜には、青森港にて花火大会とねぶたの海上運行が行われ、花火とねぶたの豪華なコラボレーションが味わえるとして人気のイベントとなっています。花火大会とねぶたの海上運行をゆっくり楽しむために有料観覧席が設けられていますが、場所によって金額や見え方に大きな違いがあります。どこの有料観覧席を購入するか悩んでいる時の選び方や、購入できなかった場合に花火を観ることができる無料のオススメ場所をご紹介します。
2019.05.30
夏(6~8月)のお出かけ・イベント

隅田川花火大会で屋上開放のスーパーの整理券は?子連れ安心の穴場紹介

毎年7月末に行われる隅田川花火大会は約22,000発の花火を楽しむことができる、大規模で豪華な花火大会です。しかし、お子さんと一緒の方や、足が悪いなど体力に不安がある方は、行き帰りの混雑やトイレ、授乳スペースにも不安があることと思います。遠くからでも落ち着いて見れる無料開放のスーパーや展望台について、整理券の配布・入手方法や注意をまとめてご紹介します。
2017.07.12
夏(6~8月)のお出かけ・イベント

隅田川花火大会のスカイツリーチケットの抽選倍率は?オークションで購入可能?

毎年7月末に行われ、100万人近い人出のある隅田川花火大会は、2017年で40年を迎えます。そんな中、スカイツリーから隅田川花火を見られるチケットがあるのをご存じですか?このスカイツリーチケットの入手方法や当選倍率、オークション等で購入することはできるのかを紹介します。
2017.07.12
タイトルとURLをコピーしました