液体ミルク専用乳首どこで売ってる?紙パック専用乳首値段は?缶につける乳首もある?


調乳しないですぐに飲ませられる液体ミルクが日本国内でも販売されて「楽になったな~」と思ってたんですが、哺乳瓶に移し替えなくちゃいけないのは、当たり前とはいえ面倒で…

液体ミルクと一緒に使い捨て哺乳瓶を持ち歩いてるママ友もいますが、荷物になっちゃうんですよね。

でも、紙パックの液体ミルク専用乳首(吸い口)がついに開発・販売されたとのニュースが!これは嬉しい!!

早速いろいろリサーチしたので、紙パックに取り付けて使う液体ミルク専用乳首はどこで購入できるのか、値段はいくらなのかをご紹介しますね。

また、缶入りタイプの液体ミルクを直接飲める乳首はあるのか…についても、情報をお伝えします☆

スポンサーリンク

液体ミルク専用乳首はどこで売ってる?

紙パックの液体ミルク専用乳首は、「アカチャンホンポ」とネット通販ショップ「オムニ7」で、2019年11月29日から先行販売がスタートしました!

名前は【チュチュ紙パック用乳首】です。

“独占先行発売”とのことなので、他のベビー用品店や楽天市場・Amazonなどのショップではまだ購入することができません。

▼オムニ7の【Chu Chu紙パック用乳首】の販売ページはこちら
https://akachan.omni7.jp/detail/194401700

乳首と取り付け部分(アタッチメント)のセットなので、これ1個買えば、あとは紙パックの液体ミルクに固定するだけで飲み始められます。

ちなみに、紙パックに入った液体ミルクと言えば、↓江崎グリコの「アイクレオ赤ちゃんミルク」です。

紙パックの液体ミルク専用乳首を作ったのは?

紙パックの液体ミルク専用の乳首を開発したのは、大阪市にある医療メーカーのジェクスという会社です。

熊本地震などの災害を受けて…ということですが、ミルクが必要な赤ちゃんの母親にとっては、とっても嬉しい画期的な商品だと思います!

スポンサーリンク

液体ミルクの紙パック専用乳首の値段はいくら?

紙パックに取り付けられる液体ミルク専用の乳首は、500円(税抜き)で販売されています。

保管用のキャップや箱があるわけでもないので、一回使うたびに処分という使い捨ての商品だとは思いますが…

でも、災害時の備えとしてはぜんぜん痛くない値段ですよね。

赤ちゃんが飲みたいのに、こっちも飲ませたいのに、液体ミルクもあるのに、哺乳瓶が手に入らなくて飲めないのは悲しすぎます(>_<)

液体ミルクとセットで、防災用バッグの必須アイテムに追加されますね。

早速購入したお母さんからも喜びの声が挙がってます!

 

アカチャンホンポで行われた、紙パック用乳首と乳児用液体ミルクの勉強会&体験会のレポートも公開されてました☆

気になる方はぜひ目を通してみてくださいね。

液体ミルクの缶につける乳首はある?

缶に入った液体ミルクと言えば、↓明治の「らくらくミルク」ですよね。

この缶と吸い口(乳首部分)を繋げるアタッチメントも、2020年春に全国で発売予定だそうです!

缶入り液体ミルク6缶とセットで1,290円(税別)の予定というところまで決まっているので、あとは発売を待つだけですね!

こちらはアカチャンホンポ限定ではなく、ドラッグストアやベビー用品店で取り扱いされる予定とのことです。

でも、中には液体ミルクを常用する人もいるかもしれないので、単品販売されるのかも気になるところです。

こちらはあくまでもアタッチメント(付属品)なので、別に乳首を用意しないといけません。

適合するのは、ピジョン製の「母乳実感」のものだとわかっているので、哺乳瓶選びで迷っている人はピジョンの母乳実感を選んでおくのもアリですね。

 

我が家もたまたまピジョンの補充瓶を使っていたので、もうちょっと発売時期が早かったら絶対お世話になったのに~と、ちょっぴり悔しいです。

スポンサーリンク

まとめ

「もっと早く発売してくれたら…」と思ってしまうくらいに、画期的な商品だと感激でした!

海外では、乳首のような吸い口を取り付けて直接飲める液体ミルクも多いと知ってたんですが、日本はなんで無いんだろうと思ってたので…

アカチャンホンポ店舗やオムニ7で売り切れになる可能性もありますし、早く色々なお店で販売開始されてほしいですね。

そのときには、この記事に追記してお伝えします♪

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました