赤ちゃんのまつ毛が目の中に入ったら取り方は?取れない時はどうする?

赤ちゃんの目をみると、時々まつ毛が入っていたりすることあるんですよね。

痛くないかな?すごく気になるから取ってあげたい!と思うことでしょう。

でも、赤ちゃんの目を触るわけにもいかないので、どうすればいいのか?とってあげるべきか放っておいてもいいのか?病院にいったほうがよいのか?

赤ちゃんのまつ毛が目の中に入った場合の3つの対処法を紹介します。

赤ちゃんのまつ毛が目の中に入ったらどうする?

赤ちゃんの目にまつげが入ってしまった場合、赤ちゃん自身には痛みなどはありません。

大人になった今でもまつ毛が目に入っていることがありますが、違和感を感じる程度で、あまり痛みはないですよね?
(ハードコンタクトレンズを付けている時にまつげが入ってしまうと、痛くて目が開かないことはありましたが…)

私の子供もよくまつ毛が目に入ってしまい、凄く気になっていました。

まつ毛を見つけた場合はそのまま待つか、取ってあげるかの二つの選択になります。

放っておくと気がついたら、取れている場合もあります。

しかし、放っておくにしても、「本当に取れたのかな?」「どこかに入り込んだのでは?」と心配にもなりますよね。

取ってあげたほうが赤ちゃんにとっても良いでしょうし、それを見守る自分にとっても安心できるというメリットがあります。

赤ちゃんの眼の中に入ったまつ毛をとる方法を、次の章で紹介します。

赤ちゃんのまつ毛が目に入ったときの安全な取り方は?

どうすれば安全に取れるのか3つの方法を紹介していきます。

自然に任せて取れるのを待つのが一番良いですが、自然の場合と実際に取りたいと思う方のために両方紹介します。

1.拭いて取れそうな位置であれば、濡れたガーゼで拭く

こすったりせず、優しく撫でるようにしてあげましょう。もし嫌がってしまう場合は無理せず、やめてあげましょう。

2.涙で流れて取れるのを待つ

私は涙で流れて取れることを願って、自然に取れるのを待っています。

赤ちゃんは泣くことが多いため泣いたときに涙で流れるだろうと思い、そのままにしています。

涙で流そうと、わざわざ無理やり泣かす必要はありません。

あくまで自然で尚且つ安全に取れる方法ということです。

3.処方された目薬がある場合は目薬を使う

目薬を使う方法もあります。

眼科で処方されたものがある場合は、目薬をさすタイミングでまつ毛が取れることを期待しましょう。

ただし、市販の目薬は使わないようにします。どんな成分があるのか、新生児にも使えるのかなど専門的に見なければいけません。

※注意しておきたいこと

その他に母乳点眼というものがあります。昔から言われており、殺菌効果があると言われています。

ただし、実際にあるかどうかは疑問視されており、細菌繁殖や母親が感染症にかかっている場合は、母乳を通じて感染してしまう場合もあります。

ネットには目やにやまつ毛を取るのに良いとかかれているのですが、実際は危険な可能性があるため、やめておきましょう。

実際にネットなどで調べていても、母乳点眼は良いと書かれていますが、医学的根拠はないと書かれていました。

調べやすく、すぐ知識も手に入れやすいネットですが、情報だけを鵜呑みにしてしまわず、どうなんだろう?と思ったことは病院に聞いてみましょう。

赤ちゃんの目の中に入ったまつ毛が取れない時は病院に行くべき?

まつ毛がどうしても取れない!凄く気になるから病院で取ってもらいたい!と思う方もいるのではないでしょうか?

そこで不安になるのが、まつ毛くらいで病院と思われてしまうのではないか?と思うこともありますよね。

数日経過してもまつ毛が入ったまま、目やにや充血をしてしまっている場合はすぐに眼科を受診しましょう。

そうでない場合も「まつ毛を取りたい」と伝えれば、眼科の先生がすぐに取ってくれますので、安心して受診してください。

赤ちゃんは小さいですし、親御さんも慣れない育児だったりでたくさん不安なこともありますよね。

病院を受診して悪いことは何もありません。これくらいのことであっても、受診しましょう。

まとめ

まつ毛が入っていても基本的には自然に取れていることが多いです。

赤ちゃんは特に泣くことも多いため、涙で流れて取れることもあります。

ただし、赤ちゃんの様子を見ていて、普段と何か違うや目の調子がおかしいと感じたときは眼科に受診しましょう。

目というのはとても傷つきやすかったり、場合によっては見えなくなってしまうこともあるので、一番心配になる部分ではないでしょうか。

「迷ったときは受診する」のが一番安心で安全だと思いますよ。

フォローする