お中元

冬(12~2月)の行事

お歳暮やお中元のやめ方とタイミングは?手紙の例文紹介

御歳暮や御中元は金銭面の負担にもなりますし、やりとりを止めたいと考えることもあると思います。一般的に、お歳暮をやめるタイミングとはどのような時なのでしょうか。お歳暮を贈らない旨を相手に伝えた方が良いのかどうか、やめる方法や断りの手紙を添える際の例文を紹介します。
夏(6~8月)の行事

ヒルナンデス紹介!暑中見舞いやお中元にオススメの人気夏ギフト

お世話になっている方などに、日頃の感謝と「これからもお願いします」という気持ちを込めて贈るお中元。お中元だけでなく暑中見舞いや残暑見舞い、夏のギフトにぴったりな縁起の良いものや、びっくりされること間違いなしのプレゼントのうち、テレビ番組で取り上げられた商品の情報をまとめました。
夏(6~8月)の行事

初めてのお中元でのマナー 結婚後は実家に贈る?両親へのおすすめは?

結婚して初めて迎えるお中元の時期。両親や義両親にも贈った方が良いのか、贈るならどんなものが喜ばれるのか、悩んでしまいますよね。親の一言がきっかけで「お中元は贈り合わない」と決まった我が家の事例と共に、お中元のマナーや贈る場合のお勧めの品物についてご紹介します。
夏(6~8月)の行事

お中元に送り状が必要な理由 手紙はなぜ別便で送る?文例を紹介

お中元を贈るときに、マナーとして添えるといわれている手紙。 近しい間柄であれば省略したり、メールやLINE...
夏(6~8月)の行事

お中元の知っておきたいマナー 時期や渡し方は?相手が喪中でも送る?

お世話になっている方や、結婚している場合は、親戚・実家・兄弟などに、日頃の感謝と「これからもお付き合いお願いします」という気持ちを込めて贈るお中元。また、会社などでも大切な取引先に贈ります。お中元を贈る時期は地方によっても開きがあるようですが、一般的なマナーを身に着けて、失礼がないようにしたいですよね。
タイトルとURLをコピーしました