ホワイトデーのお菓子の意味を知ると怖い!お返しにこもったメッセージとは?

ホワイトデー お返し 意味

気になるあの人から、ホワイトデーにお返しがもらえた!こんなに嬉しいことはないですよね。

でも、そのホワイトデーのお返しには意味があるってご存知ですか?

プレゼント次第で、相手の男性の気持ちがわかってしまうかも!?中にはちょっと知りたくなかった怖い意味も・・・

ホワイトデーに何を贈ろうか考えている男性は、ぜひこの記事を参考にお返しを考えてみてください。

ということで、今回はホワイトデーのお返しに含まれた意味をまとめてみました!

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しのお菓子の意味

ホワイトデーのお返しといえば、お菓子が定番ですよね。実は、そのお菓子ひとつひとつにも意味があるんです。

キャンディーの意味は「あなたが好き」

キャンディーは、「あなたが好き」という意味が込められていることから、女性がもらって嬉しいお返しの一つです。

他にも、キャンディーは口の中でなかなか溶けないことから「付き合いが長続きする」や、固いことから「二人の関係が壊れにくい」、甘いことから「甘い関係を望む」など、とにかくポジティブな意味が多く込められており、本命の女性へのお返しにピッタリです!

また、味ごとにも意味が込められています。選ぶときの参考にしてくださいね。

 

いちご:恋・結婚
レモン:真実の愛
ぶどう:酔いしれる恋
りんご:運命の相手
オレンジ:幸せな花嫁
メロン:素敵なデート

 

どれを選んでもネガティブな意味にはなりません。想いを強く込められるお菓子です!

 

クッキーの意味は「友達でいよう」

ホワイトデー お返し クッキー

サクサクな食感から「ライト=軽い」友人関係をイメージしているのだとか。

ホワイトデー=クッキーという印象も強いですが、もし、本命のお相手からクッキーをもらったら、ぬか喜びになってしまうかも・・・?

また、贈る側の男性はお相手が本命の女性ならクッキーは要注意です!

 

チョコレートの意味は「あなたと同じ気持ち」

ホワイトデー お返し チョコレート

あなたと同じ気持ち」すなわち、「これまでと同じ関係でいましょう」という意味が込められています。

つまりバレンタインデでチョコを受け取り、ホワイトデーで同じくチョコを返すということは「あなたの気持ちは受け取れません」というメッセージ。

本命の相手へ贈るときには、チョコも避けたほうがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

マシュマロの意味は「あなたのことが嫌い」

ホワイトデー お返し マシュマロ

口に入れるとすぐに溶けてなくなることから、「すぐに忘れたい」「関係が長続きしない」と意味づけられて、「あなたのことが嫌い」となるそうです。

また、「柔らかくつつんでお返し=やんわりとお断りします」という意味もあります。マシュマロもまた、本命の女性へ贈るときには避けたほうがいいかもしれません。

 

マカロンの意味は「あなたは特別な人」

ホワイトデー お返し マカロン

近年では一般的になってきましたが、元々はスイーツのお店で購入する高級なお菓子です。
他のお菓子に比べて高額になるため、その高級感から「特別な人へ贈るもの」とされています。

キャンディーほど強い意味は含まないものの、受け取る相手は特別感を感じること間違いなし!

ただ、マカロンに含まれる特別な人の意味は「好きな人」以外にも「大切な友人」「頼りになる同僚」「大切な家族」などさまざまな意味を持ちます。

スポンサーリンク

 

プリンの意味は「特に意味はありません」

ホワイトデー お返し プリン

プリンはホワイトデーのお返しとして、特に意味はありません!

