「 お弁当 」一覧

おにぎりを夏に作るときの食中毒対策とオススメの具 冷凍のコツを紹介

おにぎりを夏に作るときの食中毒対策とオススメの具 冷凍のコツを紹介

おにぎりは片手でサッと食べられるし、おかずを用意しなくても食べごたえがあるので、季節問わずお弁当や小腹が空いた時に重宝しますよね。しかし、梅雨時期~夏にかけてはどんな食材でも傷みやすく、食中毒が心配になる時期です。高温多湿が続いている中で、安心しておにぎりを食べるために必ずやっておきたい対策があります。また、傷みにくいといわれる具材はどんなものがあるでしょうか?おにぎりは冷凍保存も可能ですので、美味しく食べるコツもご紹介します。

梅雨のお弁当は食中毒に注意!対策と前日に作る場合のポイントとは

梅雨のお弁当は食中毒に注意!対策と前日に作る場合のポイントとは

梅雨の時期がきて、更に夏に向けて暑くなってくると、お弁当の腐敗が心配ですね。クーラーの効いた涼しい場所や冷蔵庫に置いておけるのであれば良いですが、そういった環境を整えることができない人や、持ち運ぶ時間が多いという人もいますよね。また、朝は忙しいので夜の間にお弁当を作るという人も多いですが、梅雨や夏の間もその方法で大丈夫でしょうか?自分や大切な家族がお弁当を食べて食中毒にならないように、対策を行っていきましょう!