「 春(3~5月)の行事 」一覧

ヒルナンデスで紹介!母の日プレゼントでびっくりさせる意外なものは?

ヒルナンデスで紹介!母の日プレゼントでびっくりさせる意外なものは?

5月の第2日曜日は母の日ですね。日頃の感謝の気持ちを伝えようと、お母さんへ贈り物をされる方も多いのではないでしょうか。母の日の定番のプレゼントといえばカーネーション、花束をもらうということは嬉しいことですが、あげる側としては「毎年同じカーネーションをあげるのはつまらないな…」と思うことも。そんなあなたにオススメな、お母さんにびっくりしてもらえるような母の日プレゼントをご紹介します。

母の日と父の日のペアギフトはいつ渡す?一緒に購入できるお店を紹介

母の日と父の日のペアギフトはいつ渡す?一緒に購入できるお店を紹介

5月の母の日や、6月の父の日のあたりになると「今年は何を贈ろうかな?」と悩みますよね。「うっかり母の日を忘れてしまったけど、父の日をどうしよう…」と思っている人もいるかもしれません。そんなあなたにオススメなのは、父と母おそろいのペアギフトです。ペアギフトとしてオススメなものや、いつ渡したらいいのか?などをご紹介します。私も今年(2017年)は初めてペアギフトを贈ってみようかなと思っています。

エア花見のメリットと問題点は?桜の写真無料サイトのオススメを紹介

エア花見のメリットと問題点は?桜の写真無料サイトのオススメを紹介

桜の開花が始まったというニュースが聞こえる季節になりました。プレミアムフライデーや歓送迎会に合わせて、お花見を考えている人も多いのではないでしょうか。スマホなどで桜の画像を観ながら、自由に食べ飲みする「ひとり花見」も人気だそうです。2017年3月27日に「めざましテレビ」の中で紹介された「エア花見」というのをご存知ですか?屋内で、桜グッズや写真などに囲まれながらお花見気分を味わうものなのですが、「なんか寂しくないかな…」と思いながら観ていたものの、そのメリットがわかると惹かれるものがありました。「エア花見」や「ひとり花見」で使える、無料で桜の写真をダウンロードできるオススメサイトも紹介します。

鯉のぼりを出す時期としまう時期は?何歳まで飾るか決まりはあるの?

鯉のぼりを出す時期としまう時期は?何歳まで飾るか決まりはあるの?

5月5日は端午の節句ということで、こいのぼりが揺れているお宅をたくさん見かけます。いつから飾って、いつ仕舞ったらいいのか、気になっている人も多いのではないでしょうか?また、鯉のぼりはその子が何歳になるまで飾るといった決まりはあるのかについて、ご紹介します。

母の日に何もしないはアリ?プレゼントをやめる時といらないと言われた時

母の日に何もしないはアリ?プレゼントをやめる時といらないと言われた時

母の日になにか贈り物はしていますか?日頃の母の苦労を労り、感謝を表す日とされている母の日には、カーネーションなどを贈るのが一般的と言われています。しかし中には、母の日を特に意識していないという人も。また、受け取る側から「いらない」と言われてしまったり、あることがきっかけで「やめようかな…」と考える人もいます。同じように考えている方や、悩んでいる方の参考になれば幸いです。

母の日に彼氏のお母さんへプレゼント贈る?母親が喜ぶギフトや手紙とは

母の日に彼氏のお母さんへプレゼント贈る?母親が喜ぶギフトや手紙とは

交際中、母の日に彼氏の母親へ何かプレゼントをするべきか悩みますよね。数回しか会ったことがないなど、特に交流がなければ気にする必要はありませんが、一緒にお食事をしたり、プレゼントを貰っているような場合は「何か感謝の気持ちを伝えたい」と思うのも自然なことではないでしょうか?プレゼントをあげるべきか悩んだときに考えてほしいことと、彼氏のお母さんにプレゼントを贈る場合に喜んでもらうための方法をご紹介します。

母の日のプレゼントはカードを贈ろう!言葉やメッセージは英語でも○

母の日のプレゼントはカードを贈ろう!言葉やメッセージは英語でも○

5月の第2日曜日は母の日です。実母や義母へ、贈り物をされる方は多いのではないでしょうか?感謝の気持ちを伝えたり、久しぶりに連絡をとるきっかけにもなる行事です。しかし、毎年同じようなプレゼントの繰り返しになってしまったり、「いらないから…」と遠慮されてしまったりする人も。そういう人には「カードを贈る」というのがオススメです。参考になる言葉やメッセージ、おしゃれに英語で書く方法もお伝えします。

初節句の男の子の兜は誰が買う?お祝いのお返しのおすすめを紹介

初節句の男の子の兜は誰が買う?お祝いのお返しのおすすめを紹介

5月5日は端午の節句「こどもの日」です。大切な子どもを守ってくれるようにと願いを込めて五月人形や兜を飾ったり、立派な人になるようにとの立身出世を願って鯉のぼりを飾るという風習があります。 両家の両親やお祝いをいただいた方などが集まって、お祝いするご家庭も多いでしょう。生まれて初めて迎える【初節句】のお祝いでは、「どちらの親から兜を買ってもらうのか…」など、悩むことも色々と出てくると思います。よく疑問にあがっていることについて、まとめましたので確認してみてくださいね。

鯉のぼりをベランダに取り付けるには?スタンド等の購入方法と苦情対策

鯉のぼりをベランダに取り付けるには?スタンド等の購入方法と苦情対策

5月5日は端午の節句で、今では「こどもの日」として定着していますね。男の子が元気に成長していくことや将来の出世を願い、五月人形を飾ったり、鯉のぼりを揚げてお祝いします。「屋根より高い鯉のぼり~♪」という歌もありますが、アパートやマンション住まいのためベランダに取り付けたいというご家庭もありますよね。鯉のぼりをベランダに取り付ける方法と、両隣や上下のお宅から苦情を言われてしまわないために気を付けたことがいいことを、まとめてみました。