バレンタインの逆チョコは気持ち悪い?男からあげる意味とは?

逆チョコ 気持ち悪い

昨今、バレンタインというのはもはや女性から男性にチョコレートを贈るというだけではなく、さまざまな形の多様性を含むイベントとなりました。

会社の同僚や上司に渡す「義理チョコ」、友達と交換する「友チョコ」、自分へのご褒美「マイチョコ」、家族へ贈る「ファミチョコ」、そしてもちろん、本命への「本命チョコ」と色々ありますが

そんな中で、男性から女性へ贈る本来とは逆バージョンの「逆チョコ」を知っていますか?

今回はそんな「逆チョコ」に焦点を当てていきます。

バレンタインの逆チョコが気持ち悪いのか?

逆チョコ 気持ち悪い

職場や学校、あなたの日常でちょっと特別なあの人へ、今年は男性側からチョコをあげてみようかな?なんて考えている人も多いと思います。

そこで、バレンタインデーの由来や、逆チョコは気持ち悪がられるのか?について考えてみました。

バレンタインの由来

バレンタインと聞いてパッと思いつくのは「2月14日」「チョコレート」ですよね。

でも、そもそもバレンタインデーって何?いつからあるの?どこから来ているの?と疑問に思ったことはありませんか?

バレンタインデーの起源は、3世紀のローマ帝国時代までさかのぼります。

当時のローマ帝国肯定・クラウディウス2世は若者たちが戦場へ行きたがらないのは、愛する家族や恋人を故郷に残すことを躊躇する気持ちにあると確信し、結婚を禁止しました。

そんな中、キリスト教司祭のウァレンティヌスは若い兵士の結婚式を内緒で執り行っていたのです。

それを知った皇帝は、二度と法に背かないようにと命じますが、それにも従わなかったため西暦269年の2月14日に処刑されてしまいました。

後世の人々は、ウァレンティヌス司祭の勇気ある行動をたたえ、彼を愛の守護神「聖バレンタイン」として祀り、2月14日を「Saint Valentine’s Day(=聖バレンタインの日)」としてお祈りするようになりました。

その後14世紀以降に現在のような恋人の日が定着していきました。

女性から男性にチョコレートを贈るのは日本だけ

バレンタインデーに女性から男性へチョコレートを贈るというのは、
1958年にメリーチョコレートが、バレンタインキャンペーンを開催し、女性から男性へチョコレートを贈ることを提案したという日本発祥、独自の文化なんですね!

アメリカは男性から女性に贈るのが一般的

日本とは全くの逆で、男性主体で『愛と感謝を伝える日』となっています。

  • バレンタインの演出は男性側から
  • チョコレートを贈るとは限らない
  • ホワイトデーというものは無い

・・・主にこんな違いが見受けられます。

女性からもプレゼントを贈ったりしますが、レストランを予約したり、ロマンチックな演出をしたりというのは全部男性側からなんだそう!

男性があげても気持ち悪いことはない!

バレンタインデーは女性から男性に贈らなければいけないというルールは全くなく、日本独自のバレンタイン文化も一企業が作ったムーブメントです。

男性から女性にあげても気持ち悪いなんてことは全くないと思います!

スポンサーリンク

男性から女性にバレンタインチョコをあげる意味

逆チョコ 気持ち悪い

では、そんなバレンタインに男性から女性へ贈る「逆チョコ」について、どのような意図であげている人が多いのかなど詳しく調べてみました。

日本はバレンタインに告白する男性も

バレンタインに男性からの逆チョコは気持ち悪い?そんなのはるか昔の話です!

近年では、バレンタインに告白する男性も増えてきていますが、そんな男性陣から贈るメリットはこんなところに・・・

青春みたいなドキドキを味わえる

今学生の人はもちろん、学生が終わった社会人も、立派な大人もやっぱりイベントに告白というのは青春ですよね!

好きな人にプレゼントできる日は、他には誕生日やクリスマスぐらいしかないので、バレンタインを利用して告白できるチャンスです。

男度アップを狙える

チョコをもらえるかなと待っている男性より、積極的にアプローチしてくれる男性の方がやっぱり女性は嬉しいものです。

今までにない特別な日になる

おそらく、今までバレンタインに本命チョコを贈ったことはあっても、逆チョコをもらったという女性はまだそんなに多くないんじゃないでしょうか。初めての体験は特別感がアップですね!

逆チョコはいつあげるの?

逆チョコは、普通のバレンタインと同じ日の「2月14日」で大丈夫です。

ホワイトデーはあくまでも、貰ったチョコへのお返しという意味合いが強く、どうしても受動的なイベントになってしまいがち・・・

女性の好きなサプライズにもなるので、ぜひ、バレンタイン当日に渡してみてはいかがですか?

男性から逆チョコをもらった女性の感想

逆チョコ 気持ち悪い

私としては、チョコレートと一緒に告白してもらえるなんて素敵!どんどん男性の方から逆チョコして!と思ってしまいますが、肯定的な意見と否定的な意見が見受けられますので、まとめてみます。

 

逆チョコ肯定派

まず、世の中のこれから頑張って逆チョコをあげてみようかな?という勇気ある男性の方々!ご安心ください。8割以上の女性は「嬉しい」と感じているようです!

 

  • サプライズ感が嬉しい
  • 話すきっかけができるので嬉しい
  • 男女関係なく好きな人にチョコを渡してもいいと思う
  • 今はもう一般的なので抵抗はない

 

中にはこういった意見で肯定派の女性も・・・

  • 義理チョコくらい軽いものなら受けとれる
  • 高くて普段なかなか買えないものだったら全然アリ!

 

考え方は人それぞれですが、肯定的な意見も多いようです。

スポンサーリンク

逆チョコ否定派

  • バレンタインに貰うのは違和感。ホワイトデーがいい!
  • ホワイトデーにお返しするのが面倒

 

中にはもらう相手次第という、ごもっともな意見もありました。(笑)

 

あまり嬉しくなさそうな意見も目立ちました^^;

友チョコも流行

「本命チョコ」「逆チョコ」だけでなく、友達に渡す『友チョコ』もとっても素敵な文化ですよね!
チョコを渡すときに、恋愛感情が伴わないものを『友チョコ』というそうです。

今や、「本命チョコ」を買うor作るときに一緒に探すなんて方も多いのでは無いでしょうか?

いつもお世話になっている大事な女友達、もちろん男の子の友達にだって、この機会に合わせて感謝を伝えましょう!

まとめ

世界中でさまざまな文化を持つバレンタインデーですが、大切な人に「愛と感謝を伝えたい」という想いは世界共通のようですね。

とびっきりのチョコレートを用意して、今年こそはあなたから「逆チョコ」渡してみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました