段ボールをゴミの日まで保管なら山崎実業タワーの段ボールストッカーが便利!

ネット通販やメルカリなどフリマアプリを利用する人は多いと思いますが、届いた段ボールをゴミの日までどのように置いていますか?

大きいダンボールから小さなダンボールまで大きさも様々で、壁に立てかけても、床に置いても邪魔になってしまうものです。

私もゴミ収集日までの段ボール保管場所で困っていたので、山崎実業towerのダンボールストッカーを購入してみました!

使ってみた感想などをレポします。

スポンサーリンク

ダンボールはゴミの日までどうやって保管する?

ネット通販の商品や郵便物が届いたり、スーパーで買った品物を入れて持ち帰ってきたり、お中元やお歳暮が届いたり、段ボールは気づかずうちに溜まるものです。

ゴミ収集日やリサイクルに出せる日が頻繁にあれば良いのですが、自治体によっては週に1回や2週に1回なところも…。

少量をわざわざ紐で縛って出すのも面倒くさく「来週まとめてにしよう!」と先延ばしにしてしまうこともあるんですよね。

今住んでいる地域では、厚紙や紙箱・紙袋なども資源ゴミとして段ボールと一緒に縛って出すので、サイズ感がバラバラで、綺麗に保管しておくことが難しい状況でした。

段ボールの保管方法はどんなものがある?

結局我が家では、段ボールや厚紙などの資源ごみは空いている部屋に床置きで積み重ねていっていました。

当然段ボールが広げられているスペースは無駄となるだけでなく邪魔で、見た目も良くないものです。

周りの友人や家族に聞くと、このように保管していました。

・カラーボックスなどの家具の後ろの隙間に詰めておいて、溜まったら捨てる
 →小さな段ボールなどを見落として、ゴミに出し忘れてしまうことがある
・大きな段ボールの中に折りたたんで入れておいて、溜まったら捨てる
 →大きな段ボールの分は常に置き場所が必要で嵩張る
・壁になんとなく立てかけておいてる
 →安定せずに倒れてきてしまうことが多い

それぞれ、やはりデメリットもあるようでした。

そこで調べてみると「山崎実業の人気シリーズtower(タワー)のダンボールストッカーが良いらしい」という情報を得たので、早速購入してみることにしました!

スポンサーリンク

山崎実業タワーの段ボールストッカーを購入してみた

私が選んだのは、こちらの段ボールストッカーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タワー 段ボールストッカー ダンボール 段ボール 【ポイント10倍 送料無料】ゴ…
価格:4104円(税込、送料無料) (2018/10/6時点)

楽天で購入

山崎実業towerシリーズ
CARDBOARD BOX STOCKER(カードボードボックスストッカー)

サイズ:約 幅 300mm×奥行き 230mm×高さ 435mm( キャスター含む )
重さ:約1.2㎏
カラー:ホワイト・ブラック

魅力的なポイントをまとめてみると…

ゆとりある大容量なので、収集日までが長くてもたっぷり保管できる

・キャスターが付いていて、家具の隙間やクローゼットに収納しても出し入れしやすい

・4個のキャスターのうち2個はストッパーが付いているので、固定して使うこともできる

・底部にスペースがあり、段ボールを置いたまま紐をサッと通すことができるので縛るのも楽

・デザインもカラーもシンプルで、インテリアの邪魔になりにくい

こんな便利な商品があるとは知りませんでしたが、NHKなどテレビ番組でも紹介されたことがあるようです☆

frameフレームの段ボール&紙袋ストッカーも人気あり☆

タワーの段ボールストッカーと似たつくりで、少し値段が安いタイプもあります!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダンボール ストッカー 収納 収納ラック 紙袋 ダンボール&紙袋ストッカー フレ…
価格:3780円(税込、送料別) (2018/10/6時点)

楽天で購入

frame(フレーム)の段ボール&紙袋ストッカーです。

支える部分がタワーの段ボールストッカーよりも面積が大きいので、小さな紙袋なども安定して収納しやすいです。

キャスターも同じようについていますし、2色展開のカラーも同様なので、少しでも安いのを選ぶのであればフレームの収納ラックでも良さそうですね。

私の感覚では「段ボールや紙袋を長期保管するならframeの方が綺麗に収まるのかな?」と思いました。

山崎実業タワーの段ボールストッカーを使った感想と口コミレビュー

大きな段ボールに入って、このような状態で届きました。

左下の白い箱には、キャスター4個と6角スパナが入っています。

また、本体に巻かれている厚紙の裏面が取扱説明書になっていて、組立方法・使用上の注意・お手入れ方法が書かれています。

組み立てといっても、キャスター4個を付属のスパナでクルクルと取り付けるだけなので、女性1人で簡単に10分もしないで終わりました♪

実際に段ボールや資源ごみを置いてみた

すぐに、溜まっていた段ボールや紙袋・紙箱の資源ごみを置いてみました。

結構な大きさの段ボールでしたが、なだれになることもなく立てかけることができ、スッキリと収まりました!(写真がなくてすみません…)

ゴミの日が近かったので、底部分の隙間からスズランテープを通して縛ってみたところ、一度も床に広げることもなく綺麗に縛って固定することができて楽でした。

ちなみに、段ボールを結構な枚数置きましたが、重くてキャスターが動きにくくなる…ということはありませんでした☆

ヤマザキtowerの段ボールストッカーを使っている人の口コミ

実際に、私以外でこの商品を使っている人の口コミレビューを見てみましょう!

よくネットで買い物をするので段ボールがたまり、処分するときに大変だったので良いと思います。

思ったより小さくて邪魔にならず、キャスターが付いているのも便利。ヒモもくるっと巻きやすいです。

以前は壁に立て掛けた段ボールが倒れることがストレスだったので、もっと早く買えばよかったです。

段ボールが持ちやすい量でまとめることができ、きつく縛ることもできるので持ち運びも楽です。

頻繁に通販を利用するので段ボールがよく溜まってしまいます。通販好きな方にオススメです。

さいごに

towerシリーズの段ボールストッカーを購入してみた感想をご紹介しました。

値段が少し高いようにも感じますが、「なんでもっと早く買わなかったんだろう?」と思うくらいスッキリ悩みが解決したので、購入して良かったです。

段ボールや紙袋の保管で同じような悩みをお持ちの方には、ぜひおすすめしたいアイテムです!

フォローする