ただ、美味しいスイーツとしてほとんどの女性が好みますので、深い意味を持たない女性へのお返しには安心して選んでいただけます。

卵や乳製品にアレルギーがないかを確かめ、日持ちしないので期限に気をつけて渡しましょう。

 

キャラメルの意味は「安心する存在」

ホワイトデー お返し キャラメル

独特なまったりとした風味と甘みが広がり、溶けていくが存在感が確かに残るその特徴から「安心する存在」という意味を込めているそう。

“好き”というよりは、“好意を持っている”くらいの軽めなニュアンスになるので、
親しい間柄の女性への日頃の感謝を伝える贈りものとするといいでしょう。

 

お菓子以外のお返しの意味

本命のお相手からは消えもののお菓子より、しっかり形に残るお返しをもらえたら嬉しいですよね。

ただ、重い意味を持っていたり、悲しい意味を含むものもありますので、こちらも、贈る方も贈られる方もよく意味を考えましょう。

 

ハンカチの意味は「別れを望む」

ホワイトデー お返し ハンカチ

ハンカチは「別れ」「永遠の離別」を意味するため、贈りものとしては長く避けられてきました。

また、漢字で「手巾(てぎれ)」と表記でき、「手切れ」という別れの言葉を連想させるため、ホワイトデーのお返しにはふさわしくありません。

現在では、そういった意味を気にする人が減り、一般的になりつつもありますが、誤解されないために本命へのお返しには避けましょう。

ただ、ハンカチと似ているハンドタオルは特に意味を含んでいません。
ハンドタオルであれば選んでも良いでしょう。

 

香水の意味は「あなたと親密な関係になりたい」

ホワイトデー お返し 香水

 

香水の意味は「あなたと親密な関係になりたい」という意味があります。

香水は直接肌に触れるだけでなく、体臭と混ざり合うアイテム。

独占欲やセクシャルな意味も含むため、彼女にならいいかもしれませんが、まだお付き合いしていない女性や、友達のような位置付けの女性に贈るのは引かれてしまうかも・・・

また、香りには好みがありますので、渡す前に少し考えたほうがいいアイテムです。

スポンサーリンク

 

アクセサリーの意味は「あなたを独り占めしたい」

アクセサリー全般が持つ意味として「あなたを独り占めしたい」とありますが、アクセサリーによってもさらにそれぞれの意味を持ちますので、見ていきましょう。

 

ネックレス:独占したい
ピアス:幸運を願う
指輪:結婚・永遠
ブレスレット・アンクレット:束縛したい
時計:あなたと同じ時間を刻みたい

 

また、そのアクセサリーをつける部位のフェチという意味もあるのだとか。
例えば、ネックレスをもらったらお相手の男性は首フェチかも・・・?

本命の相手へ贈るものだったり、本命の相手から貰うものとしては、素敵な思い出に残るプレゼントになりそうですね!

靴下の意味は「あなたに心を許しています」

ホワイトデー お返し 靴下

安価で日用品の靴下は、軽い気持ちで「あなたに心を許しています」ということをそれとなく伝えられるアイテム。

生活用品など身近なものを渡されるということは、それだけあなたの生活に近しいということ。

仲のいい友人や長年付き添った夫婦など、幅広い相手に贈ることができそうですね。ただ、これからお付き合いしたい本命の相手には真意が伝わりにくいかも・・・

 

ハンドクリームの意味は「特に意味はありません」

ホワイトデー お返し ハンドクリーム

ホワイトデーのお返しとして特に深い意味はありません。
どのような関係の相手であっても、安心してお返しすることができます!

ハンドクリームは冬に欠かせない、どの女性も使っているアイテムです。もらって喜ばない女性はいないでしょう。

まとめ

ホワイトデーのお返しには、いろいろな意味があることが分かりましたね。

これからお返しを贈る男性は、意味を知っている女性も多いため、ぜひ少し気にして参考にしてみてください。

また、お返しをもらった女性は、まだまだ知らずに渡している男性もいることを頭に入れて、気になる男性にはお返しに込められた意味を聞いてみてもいいかもしれませんね。

一歩進展のある素敵なホワイトデーになりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました